NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0987大内美貴子
福島のアパートに乳児の遺体 住人の女性不明 - MSN産経ニュース

 27日午後2時ごろ、福島市笹谷谷地前のアパートの部屋で、乳児とみられる遺体をアパート管理会社の男性社員(34)が見つけ、福島北署に通報した。

 部屋に住んでいた30代の女性と連絡が取れておらず、同署は女性が何らかの事情を知っているとみて、死体遺棄や殺人容疑を視野に行方を捜す一方、28日に遺体を司法解剖して死因などを詳しく調べる方針。

 調べでは、遺体はタオルでくるんだ上でポリ袋に包まれていた。死後数カ月たっており、腐乱しているため性別などは不明という。

 女性とは8月から連絡が取れなくなり、男性社員は部屋を整理するため女性の親から許可をもらい入室。ベッドの下にある収納スペースから遺体を発見した。
2008.11.27 21:11



アパートに乳児遺体、38歳女逮捕…さらにもう1体(読売新聞) - Yahoo!ニュース

 福島市のアパートで11月末、出産間もない女児の遺体が見つかり、福島北署は6日、住所不詳、無職大内美貴子容疑者(38)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

 同じ部屋からは、出産間もない男児の遺体も見つかっており、同署は大内容疑者が遺棄した疑いがあるとみて調べている。

 発表によると、大内容疑者は9月下旬、当時住んでいた福島市笹谷のアパートの部屋にあったベッド下の収納棚に、女児の遺体をタオルと新聞紙にくるみ、ビニール袋に入れて遺棄した疑い。調べに対し、「自宅で女児を出産し、遺棄した」と容疑を認めているという。

 大内容疑者は9月下旬から連絡が取れなくなっており、アパート管理会社の男性社員が11月27日にアパートを訪れて女児の遺体を発見。2日後には男児の遺体も見つかった。司法解剖の結果、女児の遺体は死後約6か月、男児の遺体は死後1年以上が経過していた。

最終更新:12月6日11時29分



福島民報 乳児死体遺棄の女逮捕 自室で女児出産と供述

 福島市笹谷のアパートの一室で赤ん坊の2遺体が相次いで見つかった事件で、福島北署は県警本部捜査一課の応援を受け6日午前7時45分ごろ、死体遺棄の疑いで白河市表郷出身、住所不定、無職大内美貴子容疑者(38)を栃木県下野市内で逮捕した。

 調べでは大内容疑者は9月下旬ごろ、アパートの自室に赤ん坊の女児の遺体を放置して遺棄した疑い。11月27日に遺体が見つかった。自室で女児を産んだと供述しており、容疑を認めているという。女児の遺体と、出産時に自室に残したとみられる大内容疑者の血液のDNAの型が一致した。

 大内容疑者は9月下旬ごろまでこのアパートに1人で住んでいたとみられ、その後、行方をくらましていた。6日朝、捜査員が下野市内の知人のもとにいるところを発見し、同署に移送した。

 11月29日にはアパートの同じ部屋から赤ん坊の男児の遺体も見つかっている。同署は大内容疑者が遺棄した疑いがあるとみて追及するとともに、死亡した経緯などを捜査している。
(2008/12/07 09:39)



「2人とも部屋で出産」 福島 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 福島市笹谷のアパートの一室から出産間もない女児の遺体が見つかった事件は6日、この部屋の住人で9月下旬から連絡が取れなくなっていた無職大内美貴子容疑者(38)が、栃木県下野市の知人宅にいたところを死体遺棄の疑いで逮捕された。同じ部屋からは出産間もない男児の遺体も見つかり、大内容疑者は福島北署の調べに対し、「2人とも部屋で産んだ」などと供述し、反省している様子も見せているという。同署では、関連や動機の解明を進めている。

 同署の司法解剖では、乳児の遺体は、女児が死後6か月ほど、男児が死後1年以上経過していた。ただ、ともに出産後に死亡したのかどうかは特定できなかったが、大内容疑者は調べに対し、「死産ではなかった」などとも供述しているという。

 発表によると、大内容疑者は旧表郷村(現白河市)出身。3年前から同アパートに一人で暮らし始めた。その後、福島市内で職を転々としていたが、今年8月、勤めていた仕事場に突然姿を見せなくなった。9月下旬には同アパートを出て、栃木県の知人宅に行ったという。

 同じアパートに住む男性によると、9月下旬まで大内容疑者の部屋には人が出入りしたり、大きい物音がしたりする様子はなかったという。




未定なブログ 「瀕死(ひんし)状態で産まれ、放っておいたら死んだ」 福島乳児死体遺棄事件で母親が供述
「放っておいたら死んだ」 福島 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 福島市笹谷のアパートの一室から出産間もない女児の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された母親で住所不詳、無職大内美貴子容疑者(38)が、福島北署の調べに対し、「瀕死(ひんし)状態で産まれ、放っておいたら死んでしまった」と供述していることがわかった。

 捜査関係者によると、大内容疑者は取り調べに淡々と応じ、同じ部屋から遺体で見つかった男児について「父親は違う」とも話しているという。同署は、大内容疑者が子供を育てる意思がなかったとみており、詳しく動機を調べている。

 同署は7日、大内容疑者を福島地検に送検した。
(2008年12月8日 読売新聞)



そりゃ生み捨てて放っておいたらどんな赤ちゃんでも死にます。
出産間近になっても病院に行かなかった事などから考えても、最初から計画的に殺すつもりで、育てるつもりなど全く無かったのでしょう。

子供の命は子供のものです。決して母親のオモチャではありません。
亡くなった2人の赤ちゃんのご冥福をお祈りします。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #- | 2008/12/10(水) 20:31 | URL[ 編集]
    女性様のやったことなんだから無罪に決まってんだろ。
    産ませた男が悪い。はぁ~……

  2. 名前:名無しさん #- | 2008/12/10(水) 21:09 | URL[ 編集]
    また無罪か執行猶予なんだろね。
    んでそれを聞いた馬鹿女が邪魔な子供を殺す。
    司法関係者、聞いてるか?

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/987-105e24dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。