NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
函館児童相談所で暴行か 中学生が骨折-北海道新聞(社会)

 【函館】道立函館児童相談所(土渕美知子所長)に保護されていた男子中学生が「職員から暴行を受けて、けがをした」として、函館中央署に被害届を出していたことが二十八日、分かった。同署は傷害事件として調べている。

 同相談所によると、生徒は相談所に併設した「一時保護所」にいた十七日午後七時すぎ、興奮した状態となったため、六十代の男性非常勤職員が制止させようとした際、手の指を折り、口の中を切るなどした。非常勤職員は十八日から自宅謹慎となっている。

 土渕所長は「けがをさせたのは事実で申し訳ない」と話しているが、非常勤職員の暴行があったかどうかについては「警察が捜査中でコメントできない」としている。


記事を読む分には暴れる子供を押さえつけただけであるかのような印象です。怪我はあくまで不可抗力であるかのように書かれています。しかし押さえつけただけで指を骨折したり口の中を切ったりってのはちょっと不自然です。
暴行があったかどうか質問に土渕美知子所長が回答を避けているのも気になります。
んで別ソースを探してみました。

<傷害事件>児童相談所で非常勤職員暴行 入所の中学生、指骨折(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 北海道立函館児童相談所(函館市)で今月17日、60代の男性非常勤職員が「一時保護所」に入所した中学生の男子生徒とトラブルになり、生徒に指の骨を折るなど全治約1カ月のけがをさせていたことが分かった。男子生徒側は函館中央署に被害届を提出。同署は傷害事件として調べている。

 関係者によると、非常勤職員は17日午後7時過ぎ、食事後の自由時間中に男子生徒を指導していた際、生徒が興奮したため制止させようとして殴るなどしたという。非常勤職員は現在、自宅謹慎中。函館児童相談所の土渕美知子所長は「けがをさせてしまい申し訳ない。保護者に謝罪し再発防止策を検討している」と話している。

 一時保護所は家庭内暴力や虐待などを受け、保護を必要とする18歳未満の子どもが入所する施設。道子ども未来推進局は「警察が捜査している段階なので、詳しいことは捜査にゆだねたい」と話している。


毎日新聞ソースでは『殴るなどした』と暴行の様子がはっきりと書かれています。どちらが正しいのか考えた場合、指骨折や口の中をカットという被害者の怪我の状況から考えるとぶん殴ったと考えるのが自然でしょうね。

しかしそうなると『生徒が興奮したため制止させようとして』ってのがかなり捏造臭くなりますね。ただ静止させる為に骨折するほど全力でぶん殴る必要はなく説明は合理的ではありません。

まあこの2つの記事に書かれているのは暴行加害者である道立函館児童相談所の一方的な発表であり、警察や被害者による説明ではありません。
加害者側の一方的説明の段階で暴行が認められます。
さらに暴行した張本人である職員が事件未発覚の翌日から直ちに自宅謹慎処分になっている事実、にもかかわらず被害者から被害届が出るまで事件を隠蔽していた事実からも明らかな形の暴力があったと推測出来ます。他の職員も当然現場を目撃しているでしょうし。

ここから先は警察や被害者少年の発表待ちですかね。

虐待被害児童の心のケアをするのが仕事である児童相談所職員が被害児童を暴力や恐怖でねじ伏せているのでは本末転倒であり全くお話になりません。


関連エントリー
【DV冤罪】離婚しないなら子供達を拉致監禁、横須賀市児童相談所
【DV冤罪】東京都児童相談センターに不当に抑留された子供を奪還
川崎市南部児童相談所の暴走、子供を拉致監禁、嫌がらせを繰り返す
川崎市南部児童相談所が児童虐待?…7月28日、『お願い』に行きます
【虐待冤罪】東京・墨田児童相談所による拉致監禁事件?【児相被害】
【虐待冤罪】杉並児童相談所による4歳女児拉致事件【児相被害】
DV冤罪による離婚の仕組みと利権に群がる暴走フェミニスト【1】
【DV冤罪】離婚ビジネスで大儲けのフェミと『DVチェックリスト』の矛盾

関連カテゴリー
児童相談所の暴走
フェミ・ジェンダーフリー・男女共同参画
DV冤罪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #- | 2008/11/28(金) 16:49 | URL[ 編集]
    児童相談所ではよくあること
    日常茶飯事だが奴らはもみ消すのが上手い

  2. 名前:名無しさん #- | 2008/11/29(土) 07:05 | URL[ 編集]
    親から子供を取り上げる時は児相職員の偏見と思い込みのみで証拠が無くても強引に子を奪い聞く耳を持たないくせに、児相職員自身の日常的虐待・傷害事件は不可抗力ですか。
    極左のダブスタは呆れるばかりですね。

  3. 名前:施設出身者 #- | 2008/12/08(月) 04:29 | URL[ 編集]
    俺も強引に施設に連れてかれて連日の暴力に怯えて暮らした
    親に捨てられたと職員に思い込まされていたから逃げ場が無かった
    あの地獄の日々は忘れない
    必ず借りは返す

  4. 名前:三重はおかしい #LDXQ2Gy2 | 2009/08/13(木) 21:16 | URL[ 編集]
    昨年春、三重県北勢児童相談所の40代の男性私立学校教員が、協力員として、勤務していました。
    その男性は、今も、協力員として、三重県北勢児童相談所に勤務しています。

    その40代の学校教員が、16才女児が、炊事の女性に暴言を吐いたとの事で、押さえつけ、腕の骨に、ひびをいれさせました。
    また、その40代の学校教員は、当時中3男児の頭にも、こぶをつくる等、暴行行為が、二度もあったにも関わらず、北勢児童相談所の所長は、その私立の学校教員で、バイトで協力員として、週に1日程度、土日の昼間、保護所にバイトに来ている、暴行を2回もした、40代男性教員を、継続勤務させています。

    私は、もう、保護所を辞めましたが、、こういう事を、放置しておいて良いのかと不思議に思っています。

    私立の学校教員で、40代男性、土日の昼間に、三重県北勢児童相談所に、協力員として、勤務している男性を、なぜ、継続雇用しているのか、なぜ、暴力発覚の際、所長、課長が事実を知っているにも関わらず、処分しないのか、疑問でなりません。

    平成21年、8月現在も、継続勤務しています。

    上層部の、不祥事隠ぺいとしか思えないのですが・・・。

  5. 名前: # | 2011/11/27(日) 20:06 | [ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/965-6d443165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。