NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メシウマ速報m9(^Д^) 【画像あり】黄河ヤバイwwwwwもはや紅河に…
痛いニュース(ノ∀`)黄河が水質汚染で真っ赤に…中国
レコードチャイナ:<汚染>黄河の3分の1が最も深刻な水準―中国
a0196605.jpg e44320d8.jpg a032c370.jpg 449ca3c1.jpg

2008年11月23日、中国を代表する2大河川の1つである黄河の水質汚染が、依然深刻な状態であることがわかった。このほど発表された昨年の汚染状況によると、全体の3分の1にも及ぶ区間で最も深刻な「劣5類」に分類された。新華網が伝えた。

中国では河川や湖の汚水指標を、最も軽い「1類」からいかなる用途にも使用できないとされる最も深刻な「劣5類」まで6段階に分けている。黄河水利委員会は毎年、「黄河水資源公報」で黄河の水質や水量を調べており、その2007年度版がこのほど発表された。

それによると、「1類」は全体の16.1%にあたる1万3492km。「2類」が同16.1%の2174km、「3類」が同27.5%の3708km、「4類」が同15.8%の2127km、「5類」が同6.8%の925km。そして「劣5類」が同33.8%の4557.6kmだった。

また、昨年1年間の廃・汚水排出量は42億8600万トンで、その内訳は生活排水が23.0%、製造業や建設業などの第2次産業が70.6%、サービス業などの第3次産業が6.4%だった。


((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

真っ赤と言うから薄汚れた赤を想像したのですが…これは鮮やか過ぎますね
想像をはるかに越えた『赤』でした。

レコードチャイナの記事は数字に関して随分いいかげんになっていますね。
おそらく全体が1万3492km、『1類』『2類』が共に2174?なんでしょうね。それでも数字の矛盾が残りますのでどこかがおかしいのでしょうけど。
まあどちらにしても我々の感覚で言えばこんな川の水は上流の一部を除いて『いかなる用途にも使用できない』ですから『劣5類』でしょう。

この水が日本海に流れ我々の生活にも直撃しているのです。
そりゃあ海だって汚れるし魚も減ります。当然ですね。

『地球温暖化』『CO2削減』『レジ袋廃止』など科学的根拠が薄く、それによる弊害の方が遥かに大きいマスコミ主導の『エコエコ詐欺』に翻弄されている我々日本人の努力を一瞬で全て台無しにする中国。
日本は『隣国に恵まれていない事』が最大の悲劇なのかもしれません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/957-d4d9dc95
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。