NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)「先生は私たちの授業料で食ってるんでしょ」…講義中に私語をする大学生たち
「私語は授業妨害」学部長が掲示 モンスター大学生が増えた!(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

 「授業中の私語による授業妨害について」。こんな掲示が関西の名門私立大学に張られていたと新聞コラムが紹介し、話題になっている。私語は、教授らが注意しても効かないほど酷いというのだ。モンスター大学生が増えているということなのか。

■関西の名門私学が教室に掲示

 名門私立大学でも、私語が酷いのか。和歌山県の地方紙、紀伊民報の2008年11月11日付コラムがネット掲示板で紹介されると、掲示板やはてなブックマークなどで、こんな共感や驚きの書き込みが相次いだ。

 このコラムでは、関西でも有数の名門私学が、私語で「授業に大きな支障が出ている」と、学生の自覚を促す学部長名の掲示が教室にあったと紹介。その掲示では、「大学生にこのようなことを伝えなければならないことは、慚愧に堪えない」とまで書かれていたというのだ。そのうえで、コラムの筆者は、教授らが学生を静かにさせられずに学部長に言いつける現状を嘆き、そんな「幼稚化」した教授らは、「さっさと教壇を去ればいい」と指弾している。

 ネット上では、この名門私学がどこかという点とともに、なぜこんなに私語が酷いのかが論議に。書き込みを読むと、小学校の学級崩壊、モンスターチルドレンの「ゆとり世代」が大学生になったという指摘が多い。大学側の理由としては、競争激化の中で、教授らが「お客さま」の学生を注意できないことを挙げる声があった。

 実際に、大学ではどうなっているのか。

 慶應義塾大学法学部の小林節教授は、関東の名門私学とされる慶応では、「あまり問題はない」という。しかし、学内を歩いていると、教室からバタバタと出てきて、「今、授業だから」と携帯電話で話して、また教室に慌しく戻る学生の姿も目に付くという。

■「先生、私たちの授業料で食っているんでしょう」

 一方、慶大の小林節教授は、他大学への特別講義などで、次のようなケースがあったと明かす。

  「こんな学生がいたことがあります。私語を注意すると、『先生、私たちの授業料で食っているんでしょう』と。しかし、教師と学生は対等ではありません。だから、『威張るな』と言いました。講義中に帽子を被っていた学生もいました。怒ると、次の時間にはいなくなりますね」

 なぜ平気で私語をする大学生がいるのか。小林教授は、こうみる。

  「大人が子どもを叱らなくなった、世の中全体の風潮でしょう。高校や予備校で私語を許してきた。その子が大学生になっているということです」

 私語対策には、各大学も苦慮しているようだ。

 神戸山手大学では、3年前から講義系の主な科目で、座席指定を義務付けている。「仲良しで固まったり、教室の後ろで目が届きにくくなったりすると、私語が増えるんです。学生から『後ろを注意しても静かにしてくれない』と要望があったのがきっかけです」。また、大阪電気通信大学では、2年前にゲーム機「ニンテンドーDS」を授業に使い始めたところ、私語が少なくなり、それもあって拡大導入した。「学生が授業に集中できるようになり、コミュニケーションも活発になった」といい、私語防止には授業の工夫も大切なようだ。

 慶大の小林教授は、教授が教授らしくすることで私語を防いでいる。

  「授業中の私語や携帯メールなどは許していません。『それが嫌なら出て行け』と言います。つまみ出すために、大学院生のティーチングアシスタント2人を付けたほどです。教室は教授以外に管理できないのに、それができないのは、だらしがないんです。学部長が口出しできるのは、学生が焚き火をしたなど特別な場合です。もちろん、教授が予習をきちんとして、最先端のいい講義をするのが最も大切で、私も心がけていますよ」


この記事には『関西の名門私立大学』としか書いていないので本当の事なのか確かめようがないのですが、もし本当ならば酷いものですね。

その紀伊民報の2008年11月11日付コラムはこちら
この件については教授側を責めるのは同意出来ません。
大学生にもなってそこまで甘やかす必要はありません。
善悪ぐらい判断できる年齢でしょう。

今の時代、一方的に説教すればおかしな訴えを起こされてしまいかねません。悪用出来る法律が幾つもあるのですから。
教授に対しそういう事を控えるように通達を出している大学さえ幾つもあるのです。
碌に証拠も無くても『アカハラ』『パワハラ』などと犯罪者扱いされてしまう状況では注意なんて出来ませんよね。

授業を真面目に聞かないのは、人間性としてはかなり問題がありますが、100歩譲って生徒の勝手で、損をするのも生徒です。
しかし講義中の私語は、授業妨害です。真面目に授業を受けようとしている他の生徒にまで不利益が発生しています。授業を受ける為にお金を支払っている生徒の邪魔をする事が許されると思っているのでしょうか?
まあ、『先生、私たちの授業料で食っているんでしょう』なんて平気で言ってしまう人間にはそこまで理解するのは難しいのかもしれませんね。

授業妨害をする生徒はどんどんつまみ出して良いんじゃないんですかね?
教授がやると後でややこしい事にもなりますので、教授の権限で警備員に排除させましょう。
複数人が介在する事で、変な訴訟騒ぎへの対策にもなりますしね。
それなら教授側も可能でしょう。

記事の最後に載っている慶大の小林教授のやりかたは実に理にかなっていますね。『つまみ出す為に大学院生のティーチングアシスタント2人を付けた』ってのはさすがですね。

それでも授業妨害を繰り返して他の生徒の迷惑になるような輩は退学処分で良いんじゃないですか?代わりに真面目な生徒を入学させれば良いだけですからね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:masuda39 #- | 2008/11/17(月) 12:41 | URL[ 編集]
    TAが私語をする学生をつまみ出すために常駐するなんて・・・。
    仮にも大学生なんだから、まともな人間のように振舞ってほしいですね。

    センセイは授業料でメシ食ってるんだから黙ってろって言わんばかりなのは、見事な中二病。
    まともな初等教育を受けてないとこうなりますという反面教師か。学生なのに教師とはこれいかに。

  2. 名前:名無しさん #- | 2009/06/02(火) 01:44 | URL[ 編集]
    「私たちの授業料で食ってるんでしょ」
    これは半分正解で半分不正解といったところでしょう。
    しかしながら私語については他の受講生(授業を聞いている)に対する支障となるので学費を払っている立場の受講生であっても他の受講生の支障にならないようにする義務があります。
    居眠りについては個人の自由であり他人にとやかく強制されるべきではないが

  3. 名前:学生消費者主義 #- | 2009/07/14(火) 23:29 | URL[ 編集]
    私も大学に対して「高い月謝を払って勉強しにきているのだから月謝を払って勉強をしにきている人のことを考えた授業をしろ!」といった権利意識・消費者意識が非常に強い人間の一人だけど
    さすがに「授業料払ってるのだから私語するのは勝手!」というのは間違っています。学生がお客様だとすれば私語や携帯を鳴らすのは他のお客様のご迷惑になる(他のお客様が授業に集中できなくなる)のでお客様といえど私語や携帯を鳴らすといったことはできません。

    一方居眠りや授業中帽子をかぶること,「授業が気に入らなかったら他の受講生の邪魔にならないよう静かに中途退出すること」については個人の自由です。 (教える人に対し無礼だからするなとかそういった強制が大嫌いなので)

  4. 名前:名無しさん #- | 2009/07/15(水) 04:56 | URL[ 編集]
    >>コメ3
    授業中帽子はともかく、居眠りや中途退出も真面目に授業を受けたい人間にとっては十分迷惑です。
    静かに寝てるなら誰にも迷惑をかけていないと思っているのは寝ている本人だけでしょう。
    ベットで熟睡しているならともかく、実際は授業中寝ている人間は静かではありません。
    実際に授業中に隣りで寝られれば煩さは実感できると思います。
    迷惑な授業妨害は本当に止めて欲しいです。

  5. 名前:名無しさん #- | 2009/07/16(木) 13:58 | URL[ 編集]
    >>コメ3
    中学生の頃の俺の考え方そのままのコメントで、見ていて恥ずかしくなる

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/939-b952c4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。