NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳児の死体遺棄容疑、母親逮捕 福島 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 白河市古高山のアパートから今年8月、乳児とみられる遺体が見つかった事件で、白河署は27日、白河市登り町、無職鈴木涼子容疑者(32)を死体遺棄の疑いで逮捕した。

 発表によると、鈴木容疑者は昨年8月上旬頃、以前住んでいたこのアパートの押し入れに乳児の死体を持ち込み、今年7月上旬頃、放置したまま遺棄した疑い。

 鈴木容疑者は2002年の秋、当時住んでいた東京都内で出産。その後、都内や白河市への転居の度に遺体を運んでいたといい、「都内のマンション自宅で出産した。自分の子なので捨てられなかった」と供述しているという。

 遺体は8月6日午後、バスタオルやビニール袋に包まれた状態で、押し入れの衣装ケースから見つかった。大家からの家賃滞納連絡を受け、かつての勤務先の同僚がアパートを訪問。異臭に気付いて見つけた。

 同署は、鈴木容疑者から任意で事情を聞きながら、遺体を司法解剖。遺体は当初、男児とみられたが、女児と判明した。

 鈴木容疑者は白河市出身で、都内から06年に白河市内に引っ越してきたという。



「乳児の遺体を押し入れに放置 死体遺棄容疑で母親逮捕」事件です‐事件ニュースイザ!

 福島県白河市古高山のアパートで8月、乳児の遺体が見つかった事件で、白河署は27日、死体遺棄容疑で、同市登り町、母親の無職、鈴木涼子容疑者(32)を逮捕した。「アパートから引っ越す途中で、置いたままにしていた」と容疑を認めているという。

 調べでは、鈴木容疑者はことし7月上旬ごろ、自分が産んだ乳児の遺体をアパート自室の押し入れに放置していた疑い。

 鈴木容疑者は平成14年秋ごろ、東京都内で出産、19年8月上旬ごろ、遺体をバスタオルなどに包んでアパートに持ち込んだという。生後約8カ月で死亡したとみられ、同署は経緯を聴いている。

 同署によると、ことし8月、部屋の様子を見に行った鈴木容疑者の知人が遺体を発見した。


福島県白河 アパート押し入れに乳児遺体、借家人の女性から事情聴く』の続報です。
事件発覚から随分時間が掛かりましたが、やっと容疑者が逮捕されました。

『自分の子なので捨てられなかった』と言いながら、実際は『近くに住む交際中の男性宅に移り住む』時に邪魔になってあっさり置き去りにしてているんですけどね。
同情を買う言い訳ばかりが上手いのですね。

事件発覚を恐れて証拠隠滅の為に持ち歩いていただけなのでしょうね。
低モラルな母親による事件は続きます。

赤ちゃんのご冥福をお祈りします。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/920-6d51c62f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    家賃 東京 に関するYahoo! 楽天 AMAZONの検索結果、ブログからの口コミ情報を提供しています。
    2008/11/07(金) | オンラインショップ シンプル検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。