NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)「おい、てめぇ、土下座しろよ!」 倒産した八王子の自動車学校の債権者説明会で怒りの声が飛び交う
FNNニュース 東京・日野市自動車教習所閉鎖 債権者説明会開くも怒りの声が飛び交う事態
2d7b6a80.jpg ba247ca2.jpg e7650421.jpg

東京・日野市の有名自動車学校が突然閉鎖し、3日に行われた説明会では、怒号が飛び交う事態となった。
先週、突然破産申請し、閉鎖した東京・日野市の「八王子自動車教習所」で、3日、債権者説明会が開かれた。
説明会場には人々が殺到し、入りきれない人たちも出て、入場が制限された。
会場の外では「何で社長が出てこないんだよ!」、「謝罪しろよ! 金返せ!」と怒号が飛んだ。
受講生は、およそ1,700人で、8万~30万円ほどの授業料を前払いしているという。
受講生の母親は「また一からっていうんじゃね。25万円ですか...。それがパーになるのはちょっとね...」と話した。
また高校生の受講生は、質問内容をメモしていた。
高校生の受講生は「もう許せないですね。今いる教習生全員を卒業させてから閉鎖しないのか、いきなり言って。納得いかなければ居座るし」と話した。
そして、始まった債権者説明会で、佐藤 みどり社長が「私自身も、自己破産を申し立て、皆さま方、債権者さまへの配当の一助といたします。申し訳ございません」と謝罪した。
しかし、受講生から「そんなこと聞きに来てるんじゃねえ!」と怒号が上がった。
また、「おい、てめぇ、土下座しろよ、このやろー!」との声が上がると、佐藤社長が土下座する場面もあった。
一方、会場の外では、受講生らが入りきれず、急きょ、説明会が2回に分けて行われることになった。
外で待つ債権者は「(2回目の説明会は午後4時と聞いて)それまで待てないよ。帰っちゃうよ、どうするの? おかしくない?」と話した。
また、「ここで社長出して話させろよ!」との声も上がった。
説明会を聞いた人は「悔しいっていうか、悲しいですよね」、「(職員が)泣いて『おれたちが無償でもやるよ』って言っててくれたんで、そこだけですね、感動したのは。ほかはもう何も」と話した。
現在のところ、受講生への返金のめどは立っていないという。


※有志による動画


佐藤みどり社長は責められて当然ですね。
通常、教習所が潰れる場合は、教習生からの前払い金をきちんと返還するものです。
そして破綻が決定的になって以降は新規の受け入れをストップします。
そういう手順を踏まずに『閉鎖します、お金は返せません』では誰も納得しないでしょう。

前払いしたお金を取られた形になった教習生の怒りは当然で、理解の範囲内です。ただちょっと乱暴な言動ではありますが…


痛いニュース(ノ∀`)「保険かけて死ねよ!」と土下座社長を取囲み嘲笑 八王子自動車教習所閉鎖説明会での私刑動画がアップされる
242067be.jpg ef82c99d.jpg abba9748.jpg

※動画:
土下座中に囲まれた社長、「顔を上げて」と引っぱり起こされる。
「どうなさるんですか?」「お忙しい中、ネイルする時間あったんだもんねぇ?」「そんなキレイなピアスつけて」「おめかしして」
と女性。土下座姿をケータイで撮影。一同爆笑。

八王子自動車教習所債権者説明会:1
http://jp.youtube.com/watch?v=s5H5SgABcuQ
【債権者説明会の様子】
スーツ姿に扮した社長等が債権者説明会に登場。
  ↓
「土下座しろ!」「すれば免許を諦めていただけるんですね」などの会話を経て土下座
  ↓
土下座している傍の床を叩かれ、「おい」「どーすんの!」などと罵られる。
  ↓
壇上に上がった受講生たちに「顔を上げて」と引っぱり起こされる。
  ↓
「どうなさるんですか?」「申し訳ございませんはもう何回も聞いた」
等としつこく正面の女受講生に聞かれて再び正座で頭を下げる。
その様子を見ながら、取り囲んだ受講生たちが一斉に爆笑する。
「アハハハハハハハハハハ」
  ↓
「お忙しい中、ネイルする時間あったんだもんねぇ?」「そんなキレイなピアスつけて」「おめかしして」
と女受講生。
社長の土下座する姿をケータイ等で撮影しながら、再び笑い出す一同。「アハハハハ」(以下略)

八王子自動車教習所債権者説明会、土下座を引っ張り起こして爆笑

http://jp.youtube.com/watch?v=s5H5SgABcuQ


八王子自動車教習所債権者説明会:2
http://jp.youtube.com/watch?v=6AK98qaou1c
【動画:2の内容】
ビデオカメラで撮影しながら土下座する社長を囲んで若者ら
「どうすんだよカネ!」「逃がさねーぞオイ!」「死ね馬鹿野郎!」
「テメー保険掛けて死ねよ!」「生きてる意味ねーだろ馬鹿野郎!」

八王子自動車教習所債権者説明会で自殺教唆事件発生「保険かけて死ね」

http://jp.youtube.com/watch?v=6AK98qaou1c


債権者である教習生の皆さん、少し落ち着きましょう。
ココまでやってしまったら『やりすぎ』です。
教習所側に有利になってしまいます。

悔しい気持ちは解りますが、この動画を見た人の中には、教習所側に同情的な感情を持った人も多いと思います。こんな事をしても損するだけです。
被害者は冷静な態度で被害分の返済を要求するだけの方が何かと『得』です。被害者だといって『何をしても許される』訳ではないのです。公開私刑は完全に『逆効果』です。

『どうせお金は返ってこない』と気持ちが荒むのはわかります。
人に騙されるのはとても不愉快ですよね。
私も皆さんの立場だったら一緒になって怒っているかもしれません。
ですがココは冷静に。その方が『得』ですから。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: # | 2013/01/14(月) 05:23 | [ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/916-8de7ad5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
何のために自動車保険に入るのかというと、最大は賠償の問題でしょうか。人身事故であった場合などは、被害者の傷害の程度によっては億単位の賠償が求められることもあります。こんな賠償を払わされることになっては、人生は台無しですね。選ぶ際のポイントは、●保険の適...
2008/12/28(日) | 自動車保険の話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。