NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)音楽業界に“アニソン旋風”到来 チャート上位にアニソン 海外にも影響
カナダ人女性が歌手デビューへ アニソン旋風、海越えて(フジサンケイ ビジネスアイ) - Yahoo!ニュース

 音楽業界に“アニソン旋風”が到来中だ。音楽チャートの上位をにぎわすアニメソングが相次ぎ、有名ミュージシャンがプロデュースするアニソン歌手も登場。ついには海の向こうのカナダから、アニソン歌手になりたいと来日した女性が、アニソン大会で優勝して来春にデビューを飾る。ファンも音楽業界もひきつけるアニソンの魅力とは?

 「日本のアニメを見たり、CDを聞いて日本語を覚えました」。

 カナダで生まれ育ったカトリーヌ・セント・オンジュさん(27)が日本に来たのは今年の3月。「アニメソングを歌いたかった」と伝(つて)もないまま、アニメ主題歌「第2回全日本アニソングランプリ」に応募した。

 東京大会は準優勝で突破、そして10組11人が出場した9月21日の全国大会へ。日本からの出場者に見劣りしないなめらかな日本語で「ロードス島戦記」など日本のアニメ主題歌を歌い上げ、グランプリに輝いた。

 この大会は、CS(通信衛星)向けアニメ専門チャンネルのアニマックスブロードキャスト・ジャパンと、ケーブルテレビ局のジュピターテレコムが主催し、グランプリ受賞者はプロデビューできることになっている。

 なめらかに歌えるとはいえ、歌詞の意味を理解し、情感込めて歌うには外国生まれのハンディがある。「チャンスは逃したくない。弱みを克服していきたい」とプロデビューに向けて猛特訓中だ。

 アニソンは、ネット配信に押されがちなCD市場でも好調だ。9月までテレビ放送されたロボットアニメ「マクロスF」の主題歌「ライオン」は、9月1日付のオリコン週間チャートで3位に入った。10月8日発売のサウンドトラック第2弾「娘トラ。」も10月20日付週間ランクで2位を獲得。歌の力が人類を滅亡の危機から救うというアニメのテーマも、視聴者の関心を引きつけ、購買に結びついたようだ。

 声優や歌手として活躍する平野綾さんが24日に東京・渋谷のライブハウス、O-EASTで始めたツアーは即完売の大人気。8日発売のシングル「涙 NAMIDA ナミダ」は、「モーニング娘。」の生みの親、つんく♂がプロデュースを買ってでた。

 音楽配信が普及する中、アニメファンはキャラクターグッズとしてCDを購入し、本人見たさにライブへと通う。男性アイドルのCDを買い支える女性ファンとともに、音楽ビジネスで重要な位置を占めつつある。

 カトリーヌさんのように、海外のファンも増えている。10月14日から17日まで品川で開かれた「第5回東京アジア・ミュージックマーケット」では、昨年に続いてアニソンだけを集めたライブが開かれた。

 「マクロスF」で主題歌を歌ったMay’n(メイン)さんや栗林みな実さんらアニソン界の人気歌手が登場。アニソンファンの声援ともども、海外から集まったバイヤーの多さは、人気のすごさをうかがわせる。「MANGA」「ANIME」に続いて「ANISON」が世界的なブームになるかもしれない。


まあこれは、『アニソン旋風』というよりも、CD市場の減退が原因でしょうね。
海外でのアニソン人気があるとしても、日本のアニメーションの素晴らしさが知れ渡り、市場が広がっただけです。『アニメ』の人気であり、『アニソン』の人気という訳ではないと思います。

CD売上が全体に減少する中で、固定購入客が居るアニソンのみがそれなりの売上を維持しているのでランキング上位に顔を出すようになっただけですね。
実際『アニソン』と言っても、アニメとタイアップしている『J-pop』がかなりの割合を占めていますからねぇ。アニメのために作られた純粋な『アニソン』ばかりではないですからね。

別に異常現象でもなんでもなく、皆が現在の価格を払ってまでCDを買いたいと思っていないのです。映画業界と同じく現在の価格設定が高額になってしまっているのです。
昔のように枚数を売りたいならば値段を下げるしかないのでしょうね。
価格を維持して一枚あたりの儲けを重視するならば売上枚数はこれからますます減るでしょうね。

どちらを選ぶかは音楽業界の人が決める事。
ただ、今のまま『CDを買わない生活』を長く続けさせて、本来CDを購入する人に『CDなんて要らないんだ、今まで無駄なお金を使いすぎていたんだ』と気付かせてしまってからでは、例え慌てて値下げした所で売上を回復するのは難しいでしょうね。もう遅いかもしれません。
タクシー料金が値上がりしすぎて、一般人が『タクシーに乗る』という選択肢を移動手段の中から捨ててしまったのと同じ理屈です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/913-3392003f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。