NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)肛門にじゃがいもが詰まり病院で摘出した牧師、「事故だ。快楽を得るためではない」と主張
HEAVEN 肛門にじゃがいもを丸のまま詰めてしまった牧師

肛門にじゃがいもを丸のまま詰めてしまった牧師が、病院で摘出されるというできごとがありました。

この牧師の名前はあきらかにされていませんが、英シェフィールドに住む50代で、31日付のサン紙によると、市内の三大病院のひとつ、Northern General Hospitalに苦渋の表情であらわれた牧師は、「裸でキッチンのカーテンを吊ろうとしたところ、バランスを崩して後ろに倒れ、テーブルの上にあったじゃがいもの上に腰をついた」と説明したといいます。

なぜ裸でカーテンを吊ろうとしたのかはわかりませんが、じゃがいもは教会に訪れた信者からの供物だったことがあきらかにされています。
なお牧師は、じゃがいもを肛門に詰めた理由については、けして快感を得ることを目的としたものではないと主張しているそうです。

しかしながら、Northern General Hospitalの職員によると、肛門に異物を詰めて駆け込む患者の数は多く、これまでにもデオドランドのスプレー、キュウリ、ロシアン・ドール、カーネーションなどが患者の体内より見つかっており、処置については手慣れたもの。

無事にじゃがいもは摘出されましたが、扱った看護婦の話によると、「牧師の説明に疑いをはさむ余地はありません」とはしながらも、スタッフのあいだでは若干の含み笑いがかわされたことを認めています。


『牧師の説明に疑いをはさむ余地はありません』ねw

まあ冗談抜きで、快楽目的ならばもっと適した形状のものにするでしょうね。
ジャガイモなんか使用したら抜けなくなる事は容易に想像出来ますし。
そういう事故だってあるでしょうね。

まあなんにしても、プロである医者が見ればその傷の様子で『真実』は判ってしまうのでしょうね。
関連記事

関連タグ : じゃがいも, 神父, 肛門,

コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/912-505d36c8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。