NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)男性の得意料理 1位「チャーハン」 2位「カレー」 3位「野菜炒め」…男性の料理の実態

男性の料理 実態調査

■料理する男性は8割超。「週に1日以上」が約5割
■男性が料理をする理由は、「妻や家族、恋人を喜ばせたいから」35%でトップ
■男性の約6割、女性の約9割が「料理ができる男はカッコイイ」
■男性の得意料理は1位:「チャーハン(54%)」、2位:「カレー(53%)」、3位:「野菜炒め(45%)」

 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、全国20~59才以下の男性を対象に、「男性の料理 実態調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2008年10月17日(金)~10月18日(土)。有効回答数は516名から得られました。
 ※比較参考を目的として女性に対しても「料理に関する調査」を行いました。(有効回答312名)


【調査結果概要】

【1】料理をする男性は8割超。「週に1日以上」が約5割
 全国20~59才の男性を対象に、料理をするかどうかを尋ねたところ、年に数回という人も含めて8割超(84%)が「料理をしている」と回答しました。そのうち、「ほぼ毎日」料理をする人は10%、「週に4~5日程度」が7%、「週に2~3日程度」が17%、「週に1日程度」が16%と、合計で週に1日以上料理をする人は49%と約半数を占めています。
 料理を始めたきっかけは「お金の節約を意識して」が36%で最も多く、次いで「趣味のひとつにしたくて」が33%、「家事への参加を考えて」が29%となっています。

【2】料理をする理由は、「妻や家族、恋人を喜ばせたいから」が35%でトップ
 料理をする男性に、料理をする理由について尋ねたところ、「妻や家族、恋人を喜ばせたいから」が35%でトップとなりました。次いで「料理をすることが好きだから」が34%、「節約になるから」が32%と、それぞれ3割以上を占めています。
 年代別にみると、20代では約半数の47%が「節約になるから」と回答しており、料理を始めたきっかけも、現在料理をしている理由も“節約”が大きなポイントとなるようです。

【3】男性の約6割、女性の約9割が「料理ができる男はカッコイイ」
 料理に対する考え方を男性に尋ねたところ、「料理は男性もできた方がいい」は89%、「料理をすることが好きだ」は64%、「料理ができる男はカッコイイ」は59%が“そう思う(そう思う+どちらかといえばそう思う)”と回答しており、料理をポジティブに捉えている男性が目立ちました。
 女性の参考データを見ると、「料理は男性もできた方がいい」に関しては“そう思う”と回答した女性が95%となりました。また「料理ができる男はカッコイイ」についても、“そう思う”と回答した女性は約9割(87%)で、女性から見ても男性の料理は好感度が高いようです。

【4】男性の得意料理は
 1位:「チャーハン(54%)」、2位:「カレー(53%)」、3位「野菜炒め(45%)」
 男性に得意料理を尋ねたところ、1位が「チャーハン」で54%、2位が「カレー」で53%、3位は「野菜炒め」で45%となりました。そのほか、パスタやラーメン、卵焼きが3割を超えています。


私にとっては『料理』は毎日の当たり前の作業なんですよね。
だからあまり考えて料理したことはないです。

普通の人が作る料理は殆ど作りますし、得意不得意もないです。
安売りしている食材しだいでメニューが決まります。
小学生の頃から料理はしてましたしねぇ。

まあ手間が掛かることはさすがに避けますが。
手を抜きながらもそれなりの味の料理に『でっちあげ』るのは得意です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:alm #- | 2008/11/03(月) 11:03 | URL[ 編集]
     若い人は男性のほうがでっち上げ料理は出来るんじゃないですかね。
     一人暮らしで金がないとかを経験してますから、自炊で月末を乗り切るとか当たり前にしてましたからね。
     私の得意料理は「キャベツのフルコース」です。前菜 スープ メイン ジュース デザート すべてキャベツ料理です。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/910-d190bdac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。