NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ、昔にもどりたい 日本軍国主義を美化したゲーム「Red Alert 3」韓国人激怒~天皇が全世界に宣戦布告
痛いニュース(ノ∀`)「大日本帝国の再臨だ!」 洋ゲー「Red Alert 3」に韓国が猛反発
Rasphard's Diary 韓国 「RED ALERT3」の旭日旗に猛反発
f998be35.jpg 8f260571.jpg

「Electronic Arts(以下、EA)」のRTS「Command & Conquer:Red Alert 3」に登場する「旭日旗」に猛反発しているようです。

元記事を要約すると

「Red Alert3」には「Empire of the Rising Sun」という新勢力を登場させて、日本帝国主義の象徴である「旭日昇天旗(旭日旗を韓国ではこういってます)」を使っており、まさに日本帝国そのものである。
前作の「Red Alert2」は韓国で50万枚も売れているのにもかかわらず韓国へ全然配慮していなため韓国のゲーマー達は怒っている。
韓国のみならずアジア全体が「旭日昇天旗」を登場させたことに憂慮するだろう

と言った内容です。(以下省略)



cnbニュース(韓国語)MB政府,日ミリタリズムドル‘Red Alert 3’ゲーム物議

韓国国民が日本独島(竹島)表記をめぐって反日感情が高い中、ゲーム物等級委員会が日本帝国主義を美化したゲーム物「Red Alert 3」に15才利用可の決断を下して物議をもたらしている。

「Red Alert 3」はリアルタイム戦略シミュレーションジャンルで国内で旋風的人気を呼んだ「Star Craft」のような仮想の世界大戦を扱った戦略ゲームで、全世界に多くのユーザーを持ったRTSゲームシリーズの第3弾だ。

このゲームのβバージョンを利用したユーザー達の間でも論難がおこって、一時国内発売開始が不可能ではないのか、という意見もあったが、同委員会はただの一回も等級保留措置なしに、一瀉千里に審議を通過させて今回、委員会の審議に対する批判が激しくなることが予想される。

ゲームはすぐれた海軍力で武装した過去の「大日本帝国」の再臨である「旭日帝国」の一員になって北東アジア地域を占領して世界大戦を起こすという設定だ。実際の国家名称は言及されないが、日本の天皇が登場して全世界に宣戦布告をするかと思えば、旭日昇天旗が肩に刻まれた巨大ロボットが西側連合軍の旗を燃やして巨大な旭日昇天旗をさして征服を宣言する内容で構成されている。

また旭日帝国の英雄である「ユリコ・オメガ」が旭日昇天旗様のエネルギー波を放出して周辺を攻撃するなど、あちこちに太平洋戦争当時の日本ミリタリズムを美化するイメージが登場している。

これと関連、チェ・ムンス民主党議員は「日本の独島教科書波動など日本の‘新ミリタリズム的性向’に対する国民の感情が悪くなっている時点でゲーム物等級委員会が日本との歴史的特殊性を全く考慮しないで、むしろ付随的理由を提示して15歳利用可の決断を出したことは理解できないと明らかにした。


よく解りませんね。
ネタに使用された日本人が抗議するのなら解るのですが…
何故韓国が抗議の声を挙げているのでしょうね?

大体、韓国は日本人を次々殺すゲームなどを作って喜んでいたではないですか?自分たちがやるのはOKで、他人がやるのはダメで猛抗議なんですか?それはあまりにも理不尽では?

しかし笑えるユニットばかりだねこのゲーム。

0e2e59da.jpg 9ebec11e.jpg ed6d1fcf.jpg
990ecf53.jpg 5868658c.jpg 6c4e1a1b.jpg
52ec5789.jpg aea4fe21.jpg 35cd0a93.jpg
98c8043c.jpg c9d5f714.jpg
446bc336.jpg 58875bf0.jpg 99c45192.jpg
『外国人が勘違いしている日本』をさらに大袈裟にした感じですね。


関連記事

関連タグ : ElectronicArts, RedAlert3,

コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/878-ef5248e8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。