NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森・八戸の小4絞殺事件、母「収入なく将来不安」 - YOMIURI ONLINE

青森県八戸市で1日、同市立美保野小4年西山拓海君(9)が自宅で絞殺された事件で、殺人容疑で逮捕された母親の無職未紀容疑者(30)が、八戸署の調べに対し、「収入がなく、将来が不安になってやった」などと供述していることがわかった。

 県警関係者によると、未紀容疑者は約5年前に離婚し、両親の住む同市の実家に拓海君と移り住み、4人で暮らしていた。未紀容疑者は定職に就いておらず、将来の生活について悩んでいたといい、「誰にも相談できなかった」と話しているという。

 拓海君が通う市立美保野小の児童数は、今春の新入生4人を含めて8人。近所の60歳代の女性は「同世代が少ないので、困ったことがあっても相談できる人がいなかったのかもしれない」と話した。同署は2日、拓海君の司法解剖の結果、首を絞められたことによる窒息死だったと発表した。
(2008年4月3日03時11分 読売新聞)



収入が不安なら仕事をすれば良い。出戻りバツ1で両親も居るんだからいくらでも出来るはず。
『相談出来る相手が居なかった』なんてのはナンセンス。仕事しろ。
全く無責任な話だ。子供をもつ親としての自覚が有るのか?

親の家と収入を当てにした、甘えた考えの離婚だったのだろう。
しかし親も年をとって今の楽な生活が甘えであり幻想である事をやっと自覚したのだろう。
それに気付いたら働かなかった5年間を反省し、仕事を探すのが普通。
しかし未紀容疑者は、拓海君を殺してでも働かない事を選んだ。
発想が子供過ぎる。初めから子供を引き取るな。殺すくらいなら元夫に子供を引き取ってもらえ。

親離れ出来ない子供に子供は育てられないという事だ。子離れ出来なかった両親にも責任がある。
子供の命は子供の物。母親の物ではない
拓海君が哀れだ。

関連エントリ
青森で母親が9歳長男絞殺 何故、母は子供を殺すのか
何故、母は子供を殺すのか
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/84-e7865e6e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。