NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マウスから10.2インチAtomミニノート LB-G1000、6セルバッテリー&160GB HDD採用 - Engadget Japanese
マウスコンピューター、Atom搭載Netbook新モデル「LB-G1000」を発表 - ITmedia +D PC USER
mouseLB-G1000.jpg

マウス、59,800円のオリジナルネットブック - PC Watch

 株式会社マウスコンピューターは、Atomを搭載したオリジナルネットブック「LB-G1000」を10月中に発売する。価格は59,800円。

 MSIのWind Netbook U100をベースとした「LuvBook U100」と異なり、オリジナルの筐体を採用したネットブック。6セルバッテリを採用し、約4.5時間の駆動を実現した。このため重量は約1.4kgとやや重くなっている。

 主な仕様は、CPUにAtom N270(1.60GHz)、メモリ1GB、Intel 945GSE Expressチップセット(ビデオ機能内蔵)、160GB HDD、1,024×600ドット(WSVGA)表示対応10.2型ワイド液晶、OSにWindows XP Home Edition(SP3)を搭載する。

 インターフェイスは、SDカード/MMC/メモリースティック(PRO)対応スロット、USB 2.0×3、ミニD-Sub15ピン、Ethernet、IEEE 802.11b/g対応無線LAN、130万画素Webカメラなどを備える。

 本体サイズは259×180×26~35mm(幅×奥行き×高さ)。

□マウスコンピューターのホームページ
http://www.mouse-jp.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2008/news_20080919_02.html


マウスコンピューターのネットブックPCは良い意味で普通、そのままローコストで良い感じですね。
コストダウンの為の『コツ要り』なPCが多い中であえて普通なので、初心者の一台目のPCとしてもさほど問題は無いでしょう。
1.4kgという重さと解像度の低さ(1,024×600ドット)が気になるかもしれませんが、値段の安さから考えれば『こんなもの』ですよね。

やっぱりAtomプロセッサにはWindows XPですね。Windows Vistaだと辛いです。
160GBのHDDを採用しているのも初心者にとっては良い選択ですね。どうしても容量が少ないSSDだと初心者には管理が大変です。

このスペックならば、例え物足りなくなって高スペックなPCを後に購入したとしても、『持ち歩き用の小型サブノート』として充分使えますしね。
あとは実際の商品の使用インプレ待ちですかね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/808-d68881cb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。