NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)海賊・誘拐がソマリアの“主要産業”に…今年の「儲け」はすでに30億円
海賊・誘拐がソマリアの主要産業に:今年の「儲け」はすでに30億円 WIRED VISION
469992ef.jpg

ソマリアの海賊事件は今年着実に増加しており、陸上でも誘拐事件が頻発している。

ソマリアの首都モガディシュでは8月下旬、外国人ジャーナリスト2人と交渉役のソマリア人1人が誘拐された。
それから2週間後、誘拐犯たちはついに身代金額を提示した。ジャーナリストを安全に解放する見返りとして300万ドル[約3億円]を要求したのだ。

陸と海に出没するソマリアの武装集団は、外国の企業や家族が支払う身代金によって、1ヵ月あたり数百万ドルを首尾よく獲得しているわけだ。

現在のところ海賊たちは、ソマリア北東部の漁村エイルの南に位置する港に、11隻の船を保有している。彼らによる大型船の乗っ取りは今年に入って急増し、1回で平均100万ドルの身代金をもたらした。

ワイアードのブログ『Danger Room』に寄稿している海軍アナリスト、Galrahn氏は、この問題はさらに悪化すると予測している。その根拠として、同氏は具体的な計算を示して、海賊行為や誘拐がソマリア人たちにとって比較的収益性の高い「産業」になっていることを説明した。

Galrahn氏のブログによると、エイルの村では、「元々地場産業だった漁業が、海賊行為に取って代わられた」という。
「[今年に入ってから]現在までに乗っ取られた30隻以上の船舶は、数字の上では地域経済に3000万ドルをもたらしたことになる。
これに対し、現在のソマリア全体の水産業は約150万ドルの規模と見積もられている」(抜粋)


海賊・誘拐は産業じゃねえって!

って突っ込みは一応しておきます。

こういう状態になってしまっては、真面目に商売をやろうとしても、犯罪者の的になるだけです。そしてお金に困り、手っ取り早く『犯罪者』になってしまうという『悪循環』が起きてしまいます。
こういう時こそ外国による『治安維持』のための出動が望まれるのですが、テロ組織でさえ逃げ出すほどの危険状態ですので、難しいのが現実です。

警察程度の権限では派遣される人間が危険すぎます。
行って誘拐されて、その度に身代金を払っていたのでは悪循環を加速させるだけです。
しかし軍隊を派遣して、襲いかかってっくる犯罪者から身を守る為に発砲していたら『虐殺行為ではないか?』と『各種団体』から抗議されるでしょうしね。

そこまでリスクを負ってまでソマリアという国を復興する為に動く国は無いか。損得で言ってしまったら損ばかりですしね。

しかしこのまま放置しておくと、犯罪で稼いだ悪党が、成り上がってボスの座について、余計に厄介な事になる可能性が高いんですよね。
手始めは隣国に略奪、人攫いに遠征しに行ったりとかで、最終的には武力侵攻って感じで。

理想はソマリア人の中から真面目なボスが誕生して、畑を耕すように指導して、子供の教育に力を入れて…なんだけど、実際は難しいよなぁ…理想なんだけどね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:レン #- | 2008/09/21(日) 01:50 | URL[ 編集]
    お久しぶりです、レンです。
    しょうがないなんて言ってはいけないけど、問題の根源は貧困ですからね。難しい問題だと思います。
    天然資源でもあれば、開発や復興が進みますが、ないようですし、新しい産業を生み出して貧困問題を解決するのも難しいことだと思います。
    どうすればいいんでしょうね。
    では。さようなら。

  2. 名前:にくきゅう@管理人 #6nHvXW6U | 2008/09/21(日) 20:46 | URL[ 編集]
    レンさんお久しぶりです。
    更新がずっと止まっていたようなので気になっていました。
    お元気そうで何よりです。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/792-fd79f38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。