NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)【事故米】 農水省、転売にかかわった約370社の企業名を公表
<事故米食用転売>汚染米転売、約370社 関西の外食産業も--農水省公表  厚労省と調査へ (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
jikomai001.jpg

 米卸売加工会社「三笠フーズ」(大阪市北区)の事故米転売問題について、太田誠一農相は16日の閣議後会見で、焼酎などの最終加工者を含めた流通業者が約370社に上ることを明らかにした。これまでに判明していた和菓子、米菓メーカー、給食施設に加え、外食企業も含まれており、午後、内閣府ですべての業者名を公表し注意を呼びかけた。農水省は今後、内閣府と公衆衛生を担当する厚生労働省と連携して調査する方針。

【関連図】事故米転売にかかわった企業名などの一覧表

 農水省は、事故米の流通経路について、(1)殺虫剤メタミドホス(2)カビ毒アフラトキシンB1(3)殺虫剤アセタミプリド--の3ルートの解明を進めてきた。当初、取引にかかわった業者は約50社とみられていたが、そのほかにも多数転売されていることが判明。12日に発足した「不正規流通対策特別チーム」や地方農政局の食品表示Gメン約220人を投入して調査を進めた。その結果、米穀店などの流通業者に、焼酎メーカーなど最終加工業者を加えると、約370社になった。

 これまで農水省は、業者・施設名は同意を得られた場合しか公表していなかったが、福田康夫首相は11日に太田農相を官邸に呼び、流通経路の全容解明や企業名の公表などを急ぐよう指示。消費者重視の立場から、内閣府と連携しすべてを公表することにした。また、残留農薬の濃度検査など公衆衛生業務にかかわる厚労省も調査に参加することになった。

 農水省が公表した資料によると、外食企業として、宮崎市の天ケ城茶屋、神戸市の香港点心菜館と栄和飯店、兵庫県豊岡市の力餅が含まれていた。


jikomai001.jpg jikomai002.jpg jikomai003.jpg jikomai004.jpg jikomai005.jpg
jikomai006.jpg jikomai007.jpg jikomai008.jpg jikomai009.jpg jikomai010.jpg
jikomai011.jpg jikomai012.jpg jikomai013.jpg jikomai014.jpg jikomai015.jpg

公表された事自体は『良し』ですね。公表を待っていました。

しかしこれが本当に『全て』と言う訳ではないでしょう。
調査の上で『判明した』会社の一覧であり、他のルートなどもありますのでそのあたりを考慮する必要があります。
しかもこれは転売した企業のリストであり、そこからさらに流通した先も考える必要がありますので、考えたらきりがありません。

しかしこの一覧表に載っている企業は、事故米を騙されて掴まされた『被害者』なんですよね。あくまで事故米を仕入れて普通の米として売った三笠フーズ等の会社が本当の加害者なんです。
勿論リストアップされた会社の食品を避け、これ以上有害な物質を摂取しない事は大事ですが、リストアップされた会社を責める事は避けるべきです。

知らずに騙されて事故米を掴まされた企業も被害者。
それを食べさせられていた我々も被害者。
被害者同士で争わないようにしなければなりません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/777-92bc6a61
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。