NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヌコニュース 【コンゴ】サッカー場で11人死亡 キーパーが呪文を唱えた為に大乱闘が発生
痛いニュース(ノ∀`)サッカー場で11人死亡 キーパーが呪文を唱えた為に大乱闘が発生…コンゴ
コンゴ、サッカー場で11人死亡 呪文めぐり乱闘
24177fd5.jpg

 ロイター通信によると、コンゴ(旧ザイール)東部で14日、地元サッカーチーム同士の試合中、選手の1人が呪文を唱えたところ乱闘となり、11人が死亡した。地元ラジオが15日伝えた。

 劣勢だったチームのゴールキーパーが試合の流れを変えるため、前に出てきて呪文を唱えたという。

 その後乱闘となり、警察官が駆け付けたが群衆に石を投げられた。警察は催涙ガスで応酬、死者のほか負傷者も複数出た。

 コンゴでは今も呪術信仰が残っている。


呪文オソロシス。
結果的に言えば呪文のせいで11人が死亡という、全く笑えない話になってしまいました。

コンゴでまだ今も呪術信仰が残っている事が一番の原因です。
しかしサッカーの世界では、ヨーロッパやブラジルの選手も相手の蹴るボールに呪い的な呪文をかける行為はわりと一般的なんですよね。
それが原因で乱闘になることも多かったですよね。さすがに殺し合いにまではなりませんでしたが。

こんな事で死んでしまった人の遺族は納得いかないでしょうね。
この件で呪術信仰がより強固なモノになってしまったら最悪です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/775-146afbb1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。