NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHK埼玉のニュース 家族4人が心中か

白岡町のコンビニエンスストアの駐車場で停まっていた車の中から女性と子ども3人の家族が死亡しているのがみつかり、車内には練炭が焚かれたあとがあったことから、警察は、心中をはかったのではないかとみて調べています。

2日午前3時前、白岡町のコンビニエンスストアの駐車場で停まっている車の中で女性と子ども3人が後部座席であお向けになってぐったりしているのを店長が見つけ警察に通報しました。
警察官が駆けつけたところ、4人はすでに死亡し、身元は、千葉県船橋市の志村恵子さん(31)と志村さんの10歳の長女と8歳の次女、それに7歳の長男と確認されました。
警察の調べによりますと車内には助手席の足もとに、しちりんで練炭をたいたあとが見つかったほか、窓ガラスは、カーテンや日よけで覆われていたということです。
車は、1日の午前3時ごろからコンビニエンスストアの駐車場に停まっていたということで、警察は心中をはかった可能性があるとみて調べています。



母子4人練炭心中か 千葉 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 2日未明、埼玉県白岡町上野田のコンビニ店の駐車場に止めた乗用車から、母子4人が遺体で見つかった。母親の携帯電話に「子どもたちが欲しいものや望みがかなえられず情けない」「今までありがとう、さようなら」などと書かれた未送信の電子メールが残されていたことから、埼玉県警久喜署は生活を苦に無理心中した可能性が高いとみている。

 発表によると、死亡したのは、船橋市藤原、無職志村恵子さん(31)と小学4年の長女美咲さん(10)、同3年の二女愛実さん(8)、同1年の長男智浩君(7)。

 4人は乗用車の後部座席に折り重なるように倒れていた。助手席の足元には残り火のある練炭の七輪2個が置いてあり、後部座席の窓ガラスはカーテンで覆われていた。

 車内はバスタオルやぬいぐるみが散乱。8月29日に4人で最後に行ったと思われるディズニーランドの1日入場券も見つかった。

 同署は、遺体に外傷がないことや一酸化炭素の血中濃度が高かったことなどから、死因を一酸化炭素中毒と断定した。


無理心中など言われても、自分勝手な理由で一方的に殺される子供からすれば単なる殺人でしかない。
どうして罪の無い子供の命を自分の物であるかのように扱うのか?
モラルの無い母親による子殺しはもうたくさんだ。

子供の命は子供のもの。決して母親のものではない。
子供達の生きる権利を奪うな。未来を奪うな。殺すな。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/739-7b54cec4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。