NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
livedoor ニュース - 人工筋肉によって変形・装着する超未来的なバイク「機械仕掛けの神」
b7056f23.jpg

"Deus Ex Machina" デウス・エクス・マキナとは、ラテン語で「機械仕掛けの神」を意味する言葉で、古代ギリシャの演劇などで使われたそうです。

その意味からゲームなどで時々見かけますが、その名が付いたバイクが考案されているそうです。

空気圧による人工筋肉などの技術を駆使し、時速120kmに到達するまでに変形までしてしまうという、超未来的なコンセプトだそうです。

それだけ聞くと、エイリアン2のパワーローダーや、機甲創世記モスピーダを彷彿とする人もいそうですが、いったいどんなものなのか、ご覧ください。

8a3feda7.jpgc1031f23.jpg
a9e440e4.jpg
255bba96.jpg
2ce6d146.jpg
まだコンセプト段階で製造されてはいないのですが、Festo社の人工筋肉制御など、全て現存する技術によって設計されているそうです。
設計者はカリフォルニア州のArt Center College of Designの学生、
Jake Loniakさん。さすが若者といったクールなデザインです。

YAMAHAのロゴが入っているので、てっきり「ヤマハもついにこんな新時代のコンセプトを打ち出してきたのか」なんて思いましたが、どうやら無関係のようです。


約3秒で時速100kmに到達し、操縦者の動きをセンサーが察知して制御してくれるというのですが、顔が地面すれすれになるわけですよね…。
 このまま実用化は怖すぎますが、将来、他の技術やコンセプトと融合して新たな移動手段になるかもしれません。

 モータースポーツとして使用すれば、むしろその危険さが売りになったりなんかして…。ロマンにあふれたコンセプトですが、もし実用化されるとしたら軍事利用なんてのが現実なんでしょうね。


うわお、未来がいきなりやって来たw

そうなんですよ。私が子供の頃見せられていた『未来』っていうのは、こういう『未来ってスゲー!けどもっと簡単、安全なのが作れそうじゃん?』って感じなのです。
とても便利そうな『空飛ぶ車』がコストも掛かって不便そうな『透明チューブ』の中を走るのです。

セグウェイやトヨタ自動車の『Winglet(ウィングレット)』みたいなのの方が楽だしそれなりに『未来』。でも『Deus Ex Machina』はもっと『未来』なのです。

YouTube - The Wearable Motorcycle

http://www.youtube.com/watch?v=tmHkj6nD-DU

まあこれが対向車線で信号待ちしていたらビックリするでしょうね。
コレに乗った郵便配達員もナカナカ良い感じ。
『郵便配達ならセグウェイの方が向いてるんじゃね?』なんて正論は要りませんw
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/736-33e44d18
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。