NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常識的に考えた 【海外】「生きてる金魚はトイレに流してはいけません 叩いて気絶させ、殺したあとで捨てましょう」 スイスで厳格な動物保護法発効
痛いニュース(ノ∀`)「金魚は生きたままトイレに流さず、叩いて気絶させ、殺したあとで捨てること」「ハムスターを1匹だけ飼うのは違法」…スイスで厳格な動物保護法発効
金魚に尊厳死、ブタにシャワー ―― スイスで厳格な動物保護法が発効 国際ニュース AFPBB News
2bfb134f.jpg

【9月2日 AFP】スイスで金魚を飼っている人は、金魚を生きたままトイレに流して処分することはできなくなった。1日に発効した厳格な動物保護法は、金魚を処分する場合は「尊厳死」させることを規定しているからだ。同法によると、「金魚を叩いて気絶させ、殺したあとで、捨てること」が正しい処分の仕方だ。

 同法は、ペット、家畜、実験用動物、そして動物園やサーカスの動物たちの扱い方を詳細に規定している。

 釣りをする場合、「キャッチ・アンド・リリース(釣った魚を再び戻す行為)」や生きた魚を餌に使用することは禁止になった。セキセイインコやハムスターを1匹だけで飼うことも違法行為となる。ヒツジやヤギを1頭だけ隔離して飼育するのも違法で、同種の動物が目で見える範囲にいなければならない。

 猟犬の飼い主に対しては、人を噛まない犬にするための正しい育て方に関する特別講習を義務づける。また、ペットの犬をファッション・アクセサリーとして「カスタマイズ」するため、しっぽや耳をトリミングするのも、「垂れ耳」にするための整形手術を受けさせるのも、厳禁だ。

 だが、動物たち自身は、こうした規定すべてを心から歓迎しているのだろうか。例えばブタは、泥の中で寝転がっている時がいちばん幸せだと言われる。だが、そんなブタたちもシャワーを浴びて身ぎれいになる法的権利を持つことになったのだ。



なんだか良く分からない法律ですね。
まあ結局は極端な『動物愛護法』なんでしょうけど。

細かく規定され、正直かなり『ヒステリック』な内容になっていますね。その割には『金魚を捨てる前に尊厳死させろ』と回りくどく言われても…どうせヒステリックな法律ならズバリ『捨てるな!』じゃ駄目なんですかね?その辺りが私にはイマイチ解りません。

『飼えなくなった動物は逃がすな。責任持って殺せ』と言う事なのでしょうけど…日本人の感覚とはやはり違いますよね。外来種などを逃がすと生態系を破壊する恐れなどありますし、そういう意味ではスイスの方が正しいのかもしれません。
しかしポケモントレーナーが不要になったポケモンを逃がさずに全部殺している姿を想像すると、かなり嫌な感じになります。

1匹だけで飼う事も違法行為ってのは特に厳しいですね。一匹が死んだらもう一匹買って来なければなりません。永遠に続くペット地獄ですね。

しっぽや耳をトリミングするのって、元々嫌だなとは個人的には思っていましたが、あれは一般的にはOKな行為として認識されているのだと思っていました。だから『嫌だな』と思っている事を口に出した事はありませんでしたw
動物の種類などによっては尻尾をトリミングした方が衛生的だったり筋力が付く等、『理由』があったものも多かったと記憶していますが、そういう理由があるのもダメなんですかね?

なんにしてもかなりヒステリックな法律です。日本でもこんな法律が施行されたら嫌だなぁ。徳川綱吉ですよね。

さて一番気になっている事が1つ。
金魚の処分法ってトイレに流すのがメジャーなんですかね?
私は初めて聞きました。

動物愛護を叫ぶ人って、極端すぎるんですよね。捨てられたペットの里親探しは必要だけど、そこから先へ進むと、カルト化するかテロ支援団体となるか。まあ平和団体も人権団体も一緒と言えば一緒か。カルトな人達ばかり増えて、生き辛くって困りますね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:mog #OHSeDEoc | 2008/09/02(火) 21:27 | URL[ 編集]
    ここまできたら、ペットなんて飼わないのが一番の動物愛護な気がします。

    金魚死んだらお庭に墓作るのがメジャーなのは日本だけなんでしょうか。トイレに流すのはフツーにひどい。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/721-4f050a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。