NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)江原啓之「霊を科学で証明しろと言うなら、科学で心を証明しろ。人間の行動は脳で決まるわけではない」
「霊能者はいなくなればいい」江原啓之イベントに大観衆 エキサイトニュース

 8月26日、東京・一ツ橋で女性セブン主催の「江原啓之さん公開質問会」が行われた。読者が抱える悩みについて、江原氏が講演会形式で回答するというこの催しで、江原氏は「私の人生のスローガンは霊能者撲滅」と語った。
 公開質問会に集まった約300人のファンを前に江原氏は「(霊能者が必要なくなり)失業することを望んでいる。だから、後のことを考えて歌っている」と自らの歌手活動について冗談めかして語り、「(自分の著作は、読者にとって)人生を切り開く訓練になる。そうすると霊能者撲滅になる」と述べた。

 さらに、「霊を科学で証明しろと言うなら、科学で心を証明しろ。そちらが先。人間はすべて脳で行動しますか。そんなことはありません。そうだったら刑務所はいらない。全部外科手術で善人に変えればいいのだから。私が言っている“魂”とは“心”のことです」と、4月に『江原スピリチュアルの大嘘を暴く』(鉄人社刊)を出版した早稲田大学大槻義彦教授への逆襲とも取れる発言も飛び出した。

 江原氏といえば、最近はその霊能力を疑問視される声が多い。今月は、ネット動画配信サイト「ミランカ」が配信する番組『博士も知らないニッポンのウラ』で、映画評論家の町山智浩氏が、週刊現代で連載が打ち切られたのは、編集部が江原氏に気を使ったためだとし、「霊能力があるんだったら、オレを呪い殺してみろ、このデブ!」と江原氏を罵ったことが話題となった。

 しかし、今回の公開質問会はファンの集いということもあり、場の雰囲気は終始なごやか。江原氏が「今日ここにいらっしゃったのも偶然ではなく……」と言うと、みなが声を揃えて「必然」と叫ぶなど会場に一体感がみられた。

 昨年の『27時間テレビ』(フジテレビ)での“やらせ”発覚騒動でBPO(放送倫理・番組向上機構)から「放送倫理違反」を指摘され、その胡散臭さが完全に露呈してしまった「スピリチュアル」という分野だが、根強いファンは未だに少なくないようだ。



霊を証明する事と心を証明する事とは全く関係ありません。
論点をずらして逃げているだけです。

江原啓之氏を名指しで『詐欺師』扱いする声が日に日に高まっており、そろそろ日頃の言動を証明しなければいけない時期になったと言う事です。
霊が見えるはずなのに、まるで本当は見えないかのような失敗を何度かしてしまっていますからねぇ。

まあ証明は簡単です。江原氏が知りえない事実を2択問題にして100問答えさせて、全部正解させるとかすれば良いのです。本当に見えているなら他にも山ほど存在証明方法はあるでしょう。
しかし今回答えをはぐらかしてしまった事で、江原氏自身が『霊の存在を証明出来ない事を自覚している』事が解ってしまいました。

しかしこのまま宗教化しそうな勢いですねぇ…
ちょっと恐いね…愚息もしょんぼりですね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/708-c8afbf49
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。