NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【政治】 「民主党は国民のためになってない!」 ぶって姫こと姫井議員ら、民主党に離党届提出→新党名は「改革クラブ」か まめのぐ 第二幕
民主激震!「参院新党」にあの姫井議員ら5人参加へ - 政局ニュースイザ!

 民主党の渡辺秀央、大江康弘両参院議員らが同党を離党し、無所属の参院議員を含め新党を結成することが28日、明らかになった。29日午後に記者会見して正式表明するが、党首には渡辺氏が就任する。党名は「改革クラブ」を軸に調整している。

 参加予定の民主党参院議員は28日、都内で記者団に対し「民主党は政局優先で国民のためになっていない。(新党結成で)参院の本来の役割を取り戻したい」と述べた。複数の関係者によると、新党には渡辺、大江両氏のほか、民主党の姫井由美子参院議員、無所属の荒井広幸、松下新平両参院議員の計5人が参加する見通しだ。

 参加予定議員は「新党は(福田政権に対して)是々非々の立場で臨む」と強調しているが、新党は与党寄りの立場をとるものとみられる。

 一方、民主党の参院幹部は同日、「いったん決めたことを転換させるのは無理だろう」と、渡辺氏らの離党意志は固いとの見方を示した。別の参院幹部は「きょう離党の通告があった。離党届と会派離脱届が出ても、9月21日の代表選後の新体制が決まるまでは扱いは決められないが、最終的には認めざるを得ないだろう。党内には(国会で造反してきた)彼らを追い出せという声が結構ある」と語り、新党の動きに反発した。

 大江、渡辺両氏は、民主党の道路特定財源の暫定税率廃止方針に反対し、今年1月には暫定税率維持派の集会に自民党議員らとともに出席して民主党を批判した。また、政府が提出した新テロ対策特別措置法案の採決時(1月)に、民主党の党議拘束(反対)に従わずに棄権した。

 さらに、渡辺、大江氏は今年4月、日銀副総裁人事案の採決でも、民主党の方針に反して、政府提案に賛成票を投じた。5月には、揮発油(ガソリン)税を今後10年間道路特定財源に含むことを定める道路整備特別措置法案でも、民主党が反対する中で政府案に賛成し、党員資格停止3カ月の処分を受けた。

 このように重要法案・人事案件で、民主党の方針と異なる行動をとり続け、党内からは「自民党から働きかけがあるのではないか。離党予備軍だ」(民主党幹部)とみられていた。

 新党結成で、参議院における野党過半数の情勢に変化はない。ただ、激しい攻防が予想される臨時国会の9月12日召集、小沢一郎民主党代表の3選による同21日の民主党新体制発足を前に、民主党は出ばなをくじかれる形だ。

            ◇

 参院新党の動きをみせている民主党の渡辺秀央、大江康弘、姫井由美子の参院議員3人が28日昼、同党に離党届を提出した。



**************************************

“ぶって姫”総スカン…岡山県連「裏切り」除名処分も - ZAKZAK

 事務所スタッフや後援会幹部にも一切知らせず突如、民主党に離党届を提出して新党「改革クラブ」への参加を表明した姫井氏=岡山選挙区。昨夏の参院選で初当選し、民主党大勝利の象徴になったが、その後は一転、スキャンダルにさらされ続けてきた同氏の“ご乱心”だけに、関係者からは総スカン状態となっている。

 姫井氏は昨年7月の参院選で「姫の虎退治」をキャッチフレーズに、自民党の片山虎之助氏を破って初当選。しかし当選直後から、不倫相手に週刊誌上で「“ぶってぶって”とせがまれた」などと赤裸々な性癖を暴露されるなどスキャンダルが続出。これらの対応をめぐり党県連から厳重注意を受けたほか、年末には不倫問題に触れた著書出版をめぐり、執行部との対立が表面化していた。

 このため、今回の“姫のご乱心”を冷ややかに見る関係者は多く、民主党参院幹部は「県連副代表を辞任させられて以降、党に居づらくなり、今回の新党結成話に飛びついたのだろう」と話し、同党若手も「党に残っていても、次期参院選の当選は厳しいと考えただけ」と冷ややかに語る。民主党岡山県連内でも、今回の行動に理解を示す役員は皆無で、「1年で離党とは完全な裏切り行為だ」と除名処分を求める声が挙がっており、姫井氏の参加を容認した渡辺秀央代表の真意をはかりかねている。

 姫井氏ら新党メンバーは29日午後に会見を行うが、姫井氏に敗れた片山氏は同日朝、夕刊フジの取材に応じ、「『虎退治』などという形で当選された以上、岡山県民が納得するまで説明をする義務があるはず。個人的には、あくまで姫井議員の信念に基づく行動であり、特別な感情はない」と語った。



**************************************

【政治】 "新党、いきなりピンチ!?" 姫井由美子氏、新党「改革クラブ」旗揚げ会見欠席
新党ピンチ!姫井氏が旗揚げ会見欠席 - 社会 - SANSPO.COM
sha0808291704024-p1.jpg

 新党「改革クラブ」を結成した渡辺秀央元郵政相ら4人は29日午後、国会近くの憲政記念館で旗揚げの記者会見を開いた。民主党に離党届を提出し、新党参加を表明していた姫井由美子参院議員は欠席した。

 代表を務める渡辺氏は、姫井氏について「気持ちが変わったなんてことはない。われわれは心配してない」と述べたが、民主党からは「新党の行方に影響する」との見方が出ている。

 政治資金規正法上の政党要件は、国会議員5人以上の所属などが前提。姫井氏が新党参加を見送った場合、参加議員が4人にとどまり、新たな参加者がいない限り新党の立ち上げはできない。



**************************************

【政治】 ぶって姫こと姫井氏、なんと新党参加見送り…やっぱ民主党に残ります まめのぐ 第二幕
痛いニュース(ノ∀`)たった1日で…?“ぶって姫”こと姫井氏、民主党離党を撤回
たった1日で…?姫井議員が民主党離党を撤回 - 政局ニュースイザ!
たった1日で…?姫井氏が民主党離党を撤回(産経新聞) - Yahoo!ニュース
95a67a94.jpg

 民主党に離党届を出していた姫井由美子参院議員は29日夜、民主党本部で記者会見し、離党を撤回し、民主党にとどまる考えを表明した。

 姫井氏は「多くの有権者に心配をかけ、心からおわびしたい」と謝罪した。

 会見には菅直人代表代行、輿石東参院議員会長、鳩山由紀夫幹事長が同席した。

 姫井氏の離党撤回によつて、渡辺秀央元郵政相らの新党「改革クラブ」は、政党助成金を得られる政党要件(国会議員5人以上)を満たさなくなる。


http://www.47news.jp/news/flashnews/
民主党幹部は、姫井由美子参院議員が民主党への離党届を撤回、新党参加を見送る考えと明かした。


あーあ…最悪ですねぇ。
新党『改革クラブ』はこれで政党助成金を受けられなくなり、予定が大幅に狂いました。場合によっては全てご破算かもしれません。
味方にすると恐ろしい人ですね。

実際、民主党としても謀反を起こした議員に対する制裁的な意味では姫井由美子参院議員を留める意味はありますが、それによる党のイメージダウンもかなりのものです。

夫、家族、愛人、今まで沢山の人を裏切り続けた人にしてみれば、今回のダブル裏切りも大した事ではないのかもしれません。しかし有権者をあまりにも馬鹿にし過ぎです。
とてもじゃないですが、この人を信頼する事などもう出来ません。ましてや議員として国の運営を委ねる事などありえません。


関連エントリー
「ぶって姫」姫井由美子議員 書類送検 有印私文書偽造容疑 岡山
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #- | 2008/08/29(金) 23:21 | URL[ 編集]
    何で日本の女議員は全員馬鹿なの?ねぇなんで?

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/706-5a2abde9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。