NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)18年間フライドチキンしか口にできなかった女性
livedoor ニュース - 18年間フライドチキンしか口にできなかった女性
3a4b6320.jpgf5fff1aa.jpg

 イギリスのコベントリという町に暮らすカーラさん(20歳)は、小さいころから極度の食べ物恐怖症を患っている。彼女は2歳のときから、フライドチキン以外口にすることができなかったそうだ。時々フライドポテトを口にすることはあったが、それ以外の食べ物は見ただけで恐怖感、嫌悪感を感じてしまい食べることができなかったのだという。
これまでの18年間、彼女は昼も夜もフライドチキンばかり食べてきたが、最近になって催眠療法を受け始めたことで少しずつ食べ物恐怖症を克服できる兆しが出てきたという。
カーラさんはこれまで、平均して1日30個ものフライドチキンを食べ続けてきた。18年間に食べた量を合計すると、その数は19万7100個にもなるという。彼女は体を鍛え、ビタミン剤を飲むなどしてきたがやはり偏食の影響はあったようで、自分は同級生と比べて風邪をひきやすい体質だと話している。
そんなカーラさんのことを心配した彼女の家族は、カーラさんが大学に入学したころ、ある催眠療法の専門家に治療を依頼した。その治療を受けてからカーラさんの食べ物恐怖症は影を潜め始め、今ではなんとか野菜や小麦粉食品なども口にできるようになってきたとのことだ。



人間って結構丈夫なものですねぇ。
同じものをずっと食べ続けるような極度な偏食は、健康を害し、最悪死亡するものと思っていました。本件のカーラさんは18年もチキンナゲットしか口にしていなかったとの事。私の思い込み知識に準えればそれは死に繋がっているはず。
しかし実際は『同級生と比べて風邪をひきやすい体質』程度で済んでいる。

カーラさんはビタミン剤を飲んでいたそうですが、サプリメントでそこまでフォローできるんですね。なんか色々気になる話でした。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/700-40db5359
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。