NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)アメリカの女性団体「男は上半身裸でも罪にならないのに女は罪になるのは変だ」とトップレス姿で猛抗議
HEAVEN 「ナショナル・トップレスデー」にあわせ、全米各都市でトップレス姿の女性が抗議デモ
4d6096d4.jpg

「National Go Topless Day」の23日、ロサンゼルス、ニューヨーク、マイアミ、シカゴなどのアメリカ各都市でトップレス姿の女性たちがデモに気炎をあげました。

この「National Go Topless Day」というのは、以前紹介した「コペンハーゲンのプールで女性のトップレスが認可」と同じような趣旨で、「男性が上半身裸で罪にならないのに女性が同じことをすれば罪になる」不平等をただすということが狙い。
この運動を提唱した「GoTopless.org」では、女性に胸を覆えというのなら男性だってなにかで胸を隠すべきよ―創立者のラエルさん―と訴えています。

今年、8月23日を「National Go Topless Day」にしたのは、1920年の8月26日にアメリカ合衆国憲法修正第19条、女性の参政権が全米36州の批准を経て発効し、男女平等が法の上でも正式に認められたことによるもので、3日ずらして土曜日にしたのは、より多くの女性がデモに参加できるよう便宜をはかったのだそうです。

画像は上下とも50数名が参加したニューヨーク、セントラルパークでのデモの模様。プラカードに書かれていた言葉は「Breasts Are No Longer Indecent in NY(いまだニューヨークで、おっぱいをわいせつなものだっていう気?)」「Free Your Breasts, Free Your Mind(胸をひろげて、こころもひろげましょ)」など。
なお当日、この抗議活動に反対し、デモを妨害しようとする男性の姿は1人も見あたらなかったということです。



本当にフェミ・ジェンダーの言う『男女平等』って言うのは変な話ばかり。
何故こうも極論ばかりのカルト的な行動ばかりなのでしょう?
まあこんな主張でも、フェミの主張の中ではましな方です。
普段は酷い『女尊男卑』な事ばかり主張してますからねぇ。

男と女の性差は確実にあります。違うものを違う扱いをするのは当たり前。それは差別ではなく区別です。
なのにそれさえも抗議の対処ですか…
女性の、女性らしい魅力的な性的特徴部分を隠す理由は、女性の保護の為だと思いますが?

私は女性が大好きですので、おっぱいも大好きですし、見せられれば性的に興奮します。興奮したからと言ってもいきなり襲いかかったりはしないよう努力はしますが、我慢出来ない男も多いでしょう。
魅力的な女性のあられもないトップレス姿を見せつけられて、我慢出来なくなった男性を責める気にはなれません。

というか、一般女性の皆さんはオッパイを晒して町を歩きたいのですか?
トップレスを犯罪扱いされない権利を欲しいのですか?
私は女性のオッパイが大好物で常に凄く見たい気持ちがあるので、リンク先の画像をじっくりと堪能しています。
出来れば個室で二人きりの時に見せて頂けるとより嬉しいのですが、街中オッパイ晒しでも見せて貰えるならじっくりと凝視します。

まあ真面目な話、女性の代表を勝手に名乗って、こういうおかしな主張ばかり繰り返していては、女性地位向上には繋がらず、逆に無理解や偏見、嫌悪しか呼びません。
女性の地位を下げる、悪い方向の結果に繋がっていると思いますけどね。
『こんなおかしな主張を真顔で堂々とする女性達には責任のある仕事を任せられない』ってね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:幸水梨子 #TTpWc1nw | 2008/08/27(水) 21:49 | URL[ 編集]
    こんなこと主張して欲しくないw
    とにかく恥ずかしいの一言に尽きます。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/697-f5ce21b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。