NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)「年収260万円」と言ったら彼女の両親に馬鹿にされた男性…ネットで話題に
e4741e59.jpg

1 名前: 可口可楽(東京都) 投稿日:2008/08/19(火) 21:27:01.30 ID:SLSInix50 ?PLT
年収260万円と言ったら彼女の両親に馬鹿にされた男性

はてな匿名ダイアリーの「憂鬱だ」と題されたエントリーがネットで話題となっている。このエントリーは、著者(男性)が彼女の両親に初めて会いに言った際のことが書かれており、前半は待ち合わせの店に行くまでの著者の極限に緊張した著者の心理状態が書かれている。

後半では彼女の両親との会話のやりとりが書かれているのだが、年収を260万と言った著者は、彼女の両親にひどく馬鹿にされ、娘の相手にはふさわしくないとまで言われてしまう。そして、著者が自分に自信を失い、別れたほうがいいのではと考えたところでエントリーは終わっている。

このエントリーに対しネットでは、
「何だその親?他人事ながら腹が立った」
という彼女の両親に対する批判や
「ネタと思いたい。正直、これは架空の話だと思いたい。それくらい、嫌な気持ちになった」
という自分も憂鬱になってしまったというコメント、
「何言ってんだ。しっかりしろ」「よくがんばったなー」
という著者に対する激励など、多くの人にとって考えさせるエントリーとなったようだ。


(一部抜粋)
「260万です。」
言った。本当に言った。彼女のことは真剣だ。嘘は付きたくない。だから正直に行った。
「・・・」
沈黙。何だこの間。誰か喋ってくれ。お願いだ。
「プフッ」
お母様。
「あ、ごめんなさい。でも…ウフッ、ウファファファファファ」
お母様が吹き出した。
「ワハハハハハ」
お父様も笑いだした。
笑い声。バカにされてる。これは絶対自意識過剰なんかじゃない。
(中略)
「君はその仕事を続けるのか?転職する気は?ないの?フフ」
お父様。
「ちょっとお父さん、…フフ、この方、大卒じゃないのよ。そんな言い方酷じゃありません?」
お母様。
何だよコイツ等。笑いながら喋るな。
本音は
(ぶww底辺wwwwプギャーwwwwww転職は?ねぇねぇ?転職は?wwwwww)
(あwwごめんw高卒だった?wwあはwwwwじゃ、無理かwwごめんねぇwwwww)
何だろ。はぁ。でも仕方ない。
http://anond.hatelabo.jp/20080816045217



俗に言う平均年収は大手の企業のみの調査だったりします。
このエントリーを書いた『著者』の年齢にもよりますが、実際は極端な低収入とは思えません。まあ彼女の両親は現実を知らな過ぎるのか、高収入の人しか周りに居ない『お金持ち』なのか…どちらにしても、相手の収入を聞いてそれを笑うなどという『失礼な態度』が許される訳ではありません。

親の立場として考えた場合、自分の娘にはお金に困らない楽な生活をさせてあげたいと思う気持ちを持つのまでは普通かもしれません。しかしどんな状況でも低い年収を『笑う』つもりにはなりません。
彼女本人は少なくとも年収でパートナーを選ばない『人格者』のようですが…彼女の両親は非常識です。

年収260万円では結婚は無理という人も居ます。しかし私はそうは思いません。贅沢せずにやりくりすれば決して無理な金額とは思えません。
問題は贅沢せずにやりくりする『せせこましい』生活を女性が我慢出来るか?という『現実』ですね。現代の女性は見栄を張り、全く我慢しない人ばかり増えてしまいました。
比べる対象である友人が居ないなら結構我慢できるのです。しかし比べる対象が現ると途端に変貌します。
自分達の質素な暮らしを友人夫婦の贅沢な暮らしと比べます。比較した低収入・低家賃・貧しい食生活を全て『不幸』に置き換えてしまいます。贅沢な生活を『当たり前』と自慢する馬鹿な人が周りに居れば『効果は抜群』です。
女性が『私は不幸』と思い始めたら、その思いは加速します。女性の中の『悲劇のヒロイン』回路を刺激するようです。
『経済的には楽ではないけど楽しい家庭』と考える思いやりのある女性は残念ながら少数です。ヒロインに不幸をもたらす『不甲斐無い旦那』を『諸悪の根源』に仕立て上げてしまいます。そうなれば遅かれ早かれ別れが来るでしょう。
彼女達は間違ったフェミ教育を受けて権利ばかり主張するように育っています。被害者意識ばかり強く全く我慢しないのは教育の賜物なのですから普通なのです。それに不満を感じて注意すれば『DV夫』扱いです。安易に離婚するようにも教育を施されています。
そういう実情を鑑みての『結婚は無理』なら納得します。

年収260万円は実際普通に居る年収です。それを下回っている人もゴロゴロ居ます。しかもこれからは企業の『コストカット』の名目での『賃金カット』は加速し、低収入労働者の人数は当然もっと増えます。

お金は殆どの問題や悩みを解決してくれます。しかしお金以外にも重要な事はいくらでもあります。
お互いが相手を思いやる為、お互いを支えあう為に一緒に暮らす。そんな関係があっても良いのです。

このエントリーを書いた『著者』は収入でパートナーを選ばない『彼女』がいるだけでも幸せなほうですね。そういう素晴らしい彼女を見つけるのが一番難しい世の中ですからね。
まあ彼女の両親はかなりアレですがw
しかし今後、両親の影響で彼女との関係も悪化してしまうかもしれません…そう考えると『著者』の鬱になる気持ちも解ります。

私は彼女の両親のような人間にだけはならないようにと心に決めました。
関連記事

関連タグ : 年収260万円,

コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:都議選予定候補 田口圭 #KJt5rxSw | 2008/08/20(水) 05:48 | URL[ 編集]
    >彼女達は間違ったフェミ教育を受けて権利ばかり主張するように育っています。被害者意識ばかり強く全く我慢しないのは教育の賜物なのですから普通なのです。それに不満を感じて注意すれば『DV夫』扱いです。安易に離婚するようにも教育を施されています。

    ご指摘のとおりなんだと思います。
    マスコミによる教育の成果なんだと思います。

  2. 名前:風来ユーキ #NJsiWxd2 | 2008/08/20(水) 21:59 | URL[ 編集]
    男性かわいそす(´・ω・`)
    ウチの親も最初大反対で、ダーリンが傷つくようなことも
    さんざん言ったりしてたけど、頑張ってしつこく説得しましたよ。
    幸せには学歴も年収も関係ないって、今はもう分かってくれたみたい。
    貧乏アニメーター万歳☆元気でいてくれればそれでいい・・・

  3. 名前:にくきゅう@管理人 #6nHvXW6U | 2008/08/21(木) 06:42 | URL[ 編集]
    田口圭さん、同意頂き心強いです。

    間違ったフェミ教育に脳をやられてしまうのも居れば、そんな馬鹿プロパガンダなどに全く影響されない女性も居ます。
    『学歴』や『給料』などではなく、風来ユーキさんのようにパートナーを思いやれる最高の女性を見つける事が出来るかが本当の意味での『勝ち組』なのかもしれません。
    良いパートナーと過ごす人生が一番幸せそうです。

  4. 名前:名無しさん #- | 2008/08/21(木) 09:11 | URL[ 編集]
    俺はそんな素晴らしい女性を見つける自信が無い。
    頑張って結婚しても、毎日嫌味を言われて贅沢三昧されて浮気されて、文句を言ったらDV扱いされて離婚されて、子供も取られて慰謝料養育費を払わされ続けるだろうから、結婚しない選択肢を選ぶ。
    DV法を廃止してフェミを根絶やしにしてからでないと結婚なんてできない。

  5. 名前: # | 2008/10/11(土) 23:05 | [ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/669-b1997b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。