NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何でもありんす 【国際】ロシア軍:停戦合意を無視、首都トリビシ近くに侵攻 戦闘再開恐れるグルジア軍横目に領内を自由に移動
ロシア軍、停戦に逆行の動きも グルジア首都近くに部隊

 【トビリシ16日共同】ロシアが南オセチア自治州に軍事介入したグルジア情勢は、停戦発効の見通しとなったが、ロシア軍は15日、グルジアの首都トビリシに一時迫るなど、停戦合意に逆行するとも受け取れる動きをみせている。「政権打倒が(ロシアの)目的」と非難するグルジアとの間で緊張が続きそうだ。

 ブッシュ米大統領は15日、ロシアの軍事行動を「自由世界にとって、全く受け入れることができない」と述べ、強く非難。ライス国務長官を来週、再び欧州に派遣し、北大西洋条約機構(NATO)や欧州各国と協議させると述べた。

 ロイター通信によると、中部ゴリを占拠しているロシア軍部隊は15日、一時首都トビリシから45キロ地点まで侵攻。戦闘再開を恐れて手出しをしないグルジア軍や警察を横目に、自由にグルジア領内を移動しており「ロシア、グルジア両軍の撤退」を定めた停戦合意は無視された形だ。

 また、ロシア軍高官は南オセチアに駐留する平和維持軍を増強した上、戦車なども配備すると表明。



時事ドットコム:「蛮行停止を」=ロシア軍、国土の3分の1支配-グルジア大統領

 グルジアのサーカシビリ大統領は14日、同国内で軍事行動を続けているロシア軍が数千人の非正規兵を伴い、各地で略奪や強姦、放火を繰り返していると非難、「蛮行をやめさせるべきだ」と訴えた。
 AFP通信によると、同大統領は「グルジアの3分の1がロシア軍の支配下にある」と語った。米CNNテレビは、ロシア軍と一緒に南オセチア自治州分離派政府の兵士や民兵らがグルジア内にいると伝えた。



衝撃映像・女性リポーターをロシア軍が銃撃(テレビ朝日系) - Yahoo!ニュース

 南オセチア自治州をめぐって緊張が続くグルジアで、取材中の女性リポーターが
ロシア軍に撃たれました。

 ロシア軍が撃った弾はリポーターの左腕に当たりましたが、幸い大けがでは
なかったようです。グルジア国営テレビでロシア軍の動きなどについて中継を始める
直前の出来事でした。ゴリ郊外の別の場所では、撮影中のカメラマンに向かって
ロシア兵が罵声(ばせい)を浴びせながら威嚇発砲をしたり、銃で脅しながら
カメラを取り上げるなど、メディアに対する威嚇行為が続いています。



米大統領、露を激しく非難 「暴力と脅迫に依存する外交」 - イザ!

 【ワシントン=山本秀也】ブッシュ米大統領は15日、グルジアに侵攻したロシア軍の駐留が依然続いている情勢を受け、声明を発表し、「暴力と脅迫に依存する外交政策は、21世紀にあって受け入れ難い」とロシアを激しく非難した。さらに、米政府としての解決策を「欧州ならびに他のG7(主要国)メンバーと緊密に協議している」と強調した。
 グルジアでの紛争をめぐり、ロシアを排除した主要国(G7)との対応協議をブッシュ大統領自身が公式表明したのはこれが初めて。大統領は、「ロシアは責任ある国家の道に立ち戻るのか、対立と孤立への道を進むのか決断すべきだ」と述べるなど、民主主義と市場経済を共通理念に発足したサミット(主要国首脳会議)へのロシア参加資格が、今回の事態で揺らいだとの認識をにじませた。



何でもありんす 【国際】グルジア:ロシアがクラスター爆弾使用でオランダ人記者ら11人死亡
黒マッチョニュース 【国際】グルジア:ロシアがクラスター爆弾使用でオランダ人記者ら11人死亡
livedoor ニュース - [グルジア]露がクラスター爆弾使用…記者ら11人死亡
CNN.co.jp:ロシア軍、グルジアでクラスター爆弾使用か 人権団体が報告

ロシア軍が侵攻した南オセチア自治州、グルジアでの武力衝突で、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(本部ニューヨーク)は15日、ロシア軍がグルジアの住宅地域でクラスター(集束)爆弾を使用、数十人を死傷させたことを示す証拠を入手したと報告した。

同爆弾は中部ゴリ市などで使われ、同市では11人が死亡したとしている。同爆弾は殺傷能力が強く、民間人への被害も大きいことから多数の国が禁止している。今年の5月には、全面禁止条約を目指す国際会議がノルウェーで開かれたが、米国やロシアなどは参加していなかった。

一方、ロシアのタス通信によると、同国国防省はヒューマン・ライツ・ウオッチの主張を否定し、「偏見のある目撃証言などを集めただけだ」と反論した。

同団体によると、ゴリでのクラスター爆弾攻撃は12日に市庁舎がある広場前で発生。食糧配給を待つ住民ら数十人が集まっている所を襲われ、多数の小爆発が秒間隔で起き、次々と地面に倒れていったという。死亡者には、オランダのテレビ局カメラマンも含まれている。負傷者はグルジアの首都トビリシの病院に運ばれ、手当てを受けたとしている。

ゴリでは8月9日から同12日までロシア軍機が空爆を繰り返したとされている。



ロシア軍は他国の報道からカメラを奪おうとする動きがあります。
実際、今流れている情報は殆どロシア側にコントロールされたもの。
情報戦でも優位に立っているロシアはその立場を維持しようと懸命なようです。
しかし既に生の情報は確実に増えてきており、ロシアの『平和維持』という名の侵略の恐ろしさを伝え始めています。

ロシアとグルジアの戦力差は圧倒的な差が有ります。
事実上無防備なグルジアは、ロシアによってあっという間に蹂躙されてしまいました。同じくロシアの隣国である日本にとっても人事の話ではありません。次にやられるのは日本かもしれません。

グルジア在中のヒューマンライツウォッチのロシア軍偵察レポートによると、
ロシア軍の兵士による、グルジア市民への暴行 暴力 強姦 中田氏行為 多発。

グルジア国民浄化作戦としてグルジア本土に国民を収容出来る収容所を仮設。
捕虜収容所に入れられているグルジア人もいる。
また トルコの報道記者も車に発砲銃撃を受け怪我人二名 現在 トルコに帰国しているとの事。

南オセチア紛争犠牲者
ttp://www.theync.com/media.php?name=4714-uncensored-footage-from-the-russian-georgian-conflict
グルジア兵死体
ttp://www.theync.com/media.php?name=4730-dead-georgian-soldier-laying-in-a-river
妻を殺されたグルジア民間人
ttp://www.theync.com/media.php?name=4732-heartbreaking-video-shows-an-elderly-georgian-man-crying
撃墜されたグルジアパイロット
ttp://www.theync.com/media.php?name=4770-the-remains-of-a-georgian-pilot-shot-down-by-russian-military
※グロ注意

ttp://cdn.liveleak.com/17/media17/2008/Aug/12/LiveLeak-dot-com-212564-013.jpg
ttp://cdn.liveleak.com/17/media17/2008/Aug/12/LiveLeak-dot-com-212564-011.jpg
ttp://cdn.liveleak.com/17/media17/2008/Aug/12/LiveLeak-dot-com-212564-008.jpg
ttp://cdn.liveleak.com/17/media17/2008/Aug/12/LiveLeak-dot-com-212564-012.jpg
ttp://cdn.liveleak.com/17/media17/2008/Aug/12/LiveLeak-dot-com-212564-016.jpg
ttp://cdn.liveleak.com/17/media17/2008/Aug/12/LiveLeak-dot-com-212564-003.jpg
ttp://cdn.liveleak.com/17/media17/2008/Aug/12/LiveLeak-dot-com-212564-015.jpg
※グロ注意(全部死体です)


力にモノを言わせる国家に囲まれて、『無防備』などという選択肢はありえません。

どんなに正しい主張でも、戦力差で簡単に潰されてしまう…それが目の前で起きている現実です。
愛する家族を守る為に、攻め込む相手が躊躇するくらいしっかりとした防御が不可欠です。
不必要な争いに巻き込まれないように。

早く停戦合意をロシアが履行してくれると良いのですが…ロシアには元々そのつもりも無いのかもしれません。そろそろありもしない『グルジア側からの発砲』が捏造され『停戦合意はグルジア側により破られた』と騒ぐタイミングですかね。
実際の所、アメリカの動き次第ですかね。


関連エントリー
グルジアとロシアが戦争!ロシア軍が南オセチアに軍事介入、グルジア軍基地を空爆
【ロシア・グルジア戦争】ロシア軍、グルジアに増派 武力衝突が激化
南オセチア州都ツヒンバリを『解放』、グルジア軍撤退もロシア軍の攻撃激化
ロシアがグルジア領へも軍事侵攻!国際社会から激しい批判浴びる
ロシアが停戦合意無視し進軍略奪、米軍機が人道支援でグルジアへ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:おそロシア #- | 2008/08/17(日) 16:16 | URL[ 編集]
    日本で人権侵害を受けている在日の為、という名目で北朝鮮が平和維持軍を差し向けてもOKになってしまう罠。

    ロシア単独の判断で軍事侵攻を決定し実行してしまった以上、どんなに取り繕っても言い訳でしかない。アメリカでさえ単独判断はしない。

  2. 名前:名無しさん #- | 2008/08/17(日) 16:36 | URL[ 編集]
    平和講演を盛んに行う反戦団体や社民、共産、9条の会はまたスルーです。

    ブサヨは反日反米じゃないとスルー。
    ロシア様の侵略は良い侵略。
    ロシア様のレイプは良いレイプ。
    グルジア国民はロシアのレイプをむしろ歓迎すべきだ

    とブサヨは考えているのだろう。

  3. 名前:風来ユーキ #NJsiWxd2 | 2008/08/18(月) 01:17 | URL[ 編集]
    まとめお疲れ様です。
    こういう現状を見て無防備マンはどう思うんだろう。。。

    日本の近くって大小のジャイアンが取り揃えられてるなぁ。

  4. 名前:にくきゅう@管理人 #6nHvXW6U | 2008/08/21(木) 06:10 | URL[ 編集]
    サヨクの人は本気で米2を言いそうで恐いですね。

    無防備マンは勝手な無防備ルールを侵略者も何故か守ってくれると決め付けてますからねぇ。

    現実は優しくない侵略者ばかりでレイプや虐殺は当たり前。愛する人を守る為、守りを固める必要があるんですけどね。大の大人が『無防備宣言』ってのは酷いですね。

    チベットやグルジアのようにはなりたくないですね。日本は地理的に全く人事ではありませんから。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/662-43075400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。