NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)ネズミの脳みそを組み込んだロボットが完成
培養ラット脳細胞がロボット操る…英大学が開発成功と発表 科学 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
c0abdac1.jpg

 ラットの脳細胞から出る電気信号によって、障害物を避けながら動くロボットの開発に成功したと、英レディング大が14日発表した。

 ロボットは、人やコンピューターなどの助けなしで動いたという。

 研究グループは、ラットの胎児から採取した脳細胞を培養して増やし、脳細胞が発する電気信号を検出できる装置に組み込んだ。二輪走行するロボットは、この電気信号を無線で受けて動く仕組みで、ロボットに積んだセンサーが障害物を検知すると、ロボット側から無線で送られる信号が脳細胞を刺激する。

 ロボットは最初こそ障害物に接触していたが、障害物検知の信号で脳細胞が“学習”したとみられ、避けて動けるようになったという。

 同大システム工学部のケビン・ワーウィック教授(自動制御学)は「培養した脳細胞が初めてロボットを操ったというだけでなく、脳が経験を蓄積して学習する仕組みの解明につながる成果だ」と話している。


科学の進化としては凄い話です。経験を蓄積して学習する事が出来るとは、夢のようです。
意志をもった完全自立型のマシンを拝める日が繰るとは思っていませんでした。

しかし反面もの凄く恐い話でもあります。
倫理的には『問題がある』話だと思いますよ。

動画:Robot with a rat brain

http://www.youtube.com/watch?v=1-0eZytv6Qk

これが全部機械で作られたものならば『凄ぇ!』で済んだのですが。

人間が完全に脳の仕組みをコントロールできるとは思えません。生き物の持つ『破壊衝動』や『凶暴性』や『性欲』『食欲』ばかりが増幅されてしまった場合の恐ろしさを想像してしまいます。
逆に高度な知能を持って人類を『敵』と判断、認識して『排除』されてしまう日も来るかもしれません。

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/654-1c99fdd2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。