NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日テレNEWS24 中国のギョーザ中毒 首相は7月8日に把握
080812049_160x120.jpg

 中国製冷凍ギョーザによる薬物中毒事件が中国国内でも発生していた問題で、民主党は12日、外務省などからヒアリングを行った。この中で、福田首相が情報を把握したのは、北海道洞爺湖サミット期間中の7月8日だったことが明らかになった。
 民主党の会合に出席した外務省・小原アジア大洋州局参事官によると、中国側は、北海道洞爺湖サミットが開幕した7月7日に国内で中国製冷凍ギョーザによる薬物中毒事件が発生していたことを日本側に伝えてきた。翌日、外務省から首相官邸に報告が行われ、福田首相もその事実を把握したという。

 また、12日の会合では、中国政府の要請に基づいて日本政府が事件を公表しなかったことについて、「日中両国民の食の安全よりも、中国政府の機嫌を損ねないことを優先した。全くの失政だ」などと厳しく批判する意見が相次いだ。

 民主党・直嶋政調会長は12日午後、首相官邸を訪れ、福田首相に対し、閉会中審査を実施して、首相自ら国民に対して事件の経緯を明らかにするよう申し入れを行った。


まあ福田首相は当然知ってた訳ですね。
当たり前の話なんですが、『じゃああの小芝居は何?』と聞きたくなるのです。

アニ妻ぶろぐ。 【毒餃子隠蔽】 中国から要請され指示したのは…【やっぱりフフン?】
「掘り下げるな」指示を否定~町村官房長官(日本テレビ系) - Yahoo!ニュース
http://s01.megalodon.jp/2008-0807-2157-50/headlines.yahoo.co.jp/
videonews/nnn/20080806/20080806-00000067-nnn-pol.html(魚拓)

 中国製冷凍ギョーザによる薬物中毒事件で、中国で6月ごろ、問題のギョーザを製造した工場で作られたギョーザを食べた中国人が、中毒症状を起こしていたことがわかった。中国側から連絡を受けた日本政府は、この事実を1か月以上公表していなかったが、町村官房長官は6日、情報がいつどのように伝わったのかは明らかにできないとした上で、「この件は掘り下げるな」と首相官邸が指示したとの報道について強く否定した。

 町村官房長官は「そういうこと(掘り下げるな)を発言する必然性もなければ、理由もなければ、全くありえない話。そういう指示をしたことはないし、それは事実無根」と述べた。しかし、中国政府からいつどのように情報が伝わったかについて、町村官房長官は「様々な情報交換をしているが、具体的にいつどういう形でというコメントはしない」と述べるにとどまった。

 また、福田首相周辺によると、福田首相は6日朝に一連の報道を見て「へー、知らなかった。どうなってんだ」と不快感をあらわにしたという。

 一方、野田消費者行政相は、自分に情報が上がっていなかったことについて「今後はこういうことがなきよう、外務省の人、警察の人に来ていただいて、ちゃんと連携してくれと申し上げた」と苦言を呈した。その上で、「これからは不信を招かないよう、アンテナを高くして取り組んでいきたい」と強調した。

 さらに外務省幹部は「まだ断定されていないし、どんな健康被害かもわかっていない。捜査の途中経過を知らせてきた」と話すなど、捜査途中の情報だったと強調している。



『福田首相周辺』ってのが誰なのかは知りませんが、『周辺』さんが嘘を言ったのか、福田首相が嘘を言ったのか、それとも報道した日テレが嘘を流したのか、その辺の『犯人探し』をして貰えると助かるのですがねぇ…

あと、誰が何日に聞いて知っていたのかを一覧表にきちんと記録して欲しいです。嘘つきに対しては後で追及出来るようにしてくれるよう希望します。


何でもありんす 【政治】外務省:中国政府の通報、”非公表”は斎木局長の判断…毒ギョーザ事件
ギョーザ中毒:非公表は斎木局長の判断 中国の要請受け - 毎日jp(毎日新聞)

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件の被害が6月に中国国内でも発生していた問題で、外務省は12日、中国で政府からの通報を受けながら公表しなかったのは斎木昭隆アジア大洋州局長の判断だったことを明らかにした。国会内で開かれた民主党の「中国製ギョーザ中毒事件対策本部」の初会合で小原雅博アジア大洋州局参事官が説明した。

 小原参事官は斎木局長の判断について「捜査段階での情報であり、中国側の要請を踏まえた」と説明。「首相官邸を含め、関係者間で異存はなかった」と述べた。

 一方、小原参事官は情報の流れについては、中国政府から北京の日本大使館に正式に連絡が入ったのは北海道洞爺湖サミット初日の7月7日深夜で、翌8日にアジア大洋州局から官邸側に伝えた、と説明した。


???おかしな話だな?
どうやら7月7日に中国側が伝えてきた情報を翌日8日には首相官邸サイドに伝えたのは間違いないようだ。
斎木局長1人の判断で外務省全体も首相官邸サイドもそれに従っている事になっているが、さすがにそれは無理がある。斎木局長個人に大きな政治判断できる権限などない。
福田首相が知ってたのだから、非公表判断したのは斎木局長じゃなくて福田首相。言葉遊びで責任逃れしている連中が居るようだ。

明らかに嵌められた形の斎木局長は北朝鮮に対して強硬派で有名。と考えると、極秘情報をリークし斎木局長1人に責任をなすりつけ陥れたのは親中朝の『チャイナスクール』の連中かな?


関連エントリー
『天洋食品』毒ギョーザ、中国での殺虫剤混入がほぼ確定…中国で中毒
【毒餃子】ギョーザ中毒事件に関わった中国の食品監督局長が自殺
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/641-98926807
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。