NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)「ビックリマン」新シリーズは、ウサギやパンダなどの“癒し系キャラクター”路線
「ビックリマン」新シリーズ、YouTubeで配信 - ITmedia News
6a204a5c.jpg2a6ff042.jpg

 ロッテ、大日本印刷(DNP)、ファンワークスは8月8日、ウェハースチョコ「ビックリマンチョコ」の新シリーズ「ビックリマンキッズ テーマファイターニャンダー」のネットアニメを制作し、配信を始めた。YouTubeやlivedoorネットアニメで視聴できる。

 9月9日の菓子の発売に先がけて配信を始めた。アニメ制作はFlashアニメ「やわらか戦車」などを手がけるファンワークスが担当。全部で3話あり、それぞれ約2分の短編。10月まで毎月1話ずつ配信していく。新キャラクターのアイデアをユーザーから募集する企画も計画している。


商品のパッケージ チョコは9月9日に首都圏で発売する。ウサギやパンダなど「テーマファイターニャンダー」と呼ばれるキャラクターがパッケージに描かれ、キャラクターの得意技が書かれたシールが付いてくる。オープン価格で、実売予想価格は84円前後。

 キャラクターは、ロッテとDNPが美大生などと協力してデザインした。「従来のビックリマンとは一線を画し、不安定な現代社会を生きる小学生に向けた癒し系キャラクターを誕生させた」という。


これは既にビックリマンじゃねえ!w

このキャラクターにビックリマンの名前を冠して何か得があるのだろうか?
古いピックりマンのファンはこんなの見たらガッカリだろうし、ビックリマンに興味の無い人はビックリマンの名前を聞いただけで『ああ、あれか』と思い込みで興味を無くすだろう。
正に『誰得』ってヤツです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/616-881e17aa
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。