NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ThinkPadでおなじみのレノボ、低価格ノートパソコン「IdeaPad S10」を発表 - GIGAZINE

Lenovo、Atom-10.2型液晶搭載のネットブック「IdeaPad S10」 - PC Watch
lenovo_01.jpg

 Lenovoは4日(米国時間)、同社初のネットブック「IdeaPad S10」を発売することを発表した。米国での出荷開始は10月初旬で、価格は399ドルから。

 スペックシートがまだ公開されていないため、詳細部分は不明だが、主な仕様としてCPUにAtomを採用し、10.2型のLEDバックライト液晶ディスプレイを搭載。2モデルが用意され、上位モデルはメモリ1GB/HDD 160GBを、下位モデルはメモリ512MB/HDD 80GBを搭載。OSはWindows XP。

 インターフェイスは、無線LAN、ExpressCardスロット、Webカメラ、USB 2.0×2、4-in-1カードリーダなどを装備。キーボードは無理なく打鍵できることを目指し、フルキーボードの85%のサイズのキーを採用した。また、底部や、キーボード、パームレストなど、手や肌が触れる部分の熱が高くならないよう、廃熱面の設計に配慮した。
lenovo_02.jpglenovo_03.jpg

 本体色はホワイト、ブラック、ルビーレッドの3色を用意。本体の厚さは約25.4mm、重量は900gをやや超える程度としている。



日本でも“個人向け市場参入”の予感:レノボ、「IdeaPad S10」を発表──日本市場への投入は「検討中」 - ITmedia +D PC USER

 IdeaPad S10は、レノボがコンシューマー市場向けに初めて投入するNetbookで、ボディカラーは「Classic White」と「Bold Black」、そして「Ruby Red」が用意される。キーボードサイズは「フルファンクションキーボードの85%」と説明されているほか、搭載する液晶ディスプレイのサイズは10.2インチで、バックライトにはLEDを採用する。

 インタフェースとしては、Wi-Fi、ExpressCardスロット、Webカメラ、2つのUSB、4 in 1マルチカードリーダが用意されるほか、OSにはWindows XPを導入する。

 CPUはAtom(具体的な型番は不明)を搭載し、メモリ容量は512Mバイト(最大1Gバイト)、HDDは80Gバイト(最大160Gバイト)となる予定。出荷開始は2008年の10月で、最小構成価格は399ドルと予告されている。

 レノボ・ジャパンによると、IdeaPad S10の日本への出荷は現在検討中で、仮に、日本市場に投入する場合はIdeaPadのコンセプトから、ビジネス市場ではなくコンシューマー市場向けのラインアップとして扱うことになると、コメントしている。



レノボ初のNetbook IdeaPad S10 正式発表 - Engadget Japanese
lenovo-s10-1.jpg

レノボ初となる低価格ミニノート IdeaPad S10が正式発表となりました。S10は10.2インチ画面にAtomプロセッサを載せたいわゆる"Netbook"ノート製品。価格により2モデルが用意されており、US$399の下位版は512MB RAM / 80GB HDD、$449の上位版は1GB RAM / 160GB HDD。

共通の仕様は10.2インチ1024 x 600 LEDバックライトディスプレイ、Atom N270 (1.6GHz)、802.11b/g WiFiと有線LAN、Bluetooth、4 in 1カードスロット、ExpressCardスロット、USB 2.0ポート x2、マルチタッチ対応トラックパッドなど。サイズは厚さ28mm・重さ約1kg。バッテリーは3時間駆動の3セルまたは6時間の6セル。OSはWindows XPがプリインストールされます。

「IdeaPad」なのでThinkPad風デザインとはいかないのがやや残念ですが、MSI Wind U100やEee PC 1000系と比べればやや直線的ですっきりしているといえないこともありません。またHP 2133と同様、ミニノートとしてはめずらしくExpressCardスロットを装備していること、つまりWWANカードを挿せばUSBケーブルを伸ばしたりBluetooth / WiFiを経由しなくてもどこでも接続PCになる点も注目です。IdeaPad S10は中国で9月5日、9月から10月にかけて米・欧・アジア市場に投入される予定。また画面解像度を含めほぼ同一仕様の8.9インチ版もまもなく発表される見込みです。


lenovo-s10002.jpglenovo-s10003.jpglenovo-s10004.jpg
lenovo-s10005.jpglenovo-s10006.jpglenovo-s10007.jpg

どうなんだろう?Lenovoにしてはお買い得と言う感じもするし、もう『IBM』の『ThinkPad』じゃなくて『Lenovo』の『IdeaPad』なのだから全くの別もので他メーカに対するアドバンテージは無いとも言える。
発売開始が10月ってのも随分先だしなぁ。

そう言いながらも気になるのは、やはり『IBM』の『ThinkPad』が頭に残っているから。『ThinkPad』の高評価がいつまでも残る。写真でのぱっと見も悪くないんだよなぁ。


関連エントリー
『Eee PC 901』『Eee Box』『Eee Station』『WIND PC』『Splashtop』他
日本HP 8.9インチワイドミニノートPC『HP 2133 Mini-Note PC』発表
『Eee PC 1000H』『Wind Notebook U100』『Aspire one』『D945GCLF』他
GIGABYTEのAtomミニノート『M912X』、Centrino Atom MID『M528』
『EeePC901』が今月中に日本発売?さらに新製品『Eee PC 904』追加
『EeePC』新製品、デュアルコアAtom『S101』『S91』、初代筐体にAtom『701SD』
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: # | 2008/08/28(木) 16:52 | [ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/610-dde0d4ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 日本エイサーは、Atom搭載の8.9型ネットブック「Aspire one」の発売日を8月23日に決定したと発表した。そのほかの写真  同製品は、「持ち運ぶインターネット」をコンセプトとした8.9型の小型ノートPC。7月10日の製品発表時には日本国内での販売を8月中旬予定としていた...
2008/08/07(木) | ブログ検索ニュースBLOG
 CTO株式会社は、米Everex製のネットブック「CloudBook CE1220J」、「同CE1221J」を8月29日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はそれぞれ54,800円前後、59,800円前後の見込み。CE1220Jはヤマダ電機、CE1221Jはビックカメラ/ソフマップで販売される。
2008/08/27(水) | ブログニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。