NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
越えられない壁( ゚д゚)ごみの減量や資源の節約目的の「マイバッグ」、万引きに悪用相次ぐ
痛いニュース(ノ∀`)「マイバッグ」を悪用した万引き相次ぐ…思わぬ“副作用”に店側苦慮
マイバッグ 万引きに悪用相次ぐ 山梨 地域 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
f1ce6785.jpg

 ごみの減量や資源の節約を目的に県内のスーパーや百貨店でレジ袋を有料化してから1か月になるが、買い物客に定着しつつある「マイバッグ」を悪用した万引きが相次いでいる。マイバッグに商品を入れた後にレジに向かう客もいるなど、万引きと買い物の区別がつきにくいという思わぬ“副作用”もあり、小売店側は対応に苦慮している。

 県内では地元スーパーなど18社107店が無料で買い物客に配布していたレジ袋を6月30日から1枚当たり1~5円で販売するか廃止し、店によっては当初は1~2割程度だった買い物客のマイバッグの持参率が8~9程度にまで上昇した。

 しかし、甲斐市のあるスーパーでは7月に入り、「マイバッグに商品を入れたままレジを通さずに店を出た人がいる」などと買い物客から寄せられる万引きの目撃情報が増えた。担当者は「以前の1・5倍くらいになった」と話す。

 実際、県内のスーパーに警備員を派遣している警備会社は、この1か月にマイバッグを使って万引きした窃盗犯5~6人を取り押さえたという。未払いの商品をマイバッグに入れたまま店外に出たり、精算を終えた商品をマイバッグに入れていったん店外に出た後、売り場に戻って別の商品を入れたりする手口だった。

 以前はレジ袋が精算済みの目印となっていたが、現在は店内でマイバッグを提げたまま買い物する光景が当たり前となったため、別のスーパーの担当者は「売り場で商品の入ったマイバッグを持っている買い物客がいても、精算されたかどうかわかりにくい」とため息をつく。スーパー側は「万引きをしていない客に誤って疑いをかけることが一番怖い」ため、疑わしいケースを見逃すことも少なくないという。

 県内のスーパーでつくる山梨流通研究会は「一部の万引きで環境を守る取り組みが台無しになるのは避けたい」と話しており、独自で警備員を雇うことも検討している。あるスーパーは「買い物の際にはマイバッグを畳んでもらうといったルール作りが必要かもしれない」としている。


え?『思わぬ副作用』ですか?
皆が事前に予想できた話な気がしますが…
勿論私も『万引きは増えるだろうな』と思ってましたよ?

結局、レジ袋を無くしたところで、その分ゴミ袋を消費するんだし、マイバッグ導入はエコには繋がらないんじゃないんですかね?
万引きの事も考慮すると、今まで通り、『レジ袋無料』が一番だと思いますよ。いまさら引っ込みが付かないのかもしれませんけどね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/592-52a0d1a1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。