NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)27時間テレビの「車破壊企画」に非難殺到…抗議の電話をする視聴者も
2f0b661d.jpg

http://minkara.carview.co.jp/userid/(URL略)
【27時間テレビ】メーカー側は何も言わないんでしょうか・・・・・。【大クレーム】

まぁ。
27時間テレビをご覧になっている方はわかると思いますが・・・・・。
ビートたけしが岡村君/さんまさんの車に絵を書くと言う意味不明な場面が流されまして。

それも岡村君(アルファ147)の車が、
さんまさん(Gクラス)の車の上に乗っかっているという状況・・・・・。

あろう事か、北野氏はその下のGクラスを動かしてアルファ147を落とそうと、
車を動かし、壁にぶつけたり、アルファを押しだそうとする始末・・・・。
アルファは下に落下しかけてしまいました。(ワイヤーロープで固定)

当然2台とも中破です。

さすがに「嫌だなぁ」と思い、フジテレビに抗議の電話。

クレーム係お願いします。とCXに伝えると
担当者が出てきたので早速クレーム。

私「あれはどういう趣旨の内容なんですか?」
フ「北野さんが車に絵をかくという内容でして・・・・」

私「それなら、その下にさんまさんの車を置く必要があるんですか?
更に破壊までする必要がありますか?

メルセデスベンツとアルファロメオでしたが、
あの車を製造した人、整備した人、販売した人、同型車を大切に乗っている人、
どう思ってるか分かりますか?

国産車で同じ事をやったらスポンサー無くなりますよ。」

フ「・・・・・・・・・」

私「たとえば、あなたの車が番組上と同じ事をやられたら嫌でしょ?」

フ「それは嫌ですね。」

私「あなたが嫌だと思うんだから嫌だと思う人はいるのは当然でしょ。」

フ「・・・・・・・・・」

私「フジテレビはなにを考えて放送しているんですか?」
フ「・・・・・・・・・・・」

私「なんで答えられないんですか?
なにも考えがなく、笑いがとれればいいという考えで破壊行為をしているんですか?」

フ「担当者が生放送中の為、現時点ではお答えできません」

私「日本国内に自動車産業にかかわってる人が何人居ると思ってるんんですか?
それらの人達が不快に思う事は考えていなかったんですか?」

フ「・・・・・・・・・・」

延々と粘りましたが・・・・・・。担当者が泣き声になってしまったので。

私「それでは番組中に謝罪テロップまたはアナウンサーによる謝罪を入れることは可能か。」
フ「生放送なので、不可能です」

私「それでは上司に問題のある内容だと伝えておいてください」


全く・・・・・。

番組内で破壊された、
メルセデス・ベンツ、フィアットオートジャパン(アルファロメオ)
この時間帯をスポンサードしていた
日産自動車と本田技研にも突っ込み入れてみたいと思います。
http://minkara.carview.co.jp/userid/(URL略)


ああ、これはちょっとだけ難しいですね。

個人的には番組は『問題無し』ですね。
お笑い番組で、深夜で、芸人の車ですからねぇ。
局に苦情を言う程のものとは思えません。

ただヒステリックなサヨク・プロ市民脳の人は苦情電話しそうだなとは思いました。
案の定でしたか。
私はそういう人とは関わりあいたくないですし、身内の人間がクレーム電話をしようとしたなら止めたでしょう。

メルセデスベンツとアルファロメオでしたが、 あの車を製造した人、整備した人、販売した人、同型車を大切に乗っている人、 どう思ってるか分かりますか?


特にこのあたりが凄く辛い。
随分と遠い話だなw
論調が『人権擁護法案』そのものだ。
そんな所まで考えてたら何も出来ないです。
お笑い番組など成立しないですね。

人権擁護法案が通ったら、この調子で次から次へと締め付けられるんだろうね。『傷付く人も居る』という、どうとでもなる理由で規制・摘発されていく恐ろしい世の中がもうすぐ傍まで来ている。

破壊された車を作った人の事を思いやれるなら、何故もっと手前の芸人や番組スタッフに思いをめぐらす事は出来なかったのかなぁ?
この程度でクレームなんか入れていたら、いずれバラエティ番組は全く作れなくなる。その辺りに思いをめぐらす事は出来なかったのかなぁ?

既に削除されてはいるが、この記事の原文も読みましたし、書いた人のプロフィール等も見させてもらいました。とても車好きな人なのは良く解りました。
『もっと車を大切に扱って欲しいなあ』という感想程度なら問題無かったのでしょうね。

チョッと前にこんな内容のコピペがありました。

タワシ職人の父は、某番組の商品獲得ダーツ投げでタワシの扱いが悪いので不愉快がって番組を観ない

記事を書いた人の言っている事はコレとまったく同じです。
結局、何をやっても不愉快に思う人は少なからず存在するという事です。

『クレームの電話を入れてしつこく質問攻めにした』
『相手が答えを返せなかった事を理由に自分は正しいと勘違いして、勝ち誇って自慢げにBlogに書いた』
この辺りが反感を呼んだのでしょう。
言い争いで勝ったからって『正しい意見』とは限らないのにね。最近勘違いしている人が多いけど。

特に本件は、電話の相手は『お客様の怒りを静める』のが目的であって、『クレーマーを言い負かして再起不能にする』のが目的じゃないからね。勝つのが当たり前の試合で『勝った』と自慢しているのは見ていてとても痛々しい感じがしました。


少なくとも『車破壊企画』を放送した事の酷さよりも、こんなヘンテコクレーム電話をずっと応対させられる方が遥かに辛くて酷い。それだけは確かでしょう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:キレイなうずら #- | 2008/07/29(火) 13:05 | URL[ 編集]
    いやぁ~
    面白くてスンゲェ笑ったんだけどさ
    歳なんだろうな、えらくヒヤヒヤした

    >破壊された車を作った人の事を思いやれるなら

    この辺の事考えられるのも齢なんだろうなぁ

  2. 名前:にくきゅう@管理人 #6nHvXW6U | 2008/07/29(火) 21:39 | URL[ 編集]
    自分の好きな物に対し『特別な感情』を持つのは理解出来ます。ただそれを『正義』として振りかざし、他人を攻撃するのは理解できません。

  3. 名前:名無しさん #SFo5/nok | 2008/07/31(木) 22:28 | URL[ 編集]
    私もアホのフジテレビに3回抗議しましたが、奴らは視聴者を舐めています

  4. 名前: # | 2008/09/01(月) 21:39 | [ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. 名前:ニャッピ #- | 2010/02/27(土) 07:38 | URL[ 編集]
    てゆうかそう言ってるアナタもクレーム言ってる人と同じだと思います。
    クレーム言ってる人が自分を正当化していておかしいと言っていますが、アナタもそれは違うと意見し、自分の意見が正しいという表現をしている様に聞こえます。
    色々な人間がいて、色々な想い、意見があるのは当たり前だと思います。
    色々な考え方をしている人がいていいと思います。
    それを誰も否定する事はできないと思います。
    常識の範囲以内では。

  6. 名前:名無しさん #px9RdCDo | 2010/02/27(土) 17:01 | URL[ 編集]
    私が気になったのは、元記事の人の主張がヒステリー気味で短絡的なところ。

    >私「それなら、その下にさんまさんの車を置く必要があるんですか?
    >更に破壊までする必要がありますか?


    必要があるか無いかで物を語るのは詭弁でしかありません。
    必要が無い=無駄・直ちに排除、という考えはとても危険であります。
    必要があるかないかで言ってしまえば世の中は必要が無いものばかりです。
    それを言いはじめたら、趣味嗜好娯楽は全て否定され、働いて食事して糞して寝るだけの生活になってしまいます。
    他人にそれを押し付け強要するのは愚かです。
    バラエティ番組は放送内容以前に存在することさえ否定されてしまいます。


    >>米5ニャッピさん

    思ってるだけならば良いんじゃないですかね?
    思ってるだけならばね。

    にくきゅうさんも
    >『もっと車を大切に扱って欲しいなあ』という感想程度なら問題無かったのでしょうね。
    と書いてますから同じでしょうね。

    でも、この程度のことで鬼の首を取ったように大騒ぎし、「我こそは正義!勝った!」と得意げにネット上で公表すれば、批判されるのは当然。
    さすがに常識の範囲をはるかに超えてると思いますよ。

    批判はOKだが批判に対する批判の声は一切許さない、ってのは、自分勝手で虫が良すぎる話ですな。

  7. 名前:名無しさん #- | 2010/07/29(木) 12:42 | URL[ 編集]
    こんな抗議電話あるから、今のテレビって面白くないんだろうな

  8. 名前: # | 2012/06/10(日) 03:31 | [ 編集]
    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/573-4ddd4d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。