NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただニュース速報 ビール飲めない若者が急増中 どんだけひ弱なんだ!と日刊ゲンダイ
ニュー速Labo(`・ω・´) どんだけひ弱なんだ!ビール飲めない若者が急増中
痛いニュース(ノ∀`)「苦くて、おいしくない…」 ビール飲めない若者が急増中
livedoor ニュース - ビール飲めない若者が急増中
e0668e28.jpg

 暑い! そしてビールがウマい! この季節、仕事帰りに生ジョッキを傾けるのはサラリーマンにとって至福のひとときだ。たまには新入社員を交えて暑気払いでも、と考えている人もいるだろうが、最近は「ビールが飲めない」という若手社員が増えている。

「若者のビール離れは著しい。女の子だけでなく、男までが“ビールは苦くて、おいしくない”と言うんです。ウチにも、ビール会社に入社しておきながら、シレッと“ビールは飲めません”という若手社員がけっこういますよ。なんで入社を志望したんだか」(大手ビール会社社員)

 国内でのビールの総消費量は94年をピークに減り続けている。売り上げが伸びている第3のビールや発泡酒を含めた総需要も右肩下がり。代わって伸びているのがチューハイやカクテル類だ。

 かつては飲めなくても最初の一杯はビールという暗黙の了解があった。それが社会人のたしなみではなかったのか。

「若者の多い酒席ではチューハイやカクテルなど思い思いの酒で乾杯するのが普通になっている。居酒屋でカルーアミルクを飲みながら刺し身を食べる人も見かけます。生ジョッキは重たくてイヤだという声も聞きます」(酒関係の雑誌編集者)

 どんだけひ弱なんだ! 席について全員が“とりあえずビール”という文化は廃れつつある。


マスコミ・フェミニスト等を中心に、散々『アルコールを飲むヤツは駄目人間だ』と一方的に教え込まれた世代がお酒を飲まないのは至極当然です。
ましてやビールの味は、『苦味』であり、慣れるまでに時間が掛かります。慣れが必要なビールより、普通に飲み易いチューハイやカクテルが人気なのは普通であり、疑問を挟む余地は無いです。

実は若者とか関係なくて、不景気で金が無いから『単に値段の高いビールを消費者が敬遠しているだけ』って言う話じゃないですよね?
売上を少しでも戻す為の提灯記事の可能性を考えちゃいますよね?
『ビールの味が解らないなんて、お子様だなあ』って論調が、余計にそう感じさせます。

もうすっかり洗脳が進んで、お酒を嗜むのは少数派であり『悪者』扱いです。いずれタバコと同じような『アルコール規制論議』が出るでしょう。ルールで規制するのか、タバコのように税率を上げるのかは知りませんがね。


関連エントリー
若者の酒離れで販売低迷…若者は酒を飲まない理由は単純だよね
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/571-20bd2871
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。