NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)刺した対象を凍らせ破壊するナイフ、殺人目的での使用を警戒…イギリス
刺したモノを凍らせて破壊するナイフにイギリスが警戒
a1b91567.jpg

これまた前にナイフ自体の話は聞いたことがあったのですが、このナイフは水中でサメと戦う時のために考案されたと読んだんですけど、どうやらそれを人間相手に使われることをイギリス警察が警戒しているそうです。
このナイフは「wasp knife」(スズメバチナイフ)と呼ばれていて、ナイフの柄の部分にガスが入っていてナイフを対象に刺した後にスイッチを押すことによってそのガスがナイフ先端から噴き出し、そしてそのガスによって対象を凍らせて一撃でぶっ殺すというシロモノ。もともとはやはりサメとクマと戦うように設計されたそうです。

この200ポンド(約4万円)のナイフが間違った使用方法、つまり殺人などに使用させるのをイギリス警察は恐れているそうです。ナイスを刺してこのガスを吹き込むといかなる組織や器官でも凍らせて粉砕することが出来て、つまり殺人に使用すればほぼ確実に相手を殺すことが出来てしまうのです。

警察は、このナイフがインターネットで簡単に入手出来るようになれば、世間に出回るのは時間の問題であると言います。
議員さんも「このような武器はまったく普通は必要がなく、町中を歩いている時に持たなければならない理由はまったくありません」と言っているそうです。(disgracefulなナイフっとあるのですが、まー日本語に直訳すると「恥ずべき」とか意味なのですが何と書いていいんだかぶっちゃけわからん)

日本でも先日の秋葉原の事件を受けてダガーナイフの規制が始まりましたが、まー両刃のナイフなんて人を刺す以外に使い道はないのでもっと早く規制するべきだったと思いますけどネ。
このガスナイフについては日本でも購入が可能なのかどうか?ってのはわからん。



このナイフで実際にスイカをぶっ殺してる映像

http://www.youtube.com/watch?v=Sa_NC-_fvKs

氷属性の付いたナイフですな。
私も話には聞いてました。
市販のCO2カートリッジをグリップに装填するタイプですかね?
確かに強力ですねぇ。

私はナイフ規制に反対です。
どこでも売っている包丁や果物ナイフで事件が起こせないなら別ですがねぇ。実際には普通の包丁を凶器にした事件ばかりでしょう。たまたま秋葉原の加藤容疑者が『ダガーナイフ』を使ったからといって、ナイフを規制して何か意味があるのでしょうか?

つい最近の八王子の件では凶器の刃物はどんな物だったのですかね?

刃物のコレクションは世界中に愛好家がいる趣味です。それを少数派だから全否定っておかしいですよね?すぐに安易に『規制だ!』って言い出すから気持ちが悪いのです。

『お前らはただ働いて飯くって寝て、税金だけ払っていれば良い』というのがミエミエですよね。


確かに強力ですが、結局、一人相手にしか使えない。
刺せば普通のナイフや包丁でも死ぬし、大騒ぎする必要は無いんじゃないですかね。
本気で凶器にするなら、鈍器の類の方が良いんじゃないかと思います。
ナイフは『隠匿性』は優れていますけどね。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/560-ce814a7b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。