NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒マッチョニュース 【政治】「外国人学校支援法」 09年度提出目指す 与党議連…外国人学校に助成金・環境改善を提言
麦、先生が歩く白線の外側 在日「外国人学校支援法」提言まとめる、1000万移民に向けた動き
外国人学校に助成金 与党議連、環境改善を提言 NIKKEI NET(日経ネット)

 与党の議員連盟「外国人学校および外国人子弟の教育を支援する議員の会」(河村建夫会長)は、在日外国人の子供の教育環境を改善するための提言をまとめた。外国人学校を対象とした(1)振興助成金制度(仮称)の創設(2)各種学校認可基準の策定(3)通学定期割引制度の適用――などが柱。製造業などの現場を担う外国人労働者の確保を側面支援したい考えだ。

 同議連は今後、文部科学省などに外国人子弟の教育環境の現状調査を求める。調査結果を踏まえ、来年の国会にも具体策を盛り込んだ「外国人学校支援法」(仮称)を議員立法で提出する方針だ。


これは憲法違反です。馬鹿な事は止めましょう。

日本国憲法第89条
公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、
又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。


我々の税金を使っての、あの手この手の在日朝鮮人優遇はもう止めてください。
我が国の財政は破綻状態、借金ばかりなのですから。
2ch ニュース速報+ ダイジェスト 【物価上昇】学校給食「もう限界」 現場では悲鳴…牛肉が豚肉に デザートを減量など [08-07-01]
▼網走刑務所の食事よりも遥かに劣る仙台の小学校の給食 フテキセツなフ゛ロク゜

仙台の給食

http://www.youtube.com/watch?v=1KjOrQVBfAU

他国の利益を優先ばかりしていないで自国の子供たちの事をもっと考えてあげて下さい。
せっかく安倍晋三前首相が潰した北朝鮮利権が次々パワーアップしていくなぁ。
北朝鮮利権って、伝えられて私達が把握しているよりもずっと凄いのだろうな。


関連エントリー
植民地支配『史実に反す』下関市教育長発言にマスコミ・民主が大騒ぎ
共産党、『植民地化、事実に反す』発言の下関市教育長の辞任求め申入書
加藤紘一氏『北朝鮮論議への参加は3年早い』TBS番組で安倍氏を批判
加藤紘一『拉致被害者5人は北朝鮮に戻すべきだった』と番組で語る
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:幸水梨子 #TTpWc1nw | 2008/07/08(火) 12:45 | URL[ 編集]
    ひでえ。。。(T_T)

    ここまで来ると、給食費を意図的に滞納するバカ親だけの責任じゃないですよね。

    給食やめる方向に誘導してるんでしょうか。
    給食が担う役割も時代とともに変わってますよね。
    しっかりとした食事を食べさせるのは国の義務だと思います(泣)

  2. 名前:幸水梨子 #TTpWc1nw | 2008/07/08(火) 22:37 | URL[ 編集]
    トラバさせていただきました。
    本当ショックだったもんで。。。

    見当違いの記事内容かもしれませんが、
    よろしくお願いします。

  3. 名前:にくきゅう@管理人 #6nHvXW6U | 2008/07/09(水) 08:06 | URL[ 編集]
    大切な税金の使い所はしっかりと選んで欲しい。将来のために借金を減らして健全化して欲しい。実に単純明快な事を言っているだけなんです。
    でも税金を無駄遣いする連中の耳には届かない。

    仙台の給食ですが、仰るとおり給食費滞納だけではこんな給食にはならないと思います。金の流れを徹底的に洗いなおす必要があ(ry

    おや?誰か来たようだ。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/492-4dbb3143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:園や学校の給食とお弁当 柔らかNEWSさんにこんな記事が出ていたので、 トラバさせていただきました。 与党議連『外国人学校支援法』09年度提出…外国人学校に助成金 外国人学校に助成する前に。。。ってのも当然のことなのですが、 後半の給食につ
2008/07/08(火) | 梨畑からの手紙
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。