NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヌコニュース 【論説】 「日本の若者よ、茶髪で身飾る前に頭の中を鍛えよ。君らは団塊世代の遺産を食い潰してるだけ」…美味しんぼの雁屋哲
ただニュース速報 美味しんぼ作者 「日本の若者よ、茶髪で身飾る前に頭の中を鍛えよ。君らは団塊世代の遺産を食い潰してるだけ」
そこに痺れるあk(ry - iwish_log
痛いニュース(ノ∀`)「日本の若者よ、茶髪で身飾る前に頭の中を鍛えよ。君らは団塊世代の遺産を食い潰してるだけ」…“美味しんぼ”の雁屋哲
J-CASTニュース 『美味しんぼ』雁屋哲 「茶髪、金髪何とかなりませんか」
e38928b0.jpg

『美味しんぼ』の作者で知られる雁屋哲さんが2008年6月23日、自身のブログ「雁屋哲の美味しんぼ日記」で若者の茶髪・金髪について意見している。

「あの茶髪、金髪は何とかなりませんか」。こう主張する雁屋さんは、一時的な流行が定着しつつあることに不満で、嫌悪しているようだ。日本人には絶対に似合わないし、西洋人に馬鹿にされているのを知らないのか、と持論を展開。

さらに、書いているうちにヒートアップしてしまったのだろうか、茶髪・金髪からは知性が感じられないと憤る。そして、こんな風に説教しているのだ。

「若者たちよ、茶髪・金髪で身をかざる暇があったら、その頭の中味を鍛えろよ。
勉強しろよ。世界中の若者は一生懸命勉強しているぞ。
日本の若者は携帯にしがみついて受け身の文化に身をまかせていて、自分で何かを作ろうとすることがない。
日本の今の若者は団塊の世代の残した遺産を食いつぶしているだけだ」
この意見に対し、ネット上では賛否が分かれ盛り上がりを見せている。特に「はてなブックマーク」に付けられたコメントでは、「オレたちが言えない事を平然と言ってのける!」「何故か強烈に説得力あるので納得してしまう」「たしかに似合わない」といった肯定的な意見。

一方、「別に西洋人にあこがれて茶髪や金髪にしているわけではないだろう」「人を見た目で判断してよかですか?」「視野が狭いんじゃないか」といった否定的な意見もある。


元々反日的な作品を散々書いていた雁屋哲さんから、今になって憂国的な発言をされても、『何を言っているの?』って言うのが正直な感想です。
若者に対する問題提起だけにしておけば、まだ賛成意見も多かったと思うんですけどねぇ。『団塊世代』の賛辞が入っちゃったから、さらに微妙な話になっちゃった。

『団塊世代の遺産』って言われてもねぇ…具体的には何?
実態の無いものを食いつぶす事は出来ない。
『団塊世代の負の遺産』である国や自治体の借金を、若者が肩代わりして払い続けなければいけない状況ですが?まあ負の遺産でも遺産には違いないですが。
出来れば食いつぶしたくないなぁ。団塊の世代で自己処理して欲しいなぁ。
アレだけ無策にお金を使い放題なら、何だって出来るよなぁ。

反社会学講座 第2回 キレやすいのは誰だ
客観的なデータからも、団塊世代を無条件に褒め称える理由は無いですね。逆なら分かりますが。


まあ、日本人の顔には茶髪金髪は似合わないのは事実。
ただ雁屋哲さんは海外に住んでらっしゃるせいか、既に日本は茶髪・金髪ブームは終わり廃れた事をご存じないのでしょう。


関連エントリー
『美味しんぼ』父と息子 突然和解の陰に作者『雁屋哲』氏の苦悩
関連記事

関連タグ : 美味しんぼ, 雁屋哲, 反日, 団塊,

コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/443-386281a5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。