NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いんざすかい おまえらチベット問題はどうしたの?飽きたの?w
五輪=聖火リレー、厳戒態勢の中国・チベット自治区で開催 スポーツ Reuters
asahi.com(朝日新聞社):厳戒のチベットで五輪聖火リレー 武装警官、沿道固める - 国際
TKY2008062102.jpgTKY2008062101.jpgTKY2008062104.jpgTKY2008062103.jpg

 3月に大規模な騒乱が起きた中国チベット自治区ラサで21日、北京五輪の聖火リレーが行われた。現地からの情報によると、テロや抗議活動を警戒する当局は一般住民を締め出すなど、厳戒態勢を敷き、大きな混乱はなかった。

 歴代ダライ・ラマの夏の離宮だったノルブリンカ前の広場を起点とする9.3キロのコースには5メートルごとに武装警察官らが並び、終点のポタラ宮前の広場は武装警官ら数百人が警戒にあたった。沿道で見物できるのは許可証を持った人だけ。見物人がまったくおらず武装警察官だけの場所もあり、商店は沿道だけでなく周辺でも閉められた。チベットは騒乱後、外国人の受け入れを停止。今回取材できる海外メディアも20社30人に限定された。

 走者156人の内訳はチベット族が75人、漢族77人など。1時間半のリレーの後、ゴール地点で5月にエベレストに「登頂」した聖火の種火と合流した。

 チベット騒乱を鎮圧した中国政府の対応への批判が4月、長野など世界各地での聖火リレー妨害や抗議につながった。ラサでのリレーはチベット人支援組織などの反発も強い。自治区内のリレーは当初ラサ以外の地区も含め3日間の予定だったが、四川大地震後の日程調整で1日だけに短縮。組織委は新しい日程を4日前まで発表しなかった。

 また国営新華社通信によると、自治区のペマ・チリン副主席は20日夜の記者会見で、騒乱に関与したとされる1157人を釈放したと発表した。聖火リレー前に国際社会にアピールする狙いとみられる。これまで42人に有罪が言い渡され、116人が審理手続き中とも明らかにした。



聖火リレー 中国チベット自治区ラサで 当局は厳戒態勢(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 北京五輪の聖火リレーが21日午前、中国チベット自治区ラサで行われた。ラサでは3月14日に僧侶らの大規模な暴動が発生し、その後の聖火リレー妨害につながった。中国治安当局は不測の事態を防ぐために一般市民を排除して厳戒態勢を敷き、大きな混乱はなかった。

 リレーは午前9時(日本時間同10時)すぎ、ラサ西郊にある歴代のチベット最高指導者、ダライ・ラマの夏の離宮だったノルブリンカからスタート。中心部のポタラ宮前広場のゴール地点まで9・3キロのコースを走者156人で走った。ゴールでは5月8日にチョモランマ(英語名・エベレスト)登頂を果たした聖火と合流した。

 市内には有刺鉄線を張った検問所が設けられたほか、リレーの沿道には約5メートル間隔で武装警察官や警察官が並び、当局の指示で商店はシャッターを下ろしていた。リレーを見学できるのも当局が発行した許可証を持った人だけだった。

 リレーは当初予定の3日から1日に短縮され、外国メディアの取材は人数が制限された。日本メディアは共同通信が現地で代表取材している。


けっして皆がチベット問題の事に飽きたわけでも、忘れてしまったわけでもないと思っています。思いたいです。
しかし中国四川大地震以降、チベットに関する情報は全くと言って良いほど出てこなくなってしまいました。報道規制されている事は伝えられていますが、この状況は日本だけなのでしょうか?それとも世界でも同じなのでしょうか?

虐殺・民族浄化を許してはいけません。
こうしている間にも虐殺は続いているのでしょうから。


関連カテゴリー
チベット問題/中国五輪
中国四川大地震
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/440-c076d1c1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。