NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口県宇部市の乳児死体遺棄事件の続報です。
逮捕後、山本朋花容疑者は『産んだ時には死んでいた』と供述していましたが…

殺人容疑で母親再逮捕 宇部署、出産直後の乳児を窒息死 - 中国新聞ニュース

 宇部署は二日、産んだばかりの男の乳児を殺害したとして殺人容疑で宇部市際波、無職山本朋花やまもと・ともか容疑者(22)=死体遺棄容疑で逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕した。

 調べでは、山本容疑者は五月五日午後四時半―六時ごろ、自宅近くの実家の浴室で、直前に出産した乳児を窒息死させた疑い。

 当初、死産と主張していたが、司法解剖で出産直後は生きており、死因は窒息死と判明した。「殺してはいない」と否認しているという。宇部署は殺害方法を調べる。

 乳児の遺体は五月五日夜、実家のクロゼットの中でバケツに入った状態で見つかり、同十二日、宇部署は死体遺棄容疑で山本容疑者を逮捕した。



やはり『産んだ時には死んでいた』との供述は、罪を逃れるための言い訳だったのですかね。
何故、残酷に子供を殺す母親ってのは揃いも揃ってこんなヤツばかり。
反省の欠片も無く、自分の犯した罪を誤魔化す事しかしない。

実際、母親の子殺し事件は何故か不起訴になってしまう事も多い。
起訴されても執行猶予付き判決とかね。
何故なのかは私にはさっぱり解らない。
本件でも、山本朋花容疑者は処分保留で釈放になっている。
それでは残酷な子殺しはドンドン増える一方なのだが。

殺される子供の身になって考えれば、残酷さが理解出来ると思うよ。
少しは想像してみな。守ってくれるはずの母親が、貴方を殺す姿を。
貴方は無抵抗のまま…消えて行く…。望みはただ生きたいだけなのに


名も無き赤ちゃんのご冥福をお祈りします。


関連エントリー
山口県宇部、乳児の死体遺棄容疑で22歳母親逮捕
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/338-ec1288a9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。