NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WILLCOM|フルフラット・サーフェースに、2モードイルミネーションキーを備えたスマートフォンWILLCOM 03 を開発・発売
WILLCOM 03発表、ワンセグ・Bluetooth搭載 - Engadget Japanese
ウィルコム、ワンセグ対応のスマートフォン「WILLCOM 03」 - ケータイ Watch
「W-ZERO3をゼロから見直した」--ウィルコム、後継機種「WILLCOM 03」を発表モバイルチャンネル - CNET Japan
ウィルコムが新しいスマートフォン「WILLCOM 03」(ウィルコムゼロスリー)を本日発表 - GIGAZINE
スマートフォン「WILLCOM 03」速攻フォトレビュー - GIGAZINE
スマートフォン「WILLCOM 03」速攻ムービーレビュー - GIGAZINE

WindowsMobile6.1搭載のスマートフォンタイプ、ワンセグもやっと完全内蔵。Bluetoothも赤外線も付いて、当然無線LAN付いてます。
ADesを進化させたような感じ?小型化してるな。
   


ウィルコムストアでの価格は、W-VALUE SELECTの場合、一括で63,120円、24回払の場合は毎月2,630円。W-VALUE割引は毎月1,150円で、一括・分割のいずれも実質負担額は35,520円となる。


販売開始は6月下旬、標準価格63,120円で、実質負担額は35,520円ですか・・・。
欲しいなぁ…


【WILLCOM FORUM & EXPO 2008】 ウィルコム近氏、現世代PHSの下り3.2Mbps化に言及

 近氏は講演で次世代の無線技術や次世代PHSの動向を解説する一方、現世代のPHSに対する施策として、前述のように高度化PHS(W-OAM)規格を発展させ、下り3.2Mbpsの通信速度までは、技術的な目処がたっていることを明らかにした。

 現在「W-OAM typeG」として提供されているサービスは、多重化を進展させた「W-OAM typeG 16x」(仮称)で通信速度1.6Mbpsを実現できるとした。また、ハードウェアの小型化が求められるW-SIMなどでは、非対称高速化として下り速度を強化、「W-OAM typeAG 8x」(仮称)として、下り800kbpsを実現するという。さらに、「W-OAM typeAG 8x」(仮称)を4つ束ねる形で下り3.2Mbpsの速度を実現する「W-OAM typeAG 32x」(仮称)も実現できるとのことで、「このあたりの速度までは、現世代PHSでいけそう」として、規格化の目処がたっていることを明らかにした。実用化の時期は未定ながら、「1Mbpsぐらいの速度では、実力値はHSDPAなどを上回るだろう」として、マイクロセル方式による安定した速度の実現にも自信を見せた。




次世代PHSのサービス名は「WILLCOM CORE」──新幹線内でもブロードバンドを実現 - ITmedia +D モバイル

 ウィルコムが5月26日、2009年からサービスを提供予定の、2.5GHz帯を利用した次世代PHSのサービス名称を「WILLCOM CORE」とすることを明らかにした。COREは“Communication Of Revolution & Evolution”の略だという。

 次世代PHSは、2009年4月に試験サービス、10月に商用サービスを提供する計画でウィルコムが開発を進めている次世代ネットワーク。ウィルコムがすでに保有しているPHS用の16万局のマイクロセルネットワークを活用し、都市部でも多数のユーザーに安定した実効速度でサービスを提供することを目標としている。

 最終的には、総務省から割り当てを受けた30MHz幅をフルに使い、MIMO技術を活用することで上りと下りでそれぞれ最大100Mbps以上の通信速度を実現する(サービス開始時の通信速度は別途検討中)。フェージングシミュレータ上での評価では、時速300キロ以上で移動中でも通信が可能であることを確認済みで、WILLCOM COREのネットワークが完成した暁には新幹線でも無線でブロードバンド通信が利用できるという。


スピード競争ですな。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/318-41f0d1fb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。