NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このニュースを聞いた人の中には襲っている連中に同情的な意見の人もいると思う。
しかしそれは間違っている。

被災者が支援物資奪い合い、運搬中の車に殺到…四川大地震(読売新聞) - Yahoo!ニュース
痛いニュース(ノ∀`)【中国・大地震】 「奪って何が悪い!」 被災者ら、支援物資運搬車を襲い物資奪い合い
物資略奪

 中国の四川大地震から3日目となる14日午後、多数の死傷者が出た四川省綿竹市の農村地区で住民たちが支援物資を積んだトラックを止め、荷台の物資を奪い合う事態が発生した。
 地震後、停電と断水が続き、食料が不足するなか、政府の支援が遅れていることに被災者の不満が高まっている。

 14日午後3時ごろ、幹線道路沿いに住民約100人が集まり、「災害支援」と書かれた横断幕をつけたトラックを無理やり停車させ、荷台に積んであった飲料水を箱ごと奪った。
 住民たちは、その後も車を止めては物資を奪おうとした。一部は支援のトラックが停車したすきに荷台に入り、支援関係者から引きずり下ろされた。制止に入った公安車両の窓ガラスを飲料水の容器でたたく住民もいた。住民の一人は「被災者なのに誰も助けてくれない。(奪って)何が悪い」と怒りをあらわにした。
 当局は、道路沿いに武装警官約30人を配置し警戒を始めた。

 数キロ離れた別の地区では、この日初めて到着した支援物資に住民たちが殺到。支援者の制止を振り切り、ゆで卵や飲料水などを奪った。


一瞬、『生きる為には止む負えないかな?』と思ってしまったが、よくよく考えたら大いに間違っている。
こうやって支援物資輸送トラックを襲って略奪する人がいる事によって、きちんと分配されずに飢え死にする人がいるのだ。死ぬ人は、ルールを守って待っている人、襲うほど体力が無い怪我人やお年寄り、子供達だ。

善人と弱者が飢えて、ルールを守らない野蛮人が根こそぎ奪って腹いっぱい。
他人の分も余計に奪い、高値で売って稼ぐヤツもいるだろう。
そうして正しき者、弱き者は死んでいく。地震で両親を失った子供達は生き残る術を奪われているのだ。

ルールを守らないヤツがいれば、皺寄せが他の誰かに行く。そして本当に救わなければならない人々が死んでいくのだ。
妨害行為により、救助活動が阻害され続け、結果、襲っている連中自身も苦しみ続けるのだ。
決して襲っている連中に同情してはならない。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:キレイなウズラ #- | 2008/05/15(木) 21:43 | URL[ 編集]
    ここの人たち

    「並ぶ」とゆーような
    基本動作もできないんでしょ
    なんか悪いけど同情できないよ

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/274-7e9ae940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。