NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
損害賠償:一番嫌われている人、クラスで公表…元児童提訴 - 毎日jp(毎日新聞)
痛いニュース(ノ∀`)「クラスで一番嫌われている人」を担任が実名公開→男子児童、いじめを受け転校…児童の両親、1000万円の損害賠償求め提訴

教師が苛めのきっかけをわざわざ作って煽ったわけですな。酷すぎる。

 千葉市立小学校時代に当時の担任教師が行った「クラスで好きな人、嫌いな人」のアンケートで「一番嫌われている人」として実名を発表されたため精神的苦痛を受けたとして、千葉市内の男子中学生とその両親が市に対し約1000万円の損害賠償を求める訴えを千葉地裁に起こしていたことが10日、分かった。

 関係者によると、05年4月、市立小学校4年だった男子生徒の担任教師がクラス全員を対象に「好きな人、嫌いな人」の実名を書かせた。約1週間後、児童の多数決をとったうえで、一番嫌われている人として男子生徒の実名を公表。これをきっかけに男子生徒はクラス内でいじめを受けるようになり、約1年半後に転校したという。


これが教育者のやる事なのだろうか?

担任教師なりに考えがあったのかもしれないが、全てに配慮が足りない。
『嫌いな人』のアンケートを取った段階で、その後、苛めを誘発する可能性が高い。
生徒の心を把握するのは必要な事かもしれないが、その方法は慎重に選択すべきだ。
この件での担任教師のその後の行動は最悪としか言えない。

まず担任教師の実名を公表すべき。実名公表される事がどれだけ辛いか理解して貰う為に。罪の無い元生徒と違い、担任教師はそれなりの事を仕出かしている訳ですから実名公表は必要である。

そして、こういう陰湿で惨い仕打ちを子供にするような人格の持ち主は、教師としては明らかに不適格なので速やかに解雇すべきである。

担任が嫌いな級友調査 実名発表で「いじめ」  千葉市の中学生が市を提訴|ちばとぴ 千葉日報ウェブ

教師は約一週間後、結果を公表するかどうかについてクラスで多数決を取り、“一番嫌われている人”を男女別にそれぞれ実名で発表した。実名を発表された男子中学生は、クラスメートから言葉や暴力によるいじめを受けるようになり、約一年半後に、別の市立小学校に転校したという。さらに同じ小学校に通っていた姉もいじめを受けたという。


このソースによると、結果を公表の是非を生徒に決めさせている。
元生徒の姉まで、本件がきっかけで苛めを受けたようだ。
状況が明らかになればなるほど、担任教師の人格破綻が垣間見える。

私は何でもかんでも訴訟するのは好きではない。
しかしこの件に関しては、事実関係が明らかならば全面的に元生徒と両親を支持する。
この教師のしでかした事を考慮すれば当然である。


痛いニュースさんでは『自分も同じ事をされた』という意見がかなり多い事に驚いた。
教育現場では、こんな酷いやり方が罷り通っているのか…
その実態を白日の元に曝してくれた、元生徒と両親に感謝する。

心当たりの有る全ての教師達へ、貴方のした事は最悪です。
まず第一歩として、速やかに謝罪し自ら辞職して下さい。
貴方が生徒にした事は、辞職した程度では償いきれません。
そこから先は自分で考えて行動して下さい。貴方は人格者たるべき教師なのですから。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/251-5baf2083
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。