NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問題先送り「日中首脳会議」成果は“パンダ”だけ?福田「媚中」で「支持率下落も」 - ZAKZAK
痛いニュース(ノ∀`)【日中首脳会談】 成果は“年間1億円(税金)でレンタルのパンダ”だけか…福田首相「媚中」で、支持率下落も

全ての問題を棚上げして、成果はパンダだけですか。

福田康夫首相は7日午前、中国の胡錦濤国家主席と首相官邸で会談。内閣の支持率が森喜朗内閣以来の10%台に落ち込む中、得意のアジア外交で点数を稼ぎたい考えだ。だが、パンダ2頭が貸与されることは決まったものの、東シナ海のガス田開発や、中国製毒ギョーザ問題、チベット問題などの懸案事項では踏み込んだ議論は見送られる方向となっている。ますます「媚中」のレッテルが定着する恐れも指摘され、支持率回復には結びつかない公算が大きいようだ。

胡主席は6日、福田首相主催の夕食会で、4月30日に上野動物園で死んだオスのパンダ「リンリン」の話を持ち出し、日本が求めていたジャイアントパンダの雌雄2頭の貸与に応じる意向を表明した。


パンダ可愛いよパンダ…ってゆーか、パンダは『成果』か?
年間1億以上プラスアルファを毎年払い続ける事が『成果』なのか?

何故、福田首相はここまで媚中なのか。
福田首相を始めとして、自民党内部に売国議員が多数含まれていることは以前書かせてもらった。
自民党と一言で言っても所属する議員の政策思想はバラバラだ。
安部前首相は在日締め付け等、国益を優先し保守的な政策を行い、マスコミの偏向報道による世論操作と経団連からの突き上げを喰らい支持率が急低下し退陣した。
支持率を回復する為に、媚中であるマスコミと、経団連の意向に沿った福田首相が選ばれた。だから彼のやっている事は自然なのだ。
国民の意思などハナから不在なのだ。

経団連(日本経済団体連合会)については各自でググって。
ココでは要点と問題点を書く。

経団連は経済界の代表として提言及び発言力の確保を目的として結成された組織だ。
国益など関係なく、一部大企業の利益誘導優先の傾向が強い。
表向きは自民党寄りで、労働問題で対立する形になっている民主とは現在一線を画しているが、実際はかなりの議員と繋がっている。
健全な労使関係を哲学としていた日経連が経団連に統合されてしまった頃から派遣社員が急増している。
思想的には特別偏っている訳ではないが、取引市場であり安価な労働力でもある中国寄りだ。
というか、『中国寄り』に見えるその姿勢も『一部大企業の利益誘導優先』の結果だ。

一番問題なのが経団連の意向が政治に直結している事。
発言力が強くなりすぎて、政治政策までもが国益ではなく一部大企業の利益誘導優先になっている事だ。経団連の意向に逆らい続ける事は事実上不可能だ。

国益を優先する事が、結果として良い事なのは誰が考えても解るのにね。
目先の利権を求めての一斉売国合戦は止まらないようだ。


関連エントリー
外国人定住・強化、『移民庁』設置検討…売国争いする政治家
中国外務省、強い不快感表明 都内抗議行動効果あり。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/242-aee24162
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。