NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野聖火リレーの舞台裏 警察の予想超える4000人 暴徒化恐れ刺激避ける - MSN産経ニュース
痛いニュース(ノ∀`)【長野・聖火リレー】 中国人による暴行、日本の警察は事実上黙認…「中国人の暴徒化恐れ、刺激避けるためだった」

はっきり言えば、これは言い訳だ。
中国の面子を守って保護しただけ。中国の為の警察だった。

中国人による暴行が事実上黙認されたことについて、警察関係筋は「聖火リレーを無事にゴールさせることに警備の主眼を置いたため、小競り合いを許してしまったことは否めない。中国人を刺激して暴徒化することだけは避けなければならなかった」と打ち明ける。


中国人の集団犯罪を見て見ぬフリをした段階で、もうその言い訳は通用しません。
実際に暴行を受けた被害者がたくさん居るのだから『安全優先』にはなっていません。
本当に安全優先というなら、暴行されている人の事を身を挺して庇う事も出来たはず。逮捕する必要は無い、中国人と被害者の間に割って入れば良いのだから。

もっと酷い状態になっても、例えば暴動状態になっても警察は何もしなかっただろう。
聖火リレーの成功が大命題であり、それさえ成功すれば良かったのだ。

そして7日の胡錦濤国家主席との首脳会談の席で、『僕、偉いでしょ?ちゃんとやったよ!』って尻尾を振る人が居るわけです。

今回解った事は、中国はいつでも暴力で日本を支配可能だという事。
いつチベット族と同じ目に合うか解らないという事だ。
このままだと自民、民主の売国争いで、いずれは暴力無しに支配されてしまいますけどね。


関連エントリー
外国人定住・強化、『移民庁』設置検討…売国争いする政治家
関連記事

関連タグ : 中国, 北京オリンピック, 北京五輪, 聖火リレー, チベット, 中国共産党, 虐殺, 民族浄化, 長野,

コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/233-fd9cf19d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。