NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いニュース(ノ∀`)【青学准教授】 光市母子殺害事件の「被害者は1.5人」赤子は0.5カウント

青山学院大学 国際政治経済学部 准教授、瀬尾佳美さんのブログ
http://okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html
上のページのWeb魚拓
http://s04.megalodon.jp/2008-0423-0932-06/okame21.blog87.fc2.com/blog-entry-109.html


【光市の事件に死刑は重い】
国が死刑という形で犯す殺人には、熟慮が必要だと思うのである。最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので、傷害致死の可能性は捨てきれないと思っている)。


私は逆に、『赤ん坊は簡単に怪我したり、時には死んでしまうもの。抵抗出来ない赤ちゃんを残酷に殺す人間は、より罪が重い』と思っています。
子供の命を軽視する女性の多さに問題意識を持っています。
『赤ちゃんを殺しても0,5人』という考え方は…まったく想像も出来なかった。
世の中にはいろいろな考え方があるものですね。

【弁護団をカルト視する日本の大衆】
実際弁護団の主張は必ずしも荒唐無稽のものではないし、あとで述べるように主張を「翻した」という批判もあたらない。


私は弁護団の主張は『荒唐無稽』としか思えませんでした。
瀬尾佳美さんは、弁護団の主張を『そういう事もあるよね』と共感なさったのでしょうか?
そんなに心の広い瀬尾さんは、何故、本村洋氏の意見陳述を『同情はするが共感はしない』と切り捨てたのですか?
弁護団の主張は別エントリ
光市母子殺害事件、当時18歳の男に死刑判決…広島高裁
に纏めてあります。

「死刑廃止論者の言うことはなにからなにまで欺瞞なのだ」みたいな思考停止は、先進国人というより中国人に近いということは認識しておいたほうがよい。主張は誰が言ったかではなく、つねに内容を吟味して評価すべきなのだ。


『死刑廃止の為ならば、例えどんな事件でも死刑が出るならばそれに反対する』みたいな思考停止は、普通の日本人から見れば充分カルト的であり、とてもじゃないが共感出来ないということは認識しておいた方が良いと思います。
私は光市母子殺害事件の内容を吟味して評価しました。

本当に世の中にはいろんな考え方があるんですね。
私はまだまだ勉強不足だ。


関連エントリー
光市母子殺害事件、当時18歳の男に死刑判決…広島高裁
光市母子殺害、朝日記者が『死刑判決のハードル下がった』と質問
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/190-5245db24
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    日刊スポーツ山口県光市で99年、会社員本村洋さん(32)の妻子が殺害された事件で、殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた元少年(27)の差し戻し控訴審で、広島高裁は22日、1審の求刑通り死刑の判決を言い渡した。妻子の遺影と公判を見守った本村さんは...
    2008/04/24(木) | YouTube動画倉庫
    今、最も検索されてる言葉はコレ!!↓ ↓ ↓ 【青学准教授】 光市母子殺害事件の
    2008/04/25(金) | 検索回数1位の言葉たち
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。