NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デモ機で検証する「WILLCOM D4」(前編) - ITmedia +D モバイル
デモ機で検証する「WILLCOM D4」(後編) - ITmedia +D モバイル



予想通り、PHS音声端末としては使い物にはならないようですな。

 音声通話は端末に専用ハードウェアを搭載しているわけではなく、Windows Vista上からW-SIMにアクセスする形になるようだ。このため音声通話は着信も含め、W-SIMを登録したアカウントによるWindows Vistaへのログイン中のみ可能となっている。スリープ中や休止中の音声着信は着信履歴のみが残る仕様だ。


Windows Vistaにログインしてないと電話として機能しないのか。
PHS部分は、あくまで基本は通信用と発信専用ということですな。
初代W-ZERO3で出来たのだから、WILLCOM D4にも期待はしてたんだけど…

まあ、W-ZERO3でさえ大きすぎて、音声端末としては使いづらいからなぁ。
でも『使わない』と『使えない』はかなり違うんだけど。
選択肢は残しておいて欲しかった。

あとは小型PCとしての使用レビューが気になりますね。

関連エントリ
ウィルコム 世界初の『ATOM』搭載機『Ultra Mobile WILLCOM D4』 本日発表


関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/182-3d1282af
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。