NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近聞遠見:「殉じる」とは言ってない=岩見隆夫 - 毎日jp(毎日新聞)Web魚拓
090530_1302.jpg

 また、やったな、と思った。27日の党首討論で、麻生太郎首相が、「『一心同体、殉じる時は殉じる』と言っていた方が代表になっている。言葉は極めて大事にしなければいかんと思っているので、話が違うんじゃないかと、正直そう思う」と発言した時だ。民主党の代表交代劇に異を唱えている。

 だが、鳩山由紀夫新代表が選出前にそんな言葉を使ったという記憶がない。使っておれば、麻生の異議は理解できないではないが、麻生の思い込みではないのか。この点で鳩山は反論しなかったから、麻生の言いっ放しに終わったが、鳩山の発言記録をたどってみると、小沢一郎前代表(現代表代行)との間柄と自身の進退について、<一心同体>とか<殉じる>とは言っていない。

 似たような発言としては、4月13日のラジオ番組で鳩山は、「小沢さんに『一蓮托生(いちれんたくしょう)だ』と申し上げている。もしもの時は、刺し違えてでも代表を辞めてもらう。当然、私も(幹事長を)辞める」と述べている。また、同月15日付の「産経新聞」の<単刀直言>では、「もし(衆院選に)勝てないと分かれば、(小沢は)身を引くだろう。その時、私は幹事長としての職分を必要に応じてこなさなければならない」と発言していた。

 麻生が言うまでもなく、言葉は大事だ。<一心同体>は異なったものの強固な結合を意味する。<一蓮托生>は善きにつけ悪(あ)しきにつけ、行動・運命をともにすることで、似て非なる言葉である。

 また、<殉じる>は、自分が仕える人の死や辞職のあとを追って同じ行動をとること。互いに刃で刺し合う<刺し違える>とまったく異なる。<一蓮托生>とも違う。行動をともにすることでは似ているが、<殉じる>は<殉死する>と同義で、命を投げ出すニュアンスが強いからだ。

 鳩山は当然、小沢のあとの代表を意識していた。「風ぼうと違い、早くから首相の座を狙っていた」 という野心家説があるくらいだ。だから、鳩山は、小沢の進退をめぐってきわどい発言は繰り返したが、<一心同体>とか<殉じる>とか、代表への道を自ら遮断するような言葉は慎重に避けたと思われる。

 ところが、麻生の言語感覚のなかではそれが混同されていた。(以下略)

毎日新聞 2009年5月30日 東京朝刊


え?民主党・鳩山由紀夫代表は言ってますよ?
フジテレビ『新報道2001』番組内等で『殉じる』と明言していますよ?

鳩山氏、小沢氏辞任なら殉じる 代表就任も否定 - 47NEWS(よんななニュース)Web魚拓

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は29日、西松建設の巨額献金事件で公設秘書が起訴された小沢一郎代表の進退に関連し「小沢氏の下での幹事長だ。殉じるときは殉じる」と述べ、小沢氏が辞任する場合は自らも連帯責任を取って幹事長を退く考えを示した。

 鳩山氏は、小沢氏が衆院選の直前にあらためて進退を判断するとの見通しを表明。自らが代表に就く可能性については「そんなふうにはいかない」と否定した。NHKやフジテレビ、テレビ朝日の番組で語った。

 鳩山氏によると、代議士会などで小沢氏の続投が了承される前日の26日、小沢氏と会った際に「政権交代が一番の使命だ。とことん支えていくが、衆院選直前になっても国民の目が厳しいときには2人とも責任を取ろう」と伝え、小沢氏は「分かった」と応じた。(以下略)
2009/03/29 18:02 【共同通信】



民主・鳩山幹事長「選挙前に小沢代表の進退判断」(社会) ― スポニチ Sponichi Annex ニュースWeb魚拓

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は29日午前、フジテレビ番組で、西松建設巨額献金事件で公設第一秘書が起訴された小沢一郎代表が、次期衆院選の直前にあらためて進退を判断するとの見通しを示した。

 鳩山氏は事件後、小沢氏と会った際に「政権交代が一番の使命だ。とことん支えていく。ただ衆院選直前になっても国民の目が厳しいと判断した時には、2人とも責任を取ろう」と伝えたことを紹介。小沢氏は「分かった」と応じたという。

 番組で鳩山氏は「小沢氏の下での幹事長だ。殉じる時は殉じる」と述べ、小沢氏が代表を辞任する場合は自らも幹事長を退く考えを示した。(以下略)
[ 2009年03月29日 11:34 ]



やっぱり言ってますよね。

鳩山由紀夫氏は、自身が小沢氏に代わり民主党代表に就任する事もきっぱりと否定しています。
そんな発言は無かったかのようにあっさりと代表就任していますけど。
民主党幹部は常に発言が激しくブレまくりなんですが、それも全く指摘されませんね。

【毎日新聞-岩見隆夫】鳩山氏は「小沢氏に殉じる」とは言ってない。麻生(原文ママ)の思い込みでは
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243728555/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1243728555/
【毎日新聞】岩見氏「(麻生が)またやったなと思った。鳩山氏は『小沢に殉じる』と言ってない」→でもググると言っていたことが判明★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243777136/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1243777136/
【毎日新聞】岩見氏「(麻生が)またやったなと思った。鳩山氏は『小沢に殉じる』と言ってない」→でもググると言っていたことが判明★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243785742/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1243785742/

未定なブログ 【毎日新聞】岩見氏「(麻生が)またやったなと思った。鳩山氏は『小沢に殉じる』と言ってない」→でもググると言っていたことが判明
ADON-K@戯れ言 【毎日新聞】岩見氏「(麻生が)またやったなと思った。鳩山氏は『小沢に殉じる』と言ってない」→でもググると言っていたことが判明
ADON-K@戯れ言 【電凸】毎日新聞社・岩見隆夫氏の勘違いコラムについて電凸しますた。【燃料その壱】


また毎日新聞は嘘を付いてミスリードを狙うのですねぇ。
嘘を付いてでも麻生首相を貶めて民主党の応援をするのですねぇ…

どうしてこうも次々すらすらと捏造を並べられるのでしょう?
繰り返してきたやらせ・捏造報道を全く反省していないのでしょうか?

岩見隆夫氏の息子さんである岩見大三(いわみだいぞう)氏が民主党所属の三鷹市議会議員である事と、今回の嘘コラム掲載は関係があるのでしょうか?
公私混同し嘘を垂れ流すような真似はさすがにないですよね?

岩見隆夫氏的に言えば、『(毎日新聞と岩見隆夫氏が)また、やったな、と思った。』って話ですね。


関連カテゴリー
報道・マスコミ

関連タグ
TBS
毎日新聞
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:名無しさん #- | 2009/08/28(金) 11:32 | URL[ 編集]
    ま、岩見の言語感覚では間違った判断しかできなかったんだろ。
    岩見隆夫の言語感覚ではなw

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1302-84b63cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。