NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党の小沢一郎代表が、民主党代表を辞任するとのニュースが飛び込んできました。
正直、今回の辞任は遅すぎます。

当然、小沢氏は党幹部から退き、小沢氏辞任の再には責任を取り共に辞任する事をTV番組内で述べた鳩山由紀夫幹事長も辞任するのでしょう。

と思ったら、どうやらそうはならないようです。

痛いニュース(ノ∀`)民主・小沢代表、辞任の意向
民主・小沢代表辞任へ、衆院選の影響考慮 政治 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
297e834b.jpg

 民主党の小沢一郎代表(66)は11日、準大手ゼネコン「西松建設」の政治献金をめぐる事件で自らの公設秘書が逮捕・起訴されたことの責任を取り、代表を辞任する意向を固めた。

 同日夕に記者会見し、正式に表明する。

 民主党は直ちに後継代表選出に入るが、政権交代を目指す上で大きな打撃となった。後継代表には、岡田克也副代表(55)、鳩山由紀夫幹事長(62)らの名前が挙がっている。

 小沢氏は11日、支持団体の幹部に「挙党態勢を築く必要があるので代表を退く」との考えを伝えた。

 西松建設の政治献金事件では、小沢氏の公設秘書が3月3日に逮捕された。小沢氏はダミーの政治団体による献金について、西松建設からの献金であるという認識はなかったとして、違法性はないと主張してきた。

 しかし、世論の批判が強いことを踏まえ、次期衆院選への事件の影響を最小限に食い止めるには、辞任は避けられないと判断したとみられる。

 後継代表について、党内では、話し合いによる一本化を求める声と、複数の候補者による代表選を実施すべきだとの意見がある。

 小沢氏は2006年4月に代表に就任した。07年7月の参院選で大勝し、民主党を参院第1党に導いた。同年11月、福田首相(当時)との党首会談で自民、民主両党による大連立を模索したが、民主党内がまとまらず、不調に終わった。08年9月の代表選で無投票3選された。

(2009年5月11日15時18分 読売新聞)


鳩山由紀夫氏は責任をとって党代表に就任ですか?
最近は『失態の責任をとって出世する』という冗談のような話が罷り通ってしまうのですか?
なんともはや呆れるばかりです。

まあ党首を誰がやっても民主党の外国人参政権推進や人権擁護法案推進などの売国姿勢は変わらないでしょうし、民主党のたくさんの不祥事はマスコミが極力報道せずにもみ消してくれるのでかわらないという話しもあります。

真っ当な考え方ならば次の代表は岡田克也副代表になるのでしょうが、ここで民主党が鳩山由紀夫氏を代表に選んだとしても、何でもアリの民主党ならば何の不思議もありません。
マスコミはそれを批判しないでしょうし、『政権交代』の為に鳩山氏の『クリーンなイメージ』を必死に作り上げてくれるでしょう。
かつて自民党時代に散々『金に汚いダーティー政治家』と酷評され続けた小沢氏が、いつも間にやら『豪腕政治家』と呼びかえられ『クリーン小沢』を作り上げてしまったように。

そして毎度の事ながらあっさりと騙されてしまうのでしょうか。


関連タグ
民主党
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1297-d018215e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。