NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒マッチョニュース 【カルデロン一家】法の遵守精神ゼロ…アラン・サラ夫妻に加えその両親や兄弟など七人も不法入国・滞在歴あり 親族ぐるみの犯行
ちょっとアレなニュース バ・カルデロン一家の親族11名も不法入国だった。TVメディアは一切報じず!
痛いニュース(ノ∀`)古舘氏「もしカルデロン一家が自分の親戚だったら、どうでしょうね?みなさん」とお涙頂戴…一方、アラン&サラの親族7名が元不法入国・滞在者と発覚
★カルデロン一家の親族7人にも不法残留歴あり! 法律無視の犯罪集団 - ★厳選!韓国情報★

赤池議員:日本で就労して多くの収入を得るために、ブローカーから他人名義でフィリピン旅券を入手して、平成4年にサラさん、翌年平成5年にアランさんが相次いで不法入国をしたと。さらに、それぞれ他人名義で外国人登録までしてると。
そして、さらにさらに平成7年には、長女であるのり子さんが日本で生まれて、入管法の在留資格取得を申請することなく、長女も不法残留となったと。
これ、3重の罪ということになるわけでありますが、これは間違いないでしょうか、局長?


石川入国管理局長:(略)間違いない事実だと思います。

赤池:さらに問題なのは、そのアラン・サラ両家の家族でありまして、カルデロンのアランさんの家族は兄を除いて両親二人、姉一人が不法残留歴があると。姉は残留特別許可をもらって日本に今現在いらっしゃると。そしてサラさんの母親の家族は弟一人を除いて両親二人、弟、妹の四人に不法残留歴があると。
弟妹の二人は定住者の在留資格を得て、現在日本にいると。カルデロン父母の両親家族はほとんどが不法入国、または不法残留したことがあって、現在日本においても、この二人が入ってきた時に同居もしてると。
裁判の判決によると、親族関係にあるものが感化しあって、集団で入管法違反を繰り返していて、日本の法律を遵守しようとする意識が極めて希薄であるということが、判決でも指摘をされているということでありますが、これは、入管当局としても事実でしょうか?認識なさってますか?

石川:(略)判決で指摘されているので、事実であろうと思います。



YouTube - 衆議院法務委 赤池議員質問 『カルデロン親子問題と国籍法』 其ノ壱


これは酷い。
カルデロン一家の一族は不法入国・不法滞在者ばかりの犯罪集団だったのですか…
カルデロン一族の集団連続違法行為はもう完全に日本の入管や司法制度への『攻撃』ではないですか。
法遵守する気持ちなど始めから持ち合わせていなかったのですねぇ…

当然、この事実が一般人に明るみになる前から、カルデロン一家を擁護する渡邊彰悟弁護士や在日団体、極左団体、そしてTBS・毎日新聞を筆頭とするマスコミ各社は知っていたのでしょう。

カルデロン一家を擁護している連中はこういう大事な事実を話さず隠蔽して、『可哀想なカルデロン一家』であるかのような偽装を続け、署名活動し、毎日のように報道で流し続け、日本の法律に穴をあけ不法入国を正当化しようとしていたのですね。
汚いやり方をするなぁ…

自らの主義主張を押し付けるためには情報操作でも何でもする、本当にズルい連中です。
渡邊彰悟弁護士やTBS・毎日新聞が、きちんとカルデロン一族の不法行為の数々を伝えていたら、署名する人も同情する人ももっと少なかったでしょう。

そして党を挙げてカルデロン一家擁護を国会で展開した民主党、当本人である千葉景子参議院議員、今野東参議院議員、細川律夫衆議院議員も酷いですね。
国会でカルデ論‐ニコニコ動画(ββ)

まさかきちんと調査もせずに犯罪者を擁護展開するような『国会議員としてあるまじき無責任行為』はしないでしょうから、当然『カルデロン一族が犯罪者集団』である事を知っていながらそれを隠して擁護していたのでしょう。
民主党・千葉景子議員、今野東議員、細川律夫議員は有権者を欺いたのです。
自らの極左的思想をごり押しする為ならば平気で国民を欺きミスリードしようとする低モラル国会議員の存在は、国民にとって不利益にしかなりません。

おそらく『全てを伝えなかっただけで嘘を伝えた訳ではない』『重要だとは思わなかったので伝えなかった』『全てを伝える必要は無い』などと開き直るのでしょうが、こんな全体像をも揺るがす重要な情報を隠蔽したのならばもうそれは正確な情報ではなく、『嘘』と言い切っても何の問題も無いでしょう。
少なくとも『カルデロン一族が一族の殆どが不法入国・不法滞在を繰り返す犯罪者集団だ』という事実を知ってたら署名や応援などしなかったという人も多いでしょう。

    ◇   ◇   ◇

4月13日(月)不法滞在のカルデロン父母がフィリピンへ強制退去処分 - イケイケあかいけ!赤池まさあき (山梨1区)の国政日記
2009/4/15(水) 午後 1:37

 4月13日(月)は、不法滞在をしていたカルデロン父母がフィリピンへ強制退去処分となる日です。マスコミは各社一斉にその顛末を報道しました。一人娘のノリコさんに焦点をあて、家族を引き裂くことの非情を訴え、在留特別許可の裁量権を持つ法務大臣の「決断」を求める内容となっています。私は、この報道を聞いて、唖然とするばかりです。

●カルデロン一家の顛末

 今回の事件の経緯は以下です。平成20年1月17日の東京地裁判決文より要約します。
 カルデロン父母はフィリピン生まれで在住時代から恋人関係で、マニラ市内の大学を中退して、日本で就労して多くの収入を得るために、ブローカーから他人名義のフィリピン旅券を入手して、平成4年に母となるカルデロン・サラ・ビオラが、翌年平成5年に父となるカルデロン・アラン・クルズが相次いで不法入国します。さらに、それぞれ、他人名義で外国人登録をします。平成7年には長女であるノリコが日本で生まれ、入管法の在留資格取得を申請することなく、長女も不法残留となりました。
カルデロン父の家族は、兄を除いて、両親2人、姉1人が、不法残留歴があります。姉は残留特別許可をもらい、日本にいます。カルデロン母の家族は、弟一人を除いて、両親2人、弟妹の4人に不法在留歴があります。弟と妹の2人は定住者の在留資格を取得して日本にいます。カルデロン父母の両親や家族は、ほとんどが不法入国または不法残留したことがあり、日本において同居もしており、親族関係にある者が感化しあって、集団で入管法違反を繰り返しており、日本の法律を遵守しようという意識が極めて希薄であると判決でも指摘されています。
 
 平成13年父が長女ノリコを認知し、平成18年2月父母が婚姻をします。その年の7月母が入国管理法違反により警察に逮捕されます。8月に父及び長女が東京入国管理局に出頭し、不法滞在であったことを申告します。9月には母親がさいたま地裁において、入管法違反により懲役2年6月、執行猶予4年の判決が言い渡され、東京入管に収容されます。10月父及び長女が仮放免となり、11月に一家3名に退去強制令書が発布されます。

 ところが、12月になって一家3名が東京地裁に退去発布処分取消等請求訴訟を提訴します。続いて、入管に再審査情願申立てをします。平成19年5月に母親が仮放免となります。平成20年1月東京地裁において国側が勝訴判決、5月東京高裁においても国側が勝訴判決、6月一家3名が最高裁に上告及び上告受理申立てを行います。9月一家3名、最高裁において上告が棄却され、上告不受理の決定がなされ、同日刑が確定したわけです。行政処罰だけでなく、裁判でも適法であることが認定されております。
ブローカーをから他人名義の旅券を入手して相次いで不法入国した入管法違反、さらに他人名義で外国人登録した外国人登録法違反、そして、長女ノリコも在留資格を申請しない入管法違反の三重の法律違反をしています。驚くことに、両家の家族のほとんどが不法入国、不法残留歴があり、協力し合って日本に入ってきていることです。

 それに対して、法務省は国会答弁でも明らかな通り、3月13日までにカルデロン家族3人が強制退去するか、長女ノリコだけは在留特別許可を出してもよいと通告しました。そして、カルデロン一家は長女を残して、父母はフィリピンに強制退去することを選びました。そして、4月13日に父母がフィリピンに強制退去されたということです。

●法律違反が許されるのか

 今回の問題は3つあると思います。第1は、法務省の対応です。なぜ長女に在留特別許可を出したのか、甚だ疑問です。最高裁判決でも確定した通り、原理原則に則って一家3人を退去強制にすれば良かっただけです。東京地裁判決でも、こどもの権利条約はじめ国際条約違反に当たらないこと。日本で生まれ育ち現地語でできない長女が、フィリピンでは困難に直面するが、それは帰国子女一般にも当てはまることで、両親はフィリピンで生まれ育ち、両親の家族(父には母と兄2人、母には弟と妹2人)がおり、支援が期待でき、長女は子供で柔軟性があり、フィリピンに順応し、困難を克服できると指摘しております。さらに、年少の長女は、自立できるまでの間、両親の扶養を受け、両親と共に生活をするのがその福祉に適うとまでいっています。当然の判決です。

 それにもかかわらず、法務省が「長女はずっと日本で育って、日本で学び、どうしても日本で学業を続けたいという希望がある、本人の血を分けたおじさん、おばさんがすぐ近くにいるということ(不法残留歴があるのに。筆者注)、あるいはごく親しい人たちの監督あるいは養育の環境が整うならば、娘さんだけには在留特別許可を出そうというふうに既に通告している。私どもとしては、この事案についての事情をしんしゃくして、最大限の配慮をした」(3月11日衆議院法務委員会答弁要旨)というのは、法の番人である法務省として、裁量権の逸脱ではないかと言わざるを得ません。

 法務省の資料によると、在留特別許可件数は、平成16年13,239件、17年10,834件、18年9,360件、19年7,388件、20年8,522件となっています。驚くべき数の方々が不法残留にもかかわらず、在留特別許可をもらって日本にいるのです。実態は日本人と結婚したり、子供ができたケースがほとんどだそうです。そして、今回の事例のように、ブローカーによる他人名義の旅券で不法入国し、外国人登録法まで違反し、両方の家族も常習者となるような悪質な人間でも、子供には罪はないとして、子には在留特別許可を出すとなると、今後そのような事態が多くなることが当然予想されます。日本人は子供には甘いとして、不法入国して子供さえをつくれば、子供たけは日本にいることができるという悪しき前例をつくったことになります。

●違法行為に加担する「反日」マスコミと日本人

 問題の第2は、違法行為に加担するマスコミ報道です。法務省では、マスコミ各社に対して、今回の事情を数度に渡って説明したといいます。しかし、報道の内容は子供が可哀そう、家族を引き裂く日本政府はけしからん、国際条約にも違反するとの扇情的な論調が目立ちました。ある報道機関では確信犯的に報道しているのではないかと思いました。それに法務省の対応が引きずられたのではないかと思います。事実の経緯を踏まえて、冷静な報道を望みたいと思います。

 問題の第3は、違法行為に加担する反日的な日本人の存在です。署名集めに協力したり、最高裁まで戦った弁護士費用、裁判費用は一体誰が負担しているのでしょうか。事実も知らず人情から協力するのであればまだいいのですが、確信犯的に協力する方々がいたのではないでしょうか。

 以上、カルデロン一家の事件を見ながら、法務行政、マスコミなどの在り方を考えました。不法滞在半減プロジェクトによって、5年間で不法残留者が11万人に減少しました。今後、今回の事例が前例とならないように、在留特別許可のガイドラインをしっかり見直し、法を守り国家を守るべき法務行政を、しっかり監視していきたいと思います。


【カルデロン一家】「全員強制退去が筋だ。法務省とマスコミは悪しき前例を作った」…自民・赤池氏が本日9時半より国会で追求か
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239927209/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1239927209/
【カルデロン一家】「全員強制退去が筋。違法行為に加担するマスコミに引きずられ、法務省は悪しき前例作った」…自民・赤池氏が追及★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239937078/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1239937078/
【カルデロン一家】「全員強制退去が筋!違法行為に加担するマスコミ報道や、反日勢力の支援に引きずられ悪しき前例に」…自民・赤池氏★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239942932/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1239942932/
【カルデロン一家】「全員強制退去が筋!違法行為に加担するマスコミ報道や、反日勢力の支援に引きずられ悪しき前例に」…自民・赤池氏★4
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239966027/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1239966027/
【カルデロン一家】「全員強制退去が筋!違法行為に加担するマスコミ報道や、反日勢力の支援に引きずられ悪しき前例化」…自民・赤池氏★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239979836/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1239979836/
【カルデロン一家】「全員強制退去が筋!違法行為に加担するマスコミ報道や、反日勢力の支援に引きずられ悪しき前例化」…自民・赤池氏★6
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240059007/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1240059007/
自民党・赤池誠章議員は頼りになりますね。
正論であり何の文句もつけようがありません。
こういう正しい判断が出来る国会議員を応援したいですね。

    ◇   ◇   ◇

社説:カルデロンさん 親子在留を許すべきケースだ - 毎日jp(毎日新聞)Web魚拓
【国内】カルデロン一家は善良な来日外国人であり不法入国をいつまでも問題視せず、親子在留を許すべき(毎日新聞)[03-13]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1236882980/
【カルデロン一家】法の遵守精神ゼロ…アラン・サラ夫妻に加えその両親や兄弟など七人も不法入国・滞在歴あり 親族ぐるみの犯行
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240007944/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1240007944/
【カルデロン一家】これが毎日が言う「犯罪集団と無縁」「善良」な外国人?…アラン&サラの両親、姉、弟計7名も元不法入国・滞在者★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1240016592/
http://www.23ch.info/test/read.cgi/newsplus/1240016592/
法律を無視してカルデロン一家を『善良な外国人』に偽装し報道し続けた主導組織の一つであるTBS&毎日新聞は相変わらずですねぇ。
カルデロン一族が不法入国不法滞在者集団である事を知っていながらそれを隠蔽して『善良な外国人一家』ですか…
毎日新聞にかかれば自論展開の為ならば殆どの犯罪者は『善良な市民』にすり替えられてしまうようですね。
読者を欺きミスリードする事に関しては全力投球ですね。
酷いものです。

    ◇   ◇   ◇

(4月13日放送 報道ステーションにて)
8ca20f27.jpg

古舘キャスター
「ご両親と13歳の娘さんが、国を別れて暮らしていく。あのー、みなさん、これをですね、自分の親戚で起きたことと想像しますと、どうでしょうね。法律っていうのは何なのかと思いますね。新しく法律を作る前に裁量というものがあるのではないかなと、私は感じますね」



カルデロン一家支持者のブログ炎上、古舘にも非難の嵐/ニュースウォッチ

両親の国外退去に関する、4月13日の報道ステーションでの古舘伊知郎キャスターの以下の発言に対しても、ネット上で非難の声が続出した。

「皆さんこれをですね、自分の親戚で起きたことと想像しますと、どうでしょうね。法律っていうのは何なのかと思いますね。新しく法律を作る前に裁量というものがあるのではないかなと、私は感じますね」。(抜粋)


またテレビ朝日と古舘伊知郎キャスターによる批判意見を黙らそうとする『詭弁』ですね。
私には不法入国一族など親戚に存在してませんので考えようもありません。
無理に考えたとしても、自分の親戚が不法入国を繰り返す犯罪一族だとしたら、縁を切るか、他人にこれ以上迷惑をかけないよう、通報を含めあらゆる方法で止めさせる努力をするのではないでしょうか。
突然に親戚が犯罪被害者になる事はあるでしょうから考えもしますが、犯罪加害者集団は居ませんよ。

古舘伊知郎キャスターの親戚には犯罪集団がいるのでしょうか?
そしてその親戚の犯罪が表沙汰になった時には、普段の批判姿勢から手の平を返し徹底的に身内を擁護し隠蔽するということなのでしょうか?
『彼等を取り締まると私が困ってしまいます』と擁護するつもりなのでしょうか?
だとしたらあまりにもモラルが欠けているのではないでしょうか?
そんな低モラルの人間が他人を批判展開するキャスターなど務まるのでしょうか?

今後、古館キャスターがニュースを読み批判展開する度に、『今の犯罪者が古館キャスターの家族だったら?』と毎回聞きたくなります。

カルデロン一家と擁護派が、自論展開の都合が良いように、フィリピンという国を『帰国したら生きていけない』かのような酷い国であるかのように語り貶めていましたが、フィリピンはそんな酷い国ではありません。
これこそフィリピン国やフィリピン人に対する侮辱であり差別行為です。
古館キャスターもフィリピンという国を自論の都合で貶める差別行為をTV番組で行ってしまいましたね。

当然、古舘伊知郎キャスターもテレビ朝日『報道ステーション』番組スタッフもカルデロン一族が不法入国・不法滞在ならお任せの犯罪集団である事を既に知っていて、それを隠しながら擁護発言をしているんですよねぇ…恐ろしくなります。

テレビって恐ろしいですよね。正確な情報をあえて隠蔽したまま犯罪助長の為のミスリードを堂々とやって世間を混乱させちゃうのですからねぇ。
カルト宗教や極左テロ集団のやっている事ともう区別がつきません。
公正中立を謳っている分、『テレビは嘘を付かない』と思い込んでいる視聴者が鵜呑みにし易く、余計にたちが悪いですよね。

    ◇   ◇   ◇

カルデロン一族が法律無視の犯罪者集団であると判明した以上、特別残留許可をすぐさま取り消して全員強制帰国させるべきではないでしょうか?
そしてカルデロン一家の集団犯罪の『真実』を知りながら伝えず間違った方向へ誘導しようとしたおかしな連中に、社会を混乱させたペナルティーを与える事は出来ないのでしょうか?


関連記事
不法滞在で強制退去迫るフィリピン少女家族に支援の輪が広がる?
長期在留資格目的の偽装結婚、中国人女ら逮捕…子供に日本国籍与える偽装認知の疑いも
埼玉県蕨市 男が外国語のような言葉で脅して女性の頭を殴り、玄関の封筒を奪い逃走
犯罪外国人退去を求めるデモを極左集団が妨害、2容疑者を逮捕…蕨市
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:ナコ #- | 2009/04/23(木) 15:14 | URL[ 編集]
    なんで弁護士たる人間が最高裁ででた判決を無視して
    カルデロン一家を擁護してるの?
    判決に従えないのであれば
    弁護士なんてやめてしまえ。

  2. 名前:名無しさん #Vp.6ECXg | 2009/04/24(金) 20:00 | URL[ 編集]
    やっぱりな、と言う内容ですね。

    不法滞在者とその支援団体、古舘ら煽動者も国外追放にしてほしいよ、全く。
    なんであんな連中が公共の電波で偉そうにして屋がるんだ?


  3. 名前:  #- | 2009/04/24(金) 20:47 | URL[ 編集]
    万引きがきっかけで不法滞在が発覚したと聞きましたがソース見つからんです。

  4. 名前:名無しさん #- | 2009/05/03(日) 05:46 | URL[ 編集]
    反日フェミ千葉景子は早く日本から出て行けばいいのに

  5. 名前:名無しさん #- | 2009/05/07(木) 20:41 | URL[ 編集]
    【政治】 安倍首相の「子供は国の宝」発言を、民主党・千葉景子議員が批判するもブーメランで自爆
    http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1171535771/
    正に基地外
    日本を貶めたいだけの反日フェミナチ
    売国奴・千葉景子に騙されるな

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1266-b03d5720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。