NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ああ、昔にもどりたい 北朝鮮が飛翔体を発射した模様
A6ニュース(゚Д゚) 【北ミサイル】政府、迎撃措置はなし 北ミサイルは東北上空を通過し太平洋へ
政府、迎撃措置はなし 北ミサイルは東北上空を通過し太平洋へ(産経新聞) - Yahoo!ニュース

 政府は5日、北朝鮮が発射した長距離弾道ミサイルとみられる飛翔体について、発射時間は午前11時30分ごろと発表した。発射は1発で、発射方向は東。ブースターの一部は同37分ごろ、秋田沖の日本海に落下したとみられる。海上自衛隊は飛翔体を確認、追尾を始めた。

 政府は、飛翔体の弾頭部分は東北上空を通過して太平洋上へ抜け、午前11時43分ごろ、岩手沖約1270キロの太平洋上に落下したとみられる。日本国内へ本体が落下する恐れはなくなり、政府は迎撃措置はとらなかったことを明らかにした。

 麻生太郎首相は「安全確認と情報の収集、情報の迅速な提供を指示した」と語った。政府は発射を受けて、首相官邸の官邸連絡室を官邸対策室に格上げした。



CNN.co.jp:北朝鮮、飛翔体発射 日本上空を通過

(CNN) 政府は5日午前11時30分頃、北朝鮮から東方向に飛翔体が発射されたと発表した。

ブースター(ロケット)の1段目は秋田西280キロの日本海に落下したと推定される。飛翔体本体は午前11時37分頃、日本の上空を通過したとみられる。

ブースターの2段目は午前11時43分頃、日本の東1270キロの太平洋上に落下したと予測される。飛翔体そのもののが日本の領域に落下する可能性はほとんどなくなった。ミサイル迎撃システムは作動せず、破壊措置の実施はなかった。

これまでに被害や落下物の情報はないが、政府は飛翔体から部品などが落下した可能性もあると見て、引き続き情報収集を進め、注意を呼び掛けている。

韓国政府や米国務省も、北朝鮮からの飛翔体発射を確認した。韓国政府は緊急安全保障会議を招集し、発射が行われた場合の対応を協議中だった。

河村官房長官は記者会見で、北朝鮮の発射強行は遺憾だと述べ、厳重に抗議する方針を明言した。また、高須幸雄国連大使は、国連安全保障理事会に緊急会合の開催を要請する書簡を議長国メキシコに送った。



    ◇   ◇   ◇

北朝鮮は『人工衛星発射成功』と発表しました。

A6ニュース(゚Д゚) 【北ミサイル発射】朝鮮中央通信「人工衛星を軌道に進入させることに成功した」」「将軍の歌を地球に送信している」と伝える
asahi.com(朝日新聞社):朝鮮中央通信「衛星発射に成功」「将軍の歌、地球送信」 - 国際
2009年4月5日20時56分

 【ソウル=牧野愛博】北朝鮮は5日午後、「運搬ロケット『銀河2号』によって人工衛星『光明星2号』を軌道に進入させることに成功した」と発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

 同通信によると、ロケットは3段式で5日午前11時20分に発射され、9分2秒後に衛星が軌道に正確に送り込まれたという。衛星は地球から最も近い地点で490キロ、最も遠い地点で1426キロの楕円(だえん)軌道を回っており、周期は104分12秒だとした。衛星は「金日成(キム・イルソン)将軍の歌」「金正日(キム・ジョンイル)将軍の歌」などを470メガヘルツで地球上に送り、衛星を使いUHF周波数帯域で中継通信も行われているという。

 同通信は「わが国の宇宙科学技術の飛躍的な発展を象徴する今回の衛星発射の成功は、我が人民を大きく鼓舞している」とした。


まあ以前のミサイル恫喝時も同じく『人工衛星発射成功』と発表し、存在していない人工衛星を喜んでいましたからねぇ。平気で嘘を並べる事を全く恥じない北朝鮮として『予想の範囲内』の発表です。

そういう事実を踏まえこの北朝鮮の発表が到底信用出来るものではない事を併記するならともかく、テロ国家・北朝鮮の妄言を事実であるかのようにそのまま垂れ流すのはどうなんでしょう?
北朝鮮に対する予備知識の無い人が、この記事を読んで『本当に北朝鮮が人工衛星を発射し成功させた』と勘違いしてしまうのでは?

実際に受信出来るかどうか確認すれば、これが嘘である事はすぐに解るはずです。
常に『北朝鮮擁護』の朝日新聞社の報道姿勢には疑問です。

国防や自衛隊に関する記事には怪しい自称平和団体の否定的対立意見を頼まれもしないのに併記し自衛隊否定に誘導しようとするのに…おかしな話です。
真実を伝える事を二の次にして、自らの偏った思想に基く政治誘導を優先させ、結果的に中国・韓国・北朝鮮への利益誘導ばかりを繰り返す朝日新聞には首を傾げるばかりです。
客観的・中立的な報道などするつもりは無いのでしょうね。

    ◇   ◇   ◇

北朝鮮の「人工衛星」発射は軌道に乗らず、失敗に終わったことをNORADが発表 - GIGAZINE
ああ、昔にもどりたい 【北ミサイル】「衛星成功」発表はウソ、実際は「軌道には何も乗らず着水し失敗」…米軍発表
【北ミサイル】「衛星成功」発表はウソ、「軌道には何も乗らず着水し、失敗」…米軍発表★6 まめのぐ 第二幕
【北ミサイル発射】「打ち上げは失敗」と米宇宙司令部 - MSN産経ニュース

 【ワシントン=有元隆志】北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は5日、北朝鮮が打ち上げたと主張する人工衛星「光明星2号」について、「何も軌道に乗らなかった」として、打ち上げが失敗したとの見方を示した。同司令部は「ミサイル一弾目は日本海に落下し、残りの搭載物は太平洋に着水した」と指摘している。

 これに対し、北朝鮮の朝鮮中央通信は、人工衛星が同日、運搬ロケット「銀河2号」によって舞水端里の東海衛星発射場から打ち上げられ、軌道進入に成功したと報じている。

 人工衛星は「午前11時20分に打ち上げられ、9分2秒後に軌道に正確に進入させた」という。3段式の運搬ロケットと人工衛星は、「国の宇宙科学技術をより高い水準に引き上げるための闘いで収めた誇らしい結実である」とした。

 人工衛星からは「金日成将軍の歌」と「金正日将軍の歌」のメロディーと観測データが地球に送られていると主張している。

 一方、インタファクス通信によると、ロシア外務省のネステレンコ情報局長は同日、人工衛星について、「北朝鮮が軌道に乗せた」と語った。




NHKニュース 米軍“軌道には何も乗らず”
4月5日 19時16分

 北朝鮮が飛翔体を発射したことについて、アメリカ軍は、軌道には何も乗らず、先端部を含む2段目以降が太平洋に着水したとする声明を発表しました。

 これは、弾道ミサイル防衛を担当する北アメリカ航空宇宙防衛司令部が、日本時間の5日午後7時前に発表したものです。声明は「北朝鮮は、アメリカ東部時間の4日午後10時半、日本時間の5日午前11時半、テポドン2号ミサイルを発射し、それは日本海と日本を越えた」としたうえで、「ロケットの1段目は日本海に落下し、先端部分を含めた2段目以降の残りの部分は太平洋に着水した。軌道には何も乗らず、日本には何の破片も落ちなかった」としています。

 また「アメリカ軍は、今回の発射を北アメリカやハワイへの脅威とは見なさず、何の対応措置も取らなかった」としています。



NHKニュース “衛星速度”達しなかったか
4月6日 12時18分

 5日の北朝鮮による発射は、人工衛星として地球を周回する軌道に乗るのに必要な速度にまで達していなかった可能性が高いことが、海上自衛隊のイージス艦が集めたデータなどからわかりました。防衛省は、今回自衛隊のレーダー網で集めた情報をさらに詳しく調べ、今回の発射のねらいについて分析を進めることにしています。

 5日、北朝鮮から発射された飛翔体は、日本海の上空を経ておよそ7分後に日本の東北地方の上空を通過し、自衛隊が今回設定したレーダー網の範囲を超え、日本の東2100キロ以上の太平洋上まで飛び続けたとみられています。

 北朝鮮が主張するように人工衛星として地球の周回軌道に乗るには秒速7.9キロ以上の速度に達する必要がありますが、防衛省によりますと、海上自衛隊のイージス艦が集めたデータなどから、今回この速度には達していなかった可能性が高いということです。

 今回の発射をめぐって、アメリカ軍は「周回軌道には何も乗らず、先端部分を含む2段目以降の部分が太平洋に着水した」と発表しています。防衛省は、イージス艦や地上レーダーなど、今回、自衛隊のレーダー網で集めた情報をさらに詳しく調べ、今回の発射のねらいについて分析を進めることにしています。



北朝鮮のミサイル、「テポドン2」と米大統領が断定 北朝鮮情勢 特集 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 【プラハ=黒瀬悦成】オバマ米大統領は5日、訪問先のプラハで声明を発表し、北朝鮮が発射したミサイルは「テポドン2だった」と断定、北朝鮮によるあらゆるミサイル関連活動を禁じた「国連安全保障理事会決議1718号に明確に違反している」と強調した。

 大統領はその上で、「国連安保理に問題を提起するため、日本や韓国を含む域内の同盟国などと直ちに協議を開始する」と表明。さらに北朝鮮に対し、「国連安保理決議の順守と、さらなる挑発的行為の自制」を要求した。

 また、米国と欧州理事会は同日、北朝鮮の行動を「北東アジアの安定を損なう」と批判し、北朝鮮の核放棄に向け、米国と欧州連合(EU)が共同歩調を取る用意があるとする共同声明を発表した。
(2009年4月5日21時52分 読売新聞)


【北ミサイル発射】オバマ米大統領「明白な安保理決議違反」 - MSN産経ニュース

    ◇   ◇   ◇

ロシア「人工衛星と確認」 関係国に自制求める:京都新聞(削除済み) (Web魚拓
ロシア「人工衛星と確認」 関係国に自制求める(大幅に修正済み)

【モスクワ5日共同】インタファクス通信によると、ロシア外務省のネステレンコ情報局長は5日、北朝鮮が打ち上げたのは「人工衛星」と確認されたとした上で、関係国に対し自制を求めた。

局長は、打ち上げについて北朝鮮から事前に通知を受けていたと説明。関係国には客観的事実に基づいて評価や行動をすべきだと呼び掛けるとともに、ロシアとして関係国と話し合いをしていく考えを示した。

また、打ち上げで軌道は外れておらず、ロシアの領空にも入っていないと指摘。公式な評価を出す前に、軍事専門家による分析が必要だと述べた。



北の人工衛星、軌道に=「追跡システムで特定」とロシア:時事通信(修正済み)

インタファクス通信によると、ロシア外務省のネステレンコ情報局長は5日、「北朝鮮が人工衛星を打ち上げた」と確認した上で、「軌道に乗せた」と語った。さらにロシアの航空宇宙追跡システムを通じ、「衛星の軌道データが特定されている」と明らかにした。



しかし共同通信社&時事通信がソース元としているインタファクス通信をいくら探してもそのような記事は見つかりませんでした。
共同通信社&時事通信はインタファクス通信のどの記事を元にこの記事を書いたのでしょう?

http://www.interfax.ru/politics/news.asp?id=72440
ロシア外務省ネステレンコ情報局長は『テポドンは北朝鮮の予告どおりに東方向に正常に飛んだ事を確認、打ち上げ軌道から外れなかった』と発言しただけなんですが?
それを『北朝鮮が打ち上げたのは「人工衛星」と確認された』『軌道に乗せた』『衛星の軌道データが特定されている』などという『人工衛星が衛星軌道を周回中』かのような全く違う内容に捻じ曲げたのだとしたら『捏造報道』ですよ?

逆に『ロシアの宇宙センターは人工衛星は確認出来なかった』とする記事ならば存在していますが…

【北ミサイル発射】露軍幹部「衛星は宇宙空間に存在せず」 - MSN産経ニュース

 【モスクワ=佐藤貴生】北朝鮮が打ち上げに成功したと述べた人工衛星について、インタファクス通信は6日、ロシア軍参謀本部幹部が「われわれの宇宙空間を監視するシステムには、北朝鮮の人工衛星が軌道上に打ち上げられたことは記録されていない。そのようなものは宇宙空間には存在しない」と語ったと伝えた。

 ロシア外務省は5日、ネステレンコ情報局長名のコメントを発表し、北朝鮮が発射したのは「人工衛星」であるとの認識を示した上で、「客観的な情報に基づき、抑制した判断や行動を取るよう関係各国に求める」と、日米韓などに冷静な対応を呼びかけていた。



東京新聞軌道に衛星確認できずとロシア 軍参謀本部高官国際(TOKYO Web)
2009年4月6日 21時14分

 【モスクワ6日共同】インタファクス通信によると、ロシア軍参謀本部高官は6日、北朝鮮が打ち上げに成功したと主張している人工衛星は地球を周回する軌道上に確認できないと述べた。

 高官は「われわれのデータによると、軌道上には(人工衛星は)存在しない」と指摘した。

 ロシア外務省のネステレンコ情報局長は5日、北朝鮮が人工衛星を打ち上げたとの談話を発表していたが、参謀本部高官の話は、打ち上げが失敗したとのロシア側の認識を示したといえる。


散々流れていた『北朝鮮人工衛星打ち上げ成功をロシアが確認』したかのような共同通信社発のニュースは誤りであったという事ですかね。
既に該当記事が削除または大幅に修正されている事や、確実であるかのような表現である『確認』という言葉が、曖昧な『認識』『談話』という表現にトーンダウンしている事から考えても、共同通信社&時事通信発の『確認』ニュースは捏造記事であったと考えるべきでしょうね。
捏造した記者は一体誰なのでしょう?
第一報を鵜呑みにしてしまった人もたくさんいると思うのですが、きちんと『誤報であった』事を発表しないのでしょうか?

    ◇   ◇   ◇

未定なブログ 「もう日本は北朝鮮に何の支援もする必要はない」 市民からも怒りの声
【北ミサイル発射】「もう北朝鮮に支援は必要ない」市民からも怒りの声 (1-2ページ) - MSN産経ニュース

 北朝鮮のミサイル発射強行で、市民からは「もう北朝鮮に支援は必要ない」と怒りの声が上がった。拉致問題の解決に背を向けたまま核、ミサイル開発を進める暴挙。拉致被害者の家族は「断固とした制裁措置を」と憤りの声を上げた。

 地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が配備された岩手県。陸上自衛隊岩手山中演習場近くの飲食店店員、伊藤雄樹さん(29)は「PAC3が発動したら破片が落下しないかと不安だった」と話した。

 ミサイル発射に対する怒りや不安は、通過ルート以外の各地でも聞かれた。

 神戸市須磨区のスカイマークスタジアムで行われた関西独立リーグの試合を観戦した神戸市中央区の会社員、坂井吉明さん(58)は「(北朝鮮は)自分の国のことしか考えないから信用できない。もう日本は何の支援もする必要はない」。円山公園(京都市東山区)で花見をしていた神戸市長田区の会社員、松谷徳子さん(30)は「被害はないということだが、今後何が起こるか、北朝鮮が何をするか予測できない」と不安そうだった。

 日本政府へ注文を付ける人も多く、和歌山県海南市で開かれた菓子祭を訪れた男性(65)も「国連決議違反で、経済制裁をすべき」。高速道路料金の値下げでにぎわった名神高速道路上りの大津サービスエリア(大津市)では、名古屋市の無職、須山則料さん(74)が「被害がなくてよかったが、国には毅然(きぜん)とした態度で臨んでほしい」と話した。

 一方、在日コリアンらは発射による影響を心配している。大阪市生野区のボランティア団体「コリアボランティア協会」の鄭炳熏(チヨン・ビヨンフン)さん(57)は「たとえ衛星だったとしても、世界を騒がせる事態を引き起こした北朝鮮政府は幼稚で愚かだと思う」と非難したうえで、「在日コリアンにとって迷惑な話だし、何よりも北朝鮮に住む人が気の毒だ。日本に住む北朝鮮籍の人たちが悪意を持ってみられることのないように願いたい」と話した。


今回のミサイル発射でかかった北朝鮮側の費用は300億円と言われています。このような事に大金を使える裕福な国である北朝鮮に支援などする必要は無いですよね。
支援などしたらまたミサイル発射の資金にされてしまい、日本人の安全が脅かされてしまいます。

北朝鮮の行為は弾道ミサイル発射に関する全ての活動を停止するよう求めた2006年10月の国連安保理決議第1695号及び第1718号に反する野蛮な行為です。
徹底的な経済制裁等、ありとあらゆる制裁措置を検討すべきです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1235-34d92653
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。