NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【北朝鮮】人工衛星打ち上げに必要な施設が確認出来ず、ミサイルであることが確定 中の人
【北ミサイル】「衛星」受信施設は未確認 (1-2ページ) - MSN産経ニュース
2009.4.3 02:01

 北朝鮮が「人工衛星」と主張する長距離弾道ミサイル「テポドン2号」改良型ミサイルの発射準備が最終段階に入った問題で、「人工衛星」が軌道から外れた際に軌道修正するための受信・制御施設が、北朝鮮の地上に確認されていないことが2日、日米軍事筋の話で分かった。

 これは「仮に人工衛星だとしても発射後は制御できない」(政府関係者)ことを意味し、「人工衛星」の運用ではなく、弾頭の運搬手段としてミサイル発射実験を行う北朝鮮の意図を裏付けるものといえそうだ。

 北朝鮮は2月に実験用通信衛星「光明星2号」をロケット「銀河2号」で打ち上げると発表。3月には宇宙空間の利用原則を定めた宇宙条約と宇宙物体登録条約に加盟し、ミサイル発射を「宇宙の平和利用」だと主張している。

 しかし、日米軍事筋によると、米国や韓国などが偵察衛星で監視を強めているにもかかわらず、衛星が軌道に乗った後に衛星を上昇させたり、下降させたりして調整する制御施設は現在も未確認のままだ。

 同筋や専門家によると、人工衛星を軌道上で安定させるには地上に大型の受信アンテナや軌跡を追尾するレーダーが必要とされる。

 これに対し、北朝鮮側はあくまで、「制御施設などなくても衛星が軌道上を周回すればいい」と言い張る可能性もある。だが、政府筋は「仮に衛星を打ち上げたとしてもそれをコントロールする施設がなければ衛星としての役割を果たせない」と指摘する。米政府関係者は「仮に弾頭部分に衛星を搭載しても、すぐに落下、炎上するだろう」との見方を示している。

 北朝鮮は平成10年8月にも人工衛星だとして弾道ミサイル「テポドン1号」を発射した。この際も、米韓当局は衛星や無線送信などは確認できなかったとしている。

 この際、北朝鮮は「軌道から外れたときに安全地帯に誘導して自爆させる装置も付けていた」(労働党機関紙「労働新聞」)と主張したが、米国務省は衛星の発信電波は確認できないと表明。韓国国防省も、「北朝鮮が主張する軌道上にはいかなる衛星も発見されていない」と発表した。

 北朝鮮は9日から、日本の国会に相当する最高人民会議を予定している。このため、「平成10年の発射の時と同様、東アジアの安定を脅かす一方で、最高人民会議開催の『祝砲』を打つつもりではないか」(政府関係者)との見方もある。


なんだ。またお得意のハリボテで作った『受信・制御施設』を用意し体裁を整えているのかとばかり思っていたのですが…ハリボテさえ置いていないのですか。
もしかすると北朝鮮側は『制御施設』が必用な事を知らないのかもしれません。
すぐに落下する事が大前提で人工衛星を打ち上げる程、北朝鮮は経済的に豊かな国ではありません。

以前にも『人工衛星発射』と偽りミサイルを発射し恫喝した前歴のあるテロ国家北朝鮮の発表を鵜呑みにする理由はありません。

まあ例え北朝鮮が『人工衛星だ!』と言い張ろうと、その行為は弾道ミサイル発射に関する全ての活動を停止するよう求めた2006年10月の国連安保理決議第1695号及び第1718号に反する行為ですので、迎撃は当然なのです。
『人工衛星が入っているのだからミサイル発射ではない』などという詭弁は全く通用しませんね。

以前に野球のバットを凶器に暴れ回ってバットを持つ事を禁止されている人間が、またバットを持って町をうろつきまわり『今回は野球をしたくて持っているだけだから禁止事項違反にはならない』と主張しているのと同じです。
そんな戯言が通用する訳がありません。


関連記事
北朝鮮のミサイル、青森・函館へ向け発射か…日本上空に向けて発射準備進む
北朝鮮がミサイル発射するなら在日朝鮮人団体資産を凍結 日本政府
社民・福島氏『ミサイル、もし人工衛星だったらどうする!』『迎撃で残骸落ちたら市民に被害が!』…野党からも失笑
【朝日新聞】『パトリオットミサイルはいらない!』 北のミサイル迎撃に自称市民団体が抗議へ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:yutakarlson #.BcbyNME | 2009/04/04(土) 14:35 | URL[ 編集]
    ■北朝鮮ミサイルで迎撃準備 政府、厳戒態勢―世界的に大インパクトのミサイル迎撃宣言!!
    こんにちは。北朝鮮のミサイル発射、これ自体に関しては、世界中で「またか?」くらいの感覚しかないと思います。しかし、日本がこれに対して、首相自らが「迎撃する」と宣言したことは、日本国内ではさほどニュースになりませんが、世界的にみれば「大インパクト」だと思います。おそらく、最も驚いたのが、北朝鮮だと思います。他国もかなり驚きをもってこの迎撃宣言を受け止めています。私は、日本は、もっと世界に向かって強い発言をすべきと考えてきましたが、今回のこの宣言その第一歩となるのではないかと期待しています。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1228-e370bcb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。