NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリンちゃんねる 【ヨハネスブルグ】病院に駆け込んだ妊婦が『看護婦』にメッタ刺しにされた。
livedoor ニュース - 【アフリカ発!Breaking News】陣痛に苦しむ妊婦をメッタ刺しにした看護婦。
Techinsight ≫ 【アフリカ発!Breaking News】陣痛に苦しむ妊婦をメッタ刺しにした看護婦。

 南アフリカのヨハネスブルグ郊外の病院で悪魔のような看護婦が逮捕された。出産をすぐそこに控え病院に駆け込んだ妊婦をこともあろうに、この看護婦は手助けをするどころか激しく暴行、刃物でメッタ刺しにしたというのだ。

 現地時時間、3月16日の夜、20歳の妊婦クボィは、陣痛が始まり、南アフリカ、ヨハネスブルグ郊外にあるテンビサ病院に駆け込んだ。

 だんだん間隔が短くなり痛みを増す陣痛に苦しみもだえるクボィ。しかしクボィの担当看護婦であるはずの逮捕された女は苦しむクボィを無視し続けたという。

 途中、クボィがトイレに行きたくなり助けを求めると、看護婦の女はそれも拒否する。とうとう我慢が出来なくなったクボィが床を汚すと、看護婦の女はいきなりクボィを殴りつけ、さらにハサミを掴み取り、クボィの全身を刺し始めたという。

 この看護婦は周りの人に取り押さえられ、クボィは無事第一子となる元気な男の子を出産した。逮捕された女は当初からクボィの出産に立ち会う予定の看護婦だったという。

 母子ともにまさに、陣痛と悪魔のような女のふたつと闘い無事出産したクボィ。彼女は「看護婦が何故自分を襲ったか見当もつかない、母子共に無事でなによりだった」と語った。看護婦は現在警察で取調べを受けている。

(編集部:近藤仁美)


逆ならまだ解るが…何で看護婦が出産直前の妊婦を襲うの?
意味が解りません。
恐ろしすぎます。

何にしても襲われたクボィさんも赤ちゃんも命に別条無く元気なようで良かったです。

さすが『ヨハネスブルグ』さん。

125 名前: スズナ(埼玉県) [sage] 投稿日: 2009/03/26(木) 16:00:13.92 ID:xaDiEtxL

・軍人上がりの8人なら大丈夫だろうと思っていたら同じような体格の20人に襲われた
・ユースから徒歩1分の路上で白人が頭から血を流して倒れていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると死体が転がっていた
・車で旅行者に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から荷物とかを強奪する
・宿が強盗に襲撃され、女も「男も」全員レイプされた
・タクシーからショッピングセンターまでの10mの間に強盗に襲われた
・女性の1/3がレイプ経験者。しかも処女交配がHIVを治すという都市伝説から「赤子ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った旅行者が5分後血まみれで戻ってきた
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出て行った旅行者が靴と服を盗まれ下着で戻ってきた
・中心駅から半径200mは強盗にあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・ヨハネスブルグにおける殺人事件による死亡者は1日平均120人、うち約20人が外国人旅行者。
・妊婦が病院に駆け込んだら、なぜか看護婦に滅多刺しにされた NEW


(;´Д`)

海外安全ホームページ 南アフリカ共和国 (Web魚拓

2.地域情勢
  :「十分注意してください。」
(1)ヨハネスブルグ
 ヨハネスブルグのダウンタウン地区(カールトンセンター付近からヨハネスブルグ中央駅及びヒルブローに至る地区)では、殺人、強盗、強姦、恐喝、暴行、ひったくり、車上ねらい、麻薬売買等の犯罪が時間、場所を問わず発生しています。

 上記地区に位置するヨハネスブルグ中央駅付近や長距離バスターミナル等においては、邦人旅行者が付近を通行中に路上強盗(突然背後から首を絞めて複数で襲い所持品を奪う等)に襲われる事件が頻発しています。これらの事件は白昼、人通りが多い所でも発生しており、中には長距離バスから下車した直後に襲われた例もありますので、可能な限り公共輸送機関の利用は避け、同地区には立ち入らないようお勧めします。

 なお、タクシーの利用については、信頼できる業者が少ないため、旅行者の方にはお勧めできません。

 また、タウンシップ(いわゆる黒人居住区)内においては、他のアフリカ諸国からの不法移民をねらった襲撃事件が発生しており、暴動などが発生する危険性もありますので、立ち入ることは極力避けてください。

 比較的安全とされてきたヨハネスブルグ郊外においても、ショッピングセンター内の銀行や宝石店に武装強盗団が押し入り、警備員や駆けつけた警官との間で銃撃戦となった事例が増えています。

 また、在留邦人がよく利用するレストランの営業時間中に拳銃強盗が押し入り、店からだけでなく客からも金品を強奪する事件も発生しています。(記事抜粋)


(;´Д`)

215 名前: ポロニア・ヘテロフィア(広島県) 投稿日: 2009/03/26(木) 18:59:05.12 ID:P1uSa+mM

南アの安全の手引きの充実度は異常。
http://www.anzen.mofa.go.jp/manual/south_africa.html


((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

何が攻めてくるのさ。
でも笑い事じゃなくこの程度の防御は必用なんでしょうね。

本当にココで来年ワールドカップやるの?
無事に開催出来るの?
W杯観戦目的の観光客が身を守れるとは思えないんですが…
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:quickstepネットビジネス研究会 #w5SfkpOw | 2009/04/08(水) 15:28 | URL[ 編集]
    私は、GDI(ドメイン登録所)ビジネスに取り組んでいます。
    記事、とっても参考になりました。
    宜しければ、私のブログにもお立ちより下さい。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1210-dddd59cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。