NEWSサイトです。解り易さを第一にユルく書いてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何でもありんす 【福岡】「国は従軍慰安婦問題で公式に謝罪せよ!」 福岡市議会、意見書可決
ミニ速 「国は従軍慰安婦問題で公式に謝罪せよ!」 福岡市議会、意見書可決
従軍慰安婦問題:福岡市議会、意見書可決 /福岡 - 毎日jp(毎日新聞)

 福岡市議会は25日、旧日本軍の従軍慰安婦問題に誠実に対応するよう国に求める意見書案を可決した。慰安婦問題をめぐって地方議会から国への意見書提出は08年以降、兵庫県宝塚市(08年3月)、東京都清瀬市(同年6月)、札幌市(同年11月)がある。

 平和・人権問題に取り組む市民団体などの要請を受け、社民・市政など2会派が作成した文書案がベース。これに民主・市民、共産を加えた4会派が立案会派となり、採決で公明も賛成した。

 被害者出席のもと、国会で公聴会を開くことや、政府は慰安婦問題の責任を認め、公的に謝罪することなどを求めている。一方で、議員間で見解の相違がある「歴史教育を通じてこの問題を国民の記憶にとどめること」などの項目は盛り込まれなかった。

 提案会派の一つ、社民・市政の池田良子議員は「被害者の訃報が相次ぐ中、被害者の尊厳回復と経済的支援ができる時間は限られている」と話している。【鈴木美穂】
〔福岡都市圏版〕


日本と韓国の2国間の全ての問題は日韓基本条約にて解決済みです。
日本は多額の金銭を支払い、韓国は国家および個人の請求権を全て放棄し解決しています。

第二条
1 両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。


日本政府が個人への直接補償をしようとしたのを韓国政府が止めたのです。
そして本来個別補償に使うべきお金を懐に入れて自称慰安婦には口を噤んでいたのは韓国政府です。

請求権協定の合意議事録に、協定二条(請求権放棄)の合意内容として

韓国の「対日請求要綱」(いわゆる八項目)の範囲に属する全ての請求項目が含まれており


と記されています。
対日請求要綱の5には

(5) 韓国法人または韓国自然人の日本国または日本国民に対する日本国債、公債、日本銀行券、被徴用韓国人の未収金、補償金およぴその他の諸請求権の弁済


と記されています。
さらに要綱5の但し書き『7、その他』がわざわざ記されています。
韓国側は日本に請求出来るありとあらゆる可能性を並べ上乗せして請求し、結果上乗せ分も含めて日本は全て支払い済みです。
そして韓国は国家および個人の請求権を全て放棄し、日韓基本条約は締約されました。


福岡市議会は何を言い出すのでしょう?
民主党・社民党・共産党・公明党は全て解決済みの問題に対し、日韓基本条約を無視してまで日本に謝罪をさせて、たかりの口実を与えて韓国側への不当な利益誘導がしたいのですか?

全て解決済みの問題でありながら韓国側は繰り返し謝罪を要求しています。
日本に謝罪をさせ、『日本が非を認めた』という形を作り出したいのです。
『日本が非を認めた』形になれば後はそれを足掛かりに日本からの『自主的な金銭提供』を求めてきます。

自民党支持が弱くなって民主党・社民党・共産党・公明党が強くなった地方議会からは、こうした日本に不当で多大な不利益をもたらそうとする反日売国行動が起こります。
これでは間違っても民主党・社民党・共産党・公明党に投票する事など出来ません。

   ◇   ◇   ◇

まず『日本軍による強制拉致』による『性奴隷扱い』の意味で使われている『従軍慰安婦』という言葉自体が戦後数十年経ってから朝日新聞によって作られた造語です。当時存在していたのは『慰安婦』であり、『従軍慰安婦』という言葉自体が存在しませんでした。

居たのはあくまで『慰安婦』であり、日本軍と契約関係を結んだ売春婦、『公娼』です。
当然ですが補償の対象ではありません。

朝日新聞や反日極左学者・政治家、そして韓国側の自称従軍慰安婦が主張している『日本軍による強制拉致』による『性奴隷扱い』の証拠は全く無く、自称従軍慰安婦の証言は当時の事実と照らし合わせても矛盾したものでした。
証言の矛盾点を指摘されると自称従軍慰安婦はあっさりとその主張を変え、全く信用出来るものではありません。

Q 被害者の証言は数多くあるのでは?

A 日本政府は韓国の運動団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」が選んだ16人の元慰安婦の聞き取り調査を行っているが、検証も裏付け調査もしていない。
(偏った人選による)聞き取り調査には福島みずほ弁護士(現・社民党党首)などが立会人として同席していたが証言者名も証言内容も全く公開されていない。これでは確かな証拠にはとてもならない。

 韓国側では元慰安婦として韓国政府に届け出た人が155人。その中生存者は74人(平成4年現在)で、民間の運動団体韓国挺身隊問題対策協議会に登録している者は55人。その中で連絡可能な40人余を対象に聞き取り調査をした結果を挺対協が「証言集」として刊行している。

 同書は韓国外務省が「これに全部書いてある」と折り紙を付けた韓国サイドにとって切り札的資料。ところが韓国の運動団体の調査でもが矛盾が多く、省略や混乱、意図的な歪曲などが激しく実際に同書に採用されているのは19人の証言のみ。その19人の中、権力による強制連行の証言は4人だけ。

 その中の2人は富山や釜山など実在しない慰安所に連行されたことになっている。残る2人は金学
順・文玉珠両氏。しかし金氏は母親に40円でキーセンに売られ、文氏は宋という朝鮮人に「食堂で働かないか」と誘われてビルマで慰安婦になった。のちの証言変更に信用性はない。

>結局、信用できる被害者の証言はゼロ。



朝日新聞は吉田清治(本名 吉田雄兎)氏の証言、いわゆる『吉田証言』を元に従軍慰安婦のありもしない『悲劇』を事実であるかのように記事を書き続けました。
しかしこの『吉田証言』は否定する証人が数多く存在しており証言内容にも多くの矛盾点が見つかりました。
済州新聞
吉田証言が嘘である事を報じた
『済州新聞』(1989年8月14日付)

吉田清治氏は1947年(昭和22年)4月に下関市議選挙に共産党から出馬しており、当然共産党と密接な関係にあります。

吉田清治の転落人生
吉田清治
知らされなかった日本 河野談話分析(4) 吉田清治の詐話
捏造作家、吉田清治という男

この嘘まみれの『吉田証言』を鵜呑みにした形で『河野談話』『村山談話』は出されました。1人の政治目的の嘘証言で国に多大な被害を与える事になってしまったのです。

後に吉田清治氏本人が『吉田証言』が正しくないものである事を認めています。
それ以降、朝日新聞は『吉田証言』を取り上げる事は無くなりましたが、訂正・謝罪は未だに行われていません。

誰が何度調査しても『日本軍による強制拉致』による『性奴隷扱い』を裏付ける客観的な証拠は今の所は全く出てきていません。


この写真は慰安所の入り口に掛けられていた使用ルールが書かれた『慰安所規定』と『利用料金表』です
慰安所規定料金表 慰安所規定料金表2
左の写真の料金表に注目すると

兵隊  6:00~16:00   1.5円
下士官 16:00~17:00  3.0円
将校? 17:00~24:00  6.0円


一等兵の給与が8.5円の時代において高額な料金設定がされているのが解ります。
慰安所が『日本軍による強制拉致による性奴隷』を集め凌辱した場所ではなく、高額な料金を取る売春場である証拠の1つです。


『従軍慰安婦の証拠』として韓国政府が出してきたものもありましたが、その内容は逆に日本が当時としては破格の待遇で慰安婦を募集していた、日本による強制ではない証拠になるものでした。
慰安婦募集
一等兵の給与が8.5円の当時に月収300円以上という高待遇で慰安婦は募集されていたのです。前金3000円とも記されています。
日本軍による強制が行われていたのであれば、このような破格の高待遇を支払って慰安婦を募集する必要は全くありません。
しかも右側のものには連絡先として『許氏』という朝鮮人名が記されています。慰安婦募集に朝鮮人が積極的に関わっていた証拠でもあるのです。
こういう自爆は大歓迎です。日本に有利な証拠を韓国側からもっと出して下さい。


これは慰安婦であった文玉珠さんが持っていた貯金通帳の写真です。
貯金通帳
毎日新聞 1992年5月22日の記事です。

 第二次世界大戦中『従軍慰安婦』として強制連行されたミャンマー(旧ビルマ)で預けた軍事貯金の支払いを求めていた韓国・大邸市在住の文(ムン)玉珠(オクス)さん(68歳)が11日、山口県下関市の下関郵便局を訪れ、預けた貯金の原簿があったことが分かった。元従軍慰安婦による強制連行先での軍事郵便貯金原簿の存在を日本が認めたのは全国で初めて。
 局側は『1965年の日韓協定などで権利は消滅した』としているが、文さんは『個人の請求権は消滅していない。当時『日本人として』貯金した個人のお金だから直ちに返して』と訴えている。
 文さんは3月、過去を証言するために下関市や福岡市などの市民グループの招きで来日。当時、貯金の管轄郵便局だった下関郵便局に二度にわたって調査と支払いを求めていた。
 11日の午後3時過ぎ、同郵便局を三度目に訪れた文さんらに応対した竹村功・中国郵政局貯金部業務サービス課長(広島市)は最初、
『文玉珠、または文さんの日本名の文原吉子さん名の原簿はないが、類似したものがある』と回答。
 文さん側が『そんな回答では誠意がない』と直ちに再調査を求めたところ、郵便局側は三時間半後の六時半頃、原簿の保管先である熊本貯金事務センター(熊本市)に『文原玉珠』名の原簿があると回答。文さんの貯金と確認した。』原簿によると43年6月から45年9月まで12回の貯金の記録があり、残高は26,145円となっている。(後略)


文玉珠さんは当時の日本円で26,145円という高額な収入を得ていました。
1943年6月から1945年9月という短期間の間にです。
一等兵の月収が8.5円、陸軍大将の月収でさえ550円の時代にです。
慰安婦が先の募集広告に書かれた以上に破格の高待遇を受けていた事の証拠となる記載がなされています。
アメリカ軍による調査書では慰安婦達は月収1000円~2000円という他を寄せ付けない圧倒的な超高収入を実際に得ていたとされています。調査書では個室を与えられ生活し、接客を断る権利も認められていた事も記されています。
文玉珠が支払いを求める為に提示した通帳は他の証拠を裏付け、慰安婦が『商行為』であり高待遇の『契約売春婦』『公娼』である事を証明しています。


さらには多数の慰安婦による『報酬目当てに家族に売られた』『慰安婦の募集から慰安所の経営まで朝鮮人が積極的に関わっていた』という証言や証拠もあり、『日本軍による強制拉致による性奴隷』ではなかった事が裏付けされています。

高額な報酬を目当てに集まった売春婦である慰安婦は『商行為』であり、契約を結んだ『公娼』です。
それがなぜ『日本軍による強制拉致による性奴隷』と、『被害者』として扱われ、日本に謝罪と賠償を求め続けているのか、私には全く解りません。


『売春を認めた事自体が問題だ』とする馬鹿げた主張もありますが、その主張は売春婦を大量輸出して世界中に迷惑をかけている韓国の実態と矛盾しています。
当時も、今現在も、韓国は売春婦を大量に世界に向けて排出し外貨を稼ぐ売春大国です。

実際に現在でも韓国人売春婦が世界中に広がり社会問題化しています。違法な売春を摘発しても摘発しても全く追いつかないペースで増え続けています。
『我々が売春する権利を奪うな!』などと訳の分からないデモなども起こっています。
韓国女性「売春する権利を奪わないで!」
「性売買特別法廃止せよ」“性労働者”働く権利主張 Japanese JoongAngIlbo
【韓国】「性労働者として認めて!」 - 売春女性らが全国組織結成へ[06-23]
【韓国】 売春女性らが夜間デモ 警察の取り締まりに抗議 [11/19]
【韓国】売春女性代表15人が法施行猶予要求しウリ党本部前でろう城【11/03】
ねぇ知ってたぁ?  韓国って、売春させろって、デモを起こす国なんだよ。慰安婦が聞いてあきれるね。
売春を許したら韓国人売春婦は被害者、きちんと規制しても韓国人売春婦は被害者。
その都度二つの主張を上手に使い分け、韓国人売春婦は被害者であろうとし、関わった相手を加害者に仕立てあげます。
実に都合の良い話です。

こうした現在の韓国人売春婦達も、今は『売春する権利を奪うな!』と主張していますが、近い未来には180度方針転換し、『売春を強要された』『我々は性暴力の被害者だ!』と主張し金銭を要求するのでしょう。
その矛盾した主張を恥ずかしげも無く叫ぶのが、韓国人売春婦と反日フェミ団体です。


河野談話は見直しが必要だ - 池田信夫 blog

『従軍慰安婦』というものを寄ってたかって捏造しでっち上げた朝日新聞を筆頭とするマスコミ数社、反日学者達、社民党・福島瑞穂党首、吉田清治氏のモラルの低さにはただ呆れてしまいます。
このでっち上げに関わった輩は誰一人謝罪していません。

YouTube - 「朝日の捏造から始まった慰安婦問題」(H17.6.6)
http://www.youtube.com/watch?v=Q5TJZLisltU



「慰安婦問題は、朝日新聞が歴史を捏造して報道したことから外交問題に発展」と読売新聞が指摘
「朝日のおごりを感じる」と毎日新聞
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1160973026/
「自らが“発掘”し広めた慰安婦問題と、拉致問題をからめて論じる朝日新聞」「社民党機関紙と印刷すべき」と産経新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173881620/
慰安婦決議で新聞猛反発 朝日社説だけが孤立 「慰安婦問題は、ほとんど朝日新聞の捏造した『非問題』」
http://news.livedoor.com/article/detail/3253662/

これでもあくまで慰安婦が『日本軍による強制拉致による性奴隷』であると主張するなら、せめて客観的な証拠を提示して欲しいですね。
無かった事を証明するという非常に難しい『悪魔の証明』であっても、ここまで証明出来ているのですから。
立証責任は当然、自称『従軍慰安婦』側にあります。

   ◇   ◇   ◇

慰安婦は『日本軍による強制拉致による性奴隷』であるという客観的な証拠は現在の所は存在せず、逆に日本が慰安婦を高待遇で募集し支払いをした『公娼』である証拠は多数存在します。
しかも既に日韓基本条約締約時に高額な金銭と引き換えに解決済みであり日本に対する請求権を失っています。
ですので、もし本当に『日本軍による強制拉致による性奴隷』にされた人が居るならば、韓国政府に補償に使われるはずのお金を既に渡してありますので、韓国政府にきちんと請求して下さい。

当然ですが韓国政府もデタラメな主張でお金を欲しがる人間には補償出来ないでしょうから、それなりの証拠が必要になるとは思います。
それを決めるのは韓国政府です。


福岡市議会は何をもって『従軍慰安婦問題への日本政府の公式謝罪等』を求める意見書案を可決したのでしょう?
根拠もその意図も全く不明で、採決で賛成した民主党・社民党・共産党・公明党には全く同意出来ません。
日本に不当で多大な不利益を与えようと画策する積極的な売国姿勢の根深さを目の当たりにして、恐ろしさしか感じません。


関連エントリー
『売春を強要された』…韓国人元慰安婦が韓国政府と米軍を告発 NYタイムズ紙が報じる
韓国議員『慰安婦の対日賠償請求権を死後、家族や民間団体に譲渡する制度』発議
民主・鳩山氏『政権交代、韓国からご協力を』…韓国・李大統領実兄『小沢氏の在日韓国人参政権推進に感謝』
共産党・志位委員長、民団の新年会出席『永住外国人に選挙権だけでなく被選挙権も付与する立場でがんばっています』
【外国人参政権】民団幹部、民主党と意見交換で地方被選挙権も要望
【外国人参政権】『外国人地方選挙権』法案、臨時国会提出も…民主党
韓国民団が外国人参政権獲得の為に民主党を全力応援、小沢にも報告
【韓国】在日含む在外国民の投票可能に 近く国会に法案提出へ…
【民団】総選挙で外国人参政権実現に向け根回し着々…民主、公明とも『付与』強調
【韓国】在外韓国人に選挙権を与える…韓国国会、法案賛成多数で可決
韓国も猛反発…民主党・小沢代表『済州島買っちまえ』発言が波紋、炎上中

関連カテゴリー
韓国・北朝鮮
竹島問題
外国人参政権

関連タグ
福島瑞穂
民主党
共産党
公明党
関連記事
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: # | 2009/03/26(木) 23:31 | [ 編集]
    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 名前:風来タン(一般ピープル) #NJsiWxd2 | 2009/03/29(日) 21:19 | URL[ 編集]
    わかりやすいまとめですね。お疲れ様です!
    福岡って在日が多めだと思うのですが、関係あるんですかね。
    http://s04.megalodon.jp/2008-0703-0832-38/mindan.org/toukei.php

    慰安婦といえば民主党の国立国会図書館法改正案って怖すぎる気が。
    他にも岡崎トミ子とか海外に慰安婦探しに行ったりする議員がいたり、色々とおかしいですね。
    日本のためにならない議員はみんな落選してほしい。

  3. 名前:名無しさん #- | 2009/03/29(日) 21:52 | URL[ 編集]
    民主党が勝ってしまえばこれが国単位で行われてしまうのでしょうね
    あの手この手で日本の金を朝鮮半島へ持ち出そうとする売国奴が多すぎます

  4. 名前:名無しさん #- | 2009/03/30(月) 06:53 | URL[ 編集]
    岡崎トミ子の選挙区の宮城はアレだからw
    浅野に北朝鮮に血税を流され続けて破綻に追い込まれるような県民性だし
    岩手といい宮城といい、人が良すぎて売国議員の口車に騙されちゃうのかね

  5. 名前:名無しさん #YZ0P4Y7k | 2009/06/14(日) 11:47 | URL[ 編集]
    ##以下はすべて、黄錦周(ファン・クムジュ)さん1人による証言です。##

    (1)従軍慰安婦と戦後補償 / 著者:高木健一
    「生活は貧しく、12歳の時100円で売られた。ソウルの金持ちの家で小間使い。
    1938年に威鏡南道ハムン郡で女中をしていた時に、その家の娘の身代わりとなって満州に連行され慰安婦となった」

    (2)国連・経済社会理事会クマラスワミ報告 / 1996年1月4日
    「17歳のとき、日本人の村の指導者の妻が、未婚の朝鮮人少女全員に、日本軍の工場に働きに行くように命じました。
    そのとき私は労働者として徴用されたのだと思いました。」

    (3)日本TV企業"TBS"「ここが変だよ日本人」というTV-Programより
    「私は19歳で学校を卒業する25日前に、日本軍に引っ張り出され、仕方なく慰安所に行ったんだ!」

    (4)日韓社会科教育交流団韓国を訪問 / 1997夏期
    「満18歳になった時のある日、男がやって来て、村から娘を提供するように言いました。」

    (5)元日本軍「慰安婦」の証言を聞く集会 / 1997年12月5日
    村の班長(日本人)に「一家に一人は行かなくては」と脅かされ、1941年、韓国を離れましたが、到着した場所は、慰安所でした。

    (6)黄錦周さんの証言を聞く会 / 2001.07.17 / 東京大学にて
    「14歳のとき、いわゆる「少女供出」で満州に連行され、皇軍兵士のセックスの道具にされた。つらい体験だった。」

    これが、従軍慰安婦となった韓国人女性である、黄錦周さん一人だけの証言。
    まとめ
    名前:黄錦周
    生年月日:1924年 性別 女
    学歴・職歴:
    1936年   12歳で100円で売られる
    1938年   14歳で満州へ強制徴用
    [気がつくと帰国、売られたハズの家に帰る]
    <1939年第二次世界大戦勃発>
    1941年   17歳で韓国から慰安所に派遣される
    1941年   気がつくと帰国し、学校に通っていた
    1942年   18歳で韓国から慰安所に行き
    1942年   気がつくと帰国し、学校に通っていた
    1943年3月  19歳で学校卒業前に自主退学、慰安所に送られる
    <1943年9月大日本帝国朝鮮府での女性挺身隊募集開始>

    どうみても信用できる要素がありません。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yawanews.blog82.fc2.com/tb.php/1206-409dd504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。